別冊マーガレットで人気おすすめ漫画ランキングベスト66!【500人にアンケート調査】

日本最大級ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」(https://saru.co.jp/tvmaga/)を運営する株式会社WonderSpaceは、男女500名を対象に、2021年11月12日〜12月9日まで「別冊マーガレットの中でいちばん好きな漫画」調査をWebで行いました。その結果を公開いたします。


少女たちの心のバイブル「別冊マーガレット」。TVマガでは数々の人気作品を輩出している別冊マーガレットの中でいちばん好きな漫画について500人にアンケート。ランキング形式で作品情報と選んだ理由も紹介していきます。

1位:君に届け
輝く第1位は「君に届け」。2006年から2017年まで連載された椎名軽穂さん原作の恋愛漫画。北海道の高校を舞台に、雰囲気の暗さで周りから”貞子”と呼ばれ恐れられている黒沼爽子と、爽やかで人気者のクラスメイト・風早翔太による純粋な恋を描くストーリー。二人の恋はもちろん、彼女たちの友情や成長などを胸キュンたっぷりに描きます。多部未華子さんと三浦春馬さんがW主演を務めた実写映画も大ヒット。

選んだ理由
「今まで数多くの少女漫画を読んできましたが、その中でも1番好きな作品です。ストーリーはもちろん、絵も可愛くて大好きです。登場人物の気持ちが一つ一つ丁寧に描かれており、全ての登場人物に感情移入しながら読んでしまいます。また、恋愛だけでなく友情や進路についても描かれているので共感できる場面もとても多いです。キュンキュンも笑いも涙もありとにかく心温まります。」(零)

「爽子が今までの少女漫画のヒロイン像とは全然違くて、妙に親近感があり感情移入してしまいました。風早くんとのカップルも応援しているのですが、主人公周りのキャラクター達がみんな魅力的で好きなカップルを選べと言われると選びきれないくらい全員それぞれの物語が素敵です。恋愛だけじゃなく友情も熱く、こういう高校生活が憧れで自分の高校生活と比べていました。」(ぼん)

誰もが憧れるキラキラな学生生活。ピュアな爽子の成長と友情が素晴らしい恋愛漫画の金字塔!

2位:俺物語!!
第2位は「俺物語!!」。2012年から2016年まで連載された河原和音さん(原作)とアルコさん(作画)による恋愛漫画。少女漫画としては異色の巨漢男子を主人公に、真っ直ぐで純情な高校生・剛田猛男と、恋人の大和凜子、猛男の親友・砂川誠の3人を中心とした恋愛や友情を描くストーリー。講談社漫画賞少女部門や小学館漫画賞少女向け部門など数々の賞を受賞。鈴木亮平さんが主演を、永野芽衣さんがヒロイン役を務めて実写映画も公開されました。

選んだ理由
「少女漫画と思えない絵のインパクトでとても興味を持ち始めて読み始めました。主人公のタケオ君がめちゃめちゃにカッコいいです。同性から人気が出るのがとてもよくわかる人柄です。砂川君もかっこいいだけでなくとても優しくて友達想いで、タケオ君との関係性も素敵だなと思いました。凛子ちゃんももちろんですが、登場人物が全員いい人たちで良い気持ちで見られるおすすめの漫画です!」(りん)

「女性主人公が多い中で、男性。そして特にイケメンというわけでもなく、体の大きな不器用な高校生の話。主人公だけでも好感は持てるが、出てくる登場人物皆んながピュアで好印象。高校生時代はとっくに過ぎたアラフォーが読んでも楽しめる作品だと思います。」(ガルボ)

登場人物全員が愛おしくなる笑って泣けて、胸キュン満載の純情ラブコメディ。

3位:イタズラなKiss
第3位は「イタズラなKiss」。1990年から1999年まで連載された多田かおるさん原作のラブコメ漫画。ドジで勉強が苦手な高校生・相原琴子が、全校女子憧れのイケメンで頭脳明晰な入江直樹にフラれながらも、ひょんなことから同居することになるストーリー。連載中に多田かおるさんが急逝したため未完のままとなっていますが、これまで日本でテレビドラマ化&実写映画化され、さらに韓国や台湾、タイでもドラマ化され大ヒットしました。

選んだ理由
「ドジで勉強もできない主人公・琴子と、成績優秀・イケメン・でも性格の悪い直樹が、長い時間をかけて結ばれる過程にいつもワクワクしていました。琴子のめげないメンタルに励まされ、直樹のカッコよさにウットリし、二人を囲む人たちもみんな善良で、読むたび明るい気持ちになれる作品でした。」(るいるい)

