県立広島大学建学100周年PRデーをマツダ スタジアムで開催 「新しい応援スタイル」で学部・専攻科・大学院1年生100人がカープを観戦!

県立広島大学(広島市南区宇品東1-1-71、理事長兼学長 中村 健一)は、今年建学100周年、株式会社広島東洋カープ(広島市南区南蟹屋2丁目3-1、代表取締役社長 松田 元)は、今年創立70周年を迎えました。
同じ広島にある2つの組織は、広島の「スポーツ」と「教育」を盛り上げていくことを目的とし、10月17日(土)マツダ スタジアムにて、「県立広島大学建学100周年PRデー」を開催します。当日は、球場内のイベント広場に「楽しい野菜栽培収穫体験ブース」や「食べ物の不思議体験ブース」など、本学の魅力を知っていただき、お子様から大人まで楽しめる様々なブースを展開します。
また、コロナ禍において、4月の入学式も中止となり、前期は大学に通うことができなかった本学学部・専攻科・大学院の1年生100名が「新しい応援スタイル」で試合を観戦します。
1 概要

開催日時:2020年10月17日(土)11:00~(※試合開始は14:00から)
開催場所:マツダ スタジアム内  レフト側「アゲハアオムシ広場」、ライト側「かば広場」
     (広島市南区南蟹屋2丁目3-1)

出展内容:
<アゲハアオムシ広場>
①「楽しい野菜栽培収穫体験ブース」
本学庄原キャンパスで育てた、水耕栽培のサラダ菜と鉢植えのミニトマトの収穫を体験できます。収穫した野菜は、パックに入れて新鮮なままお持ち帰りできます。

②「食べ物の不思議体験ブース」
食べ物は、栄養があるだけでなく、硬さやなめらかさ、見た目の美しさ(色)があり、その違いで美味しさがアップすることを、体験を通じて知ることができます。

<かば広場>
①   「けんひろアビー商店」
けんひろ×Carpオリジナルグッズ(Tシャツ、タオル、
クリアファイル等)を販売します。

けんひろ×Carpオリジナルグッズ

②「県立広島大学建学100年の歴史」
県立広島大学建学100周年の歴史についてパネルを展示します。

※ソーシャルディスタンスを確保し、3密を避けた展示内容となります。

2 その他
<1年生観戦企画>
本学学部・専攻科・大学院生の1年生100名が、試合を観戦します。「新しい応援スタイル」として、学生全員で「けんひろ×CarpオリジナルTシャツ(黒)」を着用し、赤いマフラータオルを掲げて応援します。※ハイタッチや大声での応援はありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公立大学法人 県立広島大学 >
  3. 県立広島大学建学100周年PRデーをマツダ スタジアムで開催 「新しい応援スタイル」で学部・専攻科・大学院1年生100人がカープを観戦!