リビングコーポレーション、「資産運用EXPO(関西)」に出展

~ 不動産クラウドファンディング「property+」や自社開発物件をご紹介 ~

 戸建住宅最大手、飯田グループのグループ会社で、東京・名古屋・福岡エリア等を中心に投資用マンションの企画・設計・販売を手掛ける株式会社リビングコーポレーションは、2021年10月1日(金)~3日(日)までインテックス大阪にて開催される「第2回 資産運用EXPO(関西)」に出展いたします。

NEWS RELEASE
報道関係各位



 当社出展ブースでは、不動産クラウドファンディングサービス「property+/プロパティプラス」に関するミニセミナーの開催に加え、自社開発投資用不動産物件のご紹介や、お客様のスマートフォンでproperty+の会員登録ができる商談コーナーも設けており、ご来場特典として新規にproperty+に会員登録いただいた方には、もれなくAmazonギフト券をプレゼントいたします。
 また、ブース内では名古屋・福岡地区でのデザイナーズアパート経営についてもご紹介いたしますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


【ブースイメージ】

 

property+について>
property+は、多数の不動産開発実績を有するリビングコーポレーションが運営する不動産クラウドファンディングサービスです。当社がこれまで培ってきた富裕層や機関投資家向け不動産収益物件開発の実績・経験を活かしながら、広く一般の方でも買いやすいようにインターネットを通じて優良な収益不動産商品を1万円単位等に小口化し販売するものです。不動産クラウドファンディングのプラットフォームとしてproperty+では、自社開発商品であるquador(クアドール)、Branche(ブランシェ)を中心に長期にわたり安定収益可能な優良不動産収益物件に少額から投資する機会を広く一般に提供し、より多くの投資家の方々の期待に応えてまいります。

 

 
 

 



■第2回 関西 資産運用EXPO概要
日時:2021年10月1日(金)~3日(日)10:00~17:00
会場:インテックス大阪 1号館
ウェブサイト:www.am-kansai.jp
当社ブース小間番号:A5-2

<不動産特定共同事業概要>
(1)許可年月日:2021年3月10日
(2)許可番号:東京都知事 第 150 号
(3)許可の内容:不動産特定共同事業法第2条第4項第1号および第2号に掲げる業務(電子取引業務含む) 

<property+/プロパティプラス ロゴ、URLおよびスローガン>


URL: https://propertyplus.jp/

投資物件に価値をプラス。あなたの人生に価値をプラス。



<リビングコーポレーションについて>
 株式会社リビングコーポレーションは、「合理性+デザイン」という新たな価値創造を通じて、賃貸用RC造マンション、木造アパートの開発を中心に、ホテル開発事業・各種投資事業・PM事業等を展開する総合不動産デベロッパーです。中核商品として、通常10mの建物高さにおいて、一般的な工法では3階までとなるところを、独自の工法(10-4(TEN-FOUR)CUBE工法、特許取得済)により4階建のマンション建築を実現した、quadorシリーズ(旧Branche、旧MODULOR)を東京・名古屋・福岡を中心に、全国でこれまで総計295(*)棟開発しています。(*)2021年3月末現在


【会社概要】
会社名:株式会社リビングコーポレーション
所在地:東京都渋谷区渋谷4-2-12 EDGE南青山2F
代表者:鈴木 英樹
設立:2015年8月
URL:https://www.living-cp.co.jp/
事業内容:不動産開発業・各種投資業
※株式会社リビングコーポレーションは分譲戸建住宅の国内販売シェア日本一で知られる飯田グループホールディングス株式会社のグループ会社です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リビングコーポレーション >
  3. リビングコーポレーション、「資産運用EXPO(関西)」に出展