「多田かおるさんの作品はどれも好きでしたが、特にこの作品がすきでした。実生活とはかけ離れたおとぎ話のような、もしかしたら身近にあるかもしれないような話にわくわくしました。登場人物がみんな優しくて、こんなパパやママがいたらいいなーと思いました。ラブコメのはしりのような作品でした。」(ジェニファーのママ)

多田先生が残した構想メモを元に完結されたアニメ版と合わせて楽しみたい伝説的少女漫画。

4位:花より男子
第4位は「花より男子」。1992年から2004年まで連載された神尾葉子さん原作の学園ラブコメ漫画。超名門校に通いはじめた牧野つくしが、イジメに屈せず奮闘する姿や、彼女と御曹司集団F4のバトルや恋愛を描くストーリー。松本潤さんと井上真央さんが共演して実写ドラマ化したシリーズは高視聴率を記録し、劇場版は77億円を超える興行収入を記録。さらに、イ・ミンホらが出演した韓国版も大ヒットし、台湾などアジア圏全体で一大ブームに。

選んだ理由
「アニメにもなっているし、世代で読んでいた漫画。つくしとルイと道明寺の恋愛のストーリーがキュンキュンして胸を弾ませながら読んでいた。また、F4の4人の違ったかっこよさが惚れ込んでしまうくらいかっこいい。何回読んでもF4に恋してしまう漫画です。」(フラップ)

「主人公・つくしのシンデレラストーリーとも感じられる展開に惹きこまれ、どんな困難が訪れようとも立ち向かっていく強さに前向きさを与えられた作品でした。実写にもなり、海外でもドラマ化されるなど社会現象の凄さにも驚かされつつ、世界各国の女性の心に響くストーリーなのだと感じた作品です。」(parapi)

どんな困難にも負けないつくしのシンデレラストーリーは全世界の女子たちの憧れ!

5位:ラブ★コン
第5位は「ラブ★コン」。2001年から2006年まで連載された中原アヤさん原作の青春ラブコメ漫画。誰もが抱えるコンプレックスをテーマに、学校のオール阪神・巨人として有名な、身長の高い女子・小泉リサと、身長の低い男子・大谷敦士が繰り広げる恋模様を描くストーリー。藤澤恵麻さんと小池徹平さんのW主演で実写映画化。

選んだ理由
「少女漫画なのですが、コメディ要素が多くて面白い!主人公の女の子は大きい身長で主人公が好きな男の子は身長が小さいことでお互いコンプレックスがあるんです。でも好きで毎回告白や女の子らしさをアピールするのですがどこかずれていて毎回玉砕。めげないその健気さが…何とも言えない。関西住みの設定で本当にコメディなシーンが多くて関西弁でのボケやツッコミがたくさんある!完結してからたまたま一巻を手にしてそれからハマって全巻購入しました。本当に好きな作品!」(りおな)

「リサと大谷のでこぼこコンビが織りなす漫才のような掛け合い、テンポ、ギャグベースで進む物語、恋愛漫画だけど恋愛しすぎない雰囲気がとても好きでした。私服の学校が舞台なので洋服もかわいいなと思ったり、今ファッションが好きなベースも、関西人に惹かれてしまうのもすべてはここからだったのかなと思います。」(むら)

コメディと胸キュン要素のバランスが秀逸。笑って泣けて、共感できる作品です。

6位:ホットロード
第6位は「ホットロード」。1986年から1987年まで連載された紡木たくさん原作の恋愛漫画。悩みを抱えながら不良の道を進んでゆく14歳の宮市和希と、複雑な家庭環境のなかで孤独を抱えていた16歳の暴走族の少年・春山洋志が出会い、互いに惹かれあうなかで愛することの意味を知るストーリー。2014年には実写映画化も。

選んだ理由
「私がまだ若い頃の漫画です。何年か前に映画化されてびっくりしました。あの頃の自分と重なっていたので大好きでずっと読んでいました。カズキとハルヤマの純愛もとても惹かれました。作者の紡木たくさんが描く男性はすごくかっこよくてドキドキしたのをものです。1980年代の恋愛漫画のバイブルです。」(オミ)

「学生時代にハマりました。これを読むとちょっと真似をしてグレたくなりました。和希の家庭環境に恵まれず、暴走のハルヤマと恋に落ちて行くところがせつなくも、凄く良いです。ハルヤマのぶっきらぼうな所も好きですが、和希が親と喧嘩をして、その場でハルヤマが「おばさん、いらないならこの子もらってくよ」っていうシーンが好きです。」(ヒーロー)

