ママ・パパを一番近くで支える「モノ・コトづくり集団」に成長します。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースはピープル株式会社のApril Dreamです。

​乳幼児向け玩具、育児用品、乗り物のメーカー、ピープル株式会社(東京都中央区、取締役兼代表執行役:桐渕 真人)は、世の中のママ・パパとともに育児と向き合い、育児を「もっと楽しく」「笑える」「孤独じゃない」ものにしてくためのモノ・コトの開発スペシャリストを目指します。

 


親と子の本音に寄り添う
「働き方改革」というワードが飛び交うようになった昨今、父母分け隔てなく育児に参加し、共にバリバリ仕事をこなす家庭も珍しくなくなりました。自由に育児と仕事を両立できる環境づくりが求められています。
休日、子供と過ごす時間を一層大切に過ごす一方で、少ない人手や時間をやりくりしながらの育児では、そこに生じる「悩み」も現代にアップデートされています。
そんな世の中に対して、これまでのおもちゃを通した「遊び」「知育」の提供だけでなく、ママ・パパの悩みを少しでも和らげたい、ホッとさせてあげたい、育児ってもっと笑えるものなんだ、誰も一人じゃないよ と応援したい気持ちが膨らみました。

ピープルは、ママ・パパ同士、そしてママ・パパとピープルがオープンに参画し、抱える悩み・もやもやを晴らしながらモノ・コトの開発を行う環境を整えてまいります。もっと育児の近くで、悩みを解決する集団を目指します。それがやがて、育児に携わる人、未来の子供たちへの投資となると信じております。

ピープル株式会社について
新生児から、小学生向けまで、知育玩具、育児用品、室内遊具、自転車などを手掛ける総合メーカーです。毎年100名程度の登録制モニターを募集しており、商品の開発が始まった段階から様々な形でモノづくりに参加して頂いています。
 また、ピープルには実際にママ・パパである社員も多く在籍し、その社員たちが日々集まり、アイデアを出し合っています。産休・育休取得は自由・子供を連れての出社もいつでもOKで、開発中の商品をいち早く遊んでくれる子供たちは立派な開発メンバーです。
周りの社員たちで賑やかに子供たちの面倒を見ているシーンは、ピープルのオフィスではスタンダードです。ママが来客中は他の社員がお世話するのも日常茶飯事。時には、社長や取締役だって面倒をみてくれることも。世の中をよくするために、まずは内から。これから、ママ・パパになる社員も安心できる雰囲気が定着しています。


「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、 実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。 https://prtimes.jp/aprildream/ 

[ピープル株式会社 会社概要 ]
会社名:ピープル株式会社
所在地:〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-15-5 VORT東日本橋
設立:1977年
取締役兼代表執行役:桐渕 真人
コーポレートサイト: https://www.people-kk.co.jp/
ぽぽちゃん公式サイト: https://www.popo-chan.com/
Peopleじてんしゃ公式サイト: https://www.people-cycle.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピープル株式会社 >
  3. ママ・パパを一番近くで支える「モノ・コトづくり集団」に成長します。