時を経て能年玲奈さんと登坂広臣さん(三代目 J Soul Brothers)で実写映画化された不朽の名作。

7位:恋愛カタログ
第7位は「恋愛カタログ」。1994年から2007年にかけて連載された永田正実さん原作の青春恋愛漫画。おっちょこちょいで人が良い高校2年生の主人公・花本実果が、コンパで一目惚れした高田修司に告白し、付き合うことからはじまるストーリー。不器用な二人が成長していく姿や取り巻く仲間たちの姿を等身大に描きます。

選んだ理由
「恋愛漫画の王道みたいなタイトルで恋愛初心者から楽しめるし、主人公などより周りのキャラが濃くて面白くて好きでした。妹の種ちゃんが大好きで兄弟同士でカップルっていう設定も斬新だと思ったし、優柔不断ながらも前に進んで成長していく主人公がかわいくて見守って応援していました。」(はななん)

「主人公実果と修司のかわいらしい恋模様が読んでいてきゅんきゅんします。自分が高校生の頃に読み始めたので共感することも多くかったです。2人を取り巻くキャラクターもそれぞれキャラ立ちしていて、最初は受け入れられないなと思っても、ストーリーが進むにつれ愛すべきキャラだなぁと感じることが多くほっこりしました。」(ネコ大好き)

無理な展開がない等身大のストーリーに感情移入できる作品。

8位:アオハライド
第8位は「アオハライド」。2011年から2015年まで連載された咲坂伊緒さん原作の青春学園漫画。男子が苦手だった女子高生・吉岡双葉と、彼女の初恋相手・馬淵洸の恋愛を軸に、彼らが友人らと繰り広げる青春を描くストーリー。タイトルの「アオハライド」は、「青春(アオハル)」と「ライド(ride:乗る)」で「青春に一生懸命乗っていく」という意味を込めた造語。本田翼さんと東出昌大さんがW主演を務めた実写映画も大ヒット。

選んだ理由
「こんな高校生活を送りたかった!って思わせるストーリーです。双葉と洸の距離が縮まりそうで、縮まらないところがもどかしいですが、洸の闇が深くて人間の感情の切ないところもちゃんと描かれています。双葉が心を開かない洸に対して、「わかんないよ。でも心の底からわかりたいって気持ちじゃだめ?」というシーンは泣けます。」(ヒーロー)

「ストーリーは同じ高校に通う、モテモテ硬派男子と性格美人のおっとり女子の王道の恋物語。大人になってからの作品だけど、自分自身が女子校だったので、男女共学で、ただ普通に話してるだけでもきゅんきゅんした。意地の悪い人物も出て来ず、恋を自覚し始めた時のドキドキ感や、照れちゃう感じとか、可愛すぎて悶える。こんな高校生活を送りたかったと感じる作品だった。」(メルマロン)

実写映画は本田翼さんと東出昌大さんのほか、吉沢亮さん、高畑充希さん、千葉雄大さんら豪華キャストが出演!

9位:オオカミ少女と黒王子
第9位は「オオカミ少女と黒王子」。2011年から2016年まで連載された八田鮎子さん原作のラブコメ漫画。見栄っ張りで彼氏いない歴16年の篠原エリカが、学校一のイケメンな王子様だが実は腹黒でドSな佐田恭也に彼氏のフリを頼んだことからはじまる胸キュン満載ストーリー。山﨑賢人さんと二階堂ふみさんのW主演で実写映画化。

選んだ理由
「とにかく佐田くんがカッコイイ、王子の様な表と顔と毒も吐くし少し横暴な裏の顔があるけれど、どちらの佐田くんもカッコいいです。自分にMなところはあまりないと思っていたのにSな佐田くんがすごく好きでした。最初のSな態度から、ヒロインのエリカに惹かれていくと見せるヤキモチを焼くところや大切にするように変化していくところは、カッコイイけど可愛いです。」(りんく)

「まず、佐田くんがイケメンすぎます!!しかも、ドSで、ちょっとこんな恋愛してみたかったかも…なんて思っちゃいます笑。読んでるだけできゅんきゅんが止まりませんあと、主人公の女の子が普通の子で、親近感が湧くのもこの作品のいいところです!」(さとう)

腹黒ドSな佐田くんのイケメン黒王子ぶりに魅了される人が続出!

9位:ストロボ・エッジ
第9位は「ストロボ・エッジ」。2007年から2010年まで連載された咲坂伊緒さん原作の恋愛漫画。恋を知らない高校1年生の主人公・仁菜子が、女子が憧れるクールなイケメン・蓮と出会って初恋を経験し、成長していく姿を青春たっぷりに描くストーリー。福士蒼汰さんと有村架純さんのW主演で映画化され話題に。

選んだ理由
「超王道少女漫画で誰もが通る道だと思います。今までで様々な少女漫画を読んできましたがやはり一番はこの作品です。蓮くんをこえる男性キャラクターには出会ったことがありません。内容もドロドロしてなくキュンキュンなところが好きです。」(りんちゃん)

「女子高生・仁菜子と、同じ学校に通う蓮君と安堂君の三角関係で展開する胸キュンストーリーです。三人共にとても魅力的なキャラクターで、みんな応援したくなってしまいます。他の登場人物もステキで、読んでいて気持ちが良い作品だと思います。正統派な少女漫画ですので、ぜひオススメです。」(シゲ)

超王道の少女漫画。三角関係の恋の行方に胸きゅんが止まらない!

11位:まっすぐにいこう。
第11位は「まっすぐにいこう。」。1993年から2002年まで連載されたきらさん原作の恋愛漫画。愛犬マメタロウの目を通して飼い主・若月郁子の日常を映し出し、郁子の彼氏・秋吉純一との恋模様や繊細な心理をほんわか描くストーリー。第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞を受賞し、2003年にはTVアニメ化も。

選んだ理由
「日々の日常が描かれていてとても素直な気持ちになれる作品です。人間の世界と犬の世界が平行して描かれていてほんわか癒されます。特に主人公のいくちゃんが好きになった相手の秋吉くんが理想の男の子そのもので見入ってしまいました。」(ミンミンゼミ)

「主人公と彼氏の照れるような切ないようなかわいい恋愛、高校生の人間関係にワクワクした。しっぽをブンブン降っている主人公の犬がかわいくて、さらにその犬きっかけでいろんな展開が起こる少女漫画的要素にどはまりした。その恋人当時中学生で、高校生の恋愛漫画を憧れを持って見ていて絶対共学に行くと決めた。」(コムコム)

初々しい主人公カップルとマメタロウの可愛らしさに癒されること受け合い。

11位:伊賀野カバ丸
同じく第11位は「伊賀野カバ丸」。1979年から1981年まで連載された亜月裕さん原作の学園コメディ漫画。人里離れた山奥で忍者の修行をしながら育った伊賀忍者の末裔・伊賀野カバ丸が、人間離れした食欲と常識外れの言動で巻き起こす騒動を描くストーリー。実写映画やテレビアニメ化もされました。

選んだ理由
「普通の女子が忍者に恋してしまうという珍しいストーリーと別マにはあまりなかったコメディ路線で読んでいてとても良い楽しかったです。カバ丸くんがとぼけているのにカッコよくて私も漫画の中の人に初めて恋した記念の漫画です。」(はなてらす)

「主人公カバ丸が面白い。大食いでお弁当箱がポリバケツだったのが当時衝撃的でした。後、主人公の兄貴的存在である霧野疾風がかっこいい。この漫画読んでいる人のほとんどは彼のことが好きだったと思います。人気キャラでした。」(ランちゃん♡)

別マでは珍しいギャグ路線のラブコメ作品。破天荒なカバ丸のイケメンぶりに魅了される!

13位~35位はこちら!
13位:センセイ君主
13位:高校デビュー
13位:町田くんの世界
16位:ONE─愛になりたい
16位:いつもポケットにショパン
18位:I LOVE HER
18位:ヒロイン失格
18位:素敵な彼氏
18位:椿町ロンリープラネット
22位:orange
22位:ReReハロ
22位:いらかの波
22位:エースをねらえ!
22位:おしゃべり階段
22位:キッシ~ズ
22位:バラ色の明日
22位:メイちゃんの執事
22位:愛してナイト
22位:宇宙を駆けるよだか
22位:思い、思われ、ふり、ふられ
22位:先生!
22位:虹色デイズ
35位:CRAZY FOR YOU
35位:Darlin’誰より愛してる
35位:Kiss+πr2
35位:アタックNo.1
35位:アンコールが3回
35位:ウルフ物語
35位:かの人や月
35位:キャットストリート
35位:たまのごほうび
35位:テリトリーMの住人
35位:ハニー
35位:パフェちっく!
35位:ベルサイユのばら
35位:マリア様がみてる
35位:まるでシャボン
35位:レモンとサクランボ
35位:悪魔で候
35位:海の天辺
35位:故国の歌は聞こえない
35位:光の伝説
35位:降っても晴れても
35位:消えた初恋
35位:星よきらめけ!
35位:青空エール
35位:赤い牙
35位:絶愛-1989-
35位:太陽よりも眩しい星
35位:超少女明日香
35位:猫と私の金曜日
35位:僕の奴隷になりなさい
35位:夢みる太陽
35位:隣のタカシちゃん。

全66作品

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。

TVマガ(てぃびまが)概要
オリジナル企画をもとに作るランキング、著名人による俳優やドラマのコラム連載、ドラマやアニメのロケ地紹介、動画配信サービス情報など、バラエティ豊かな記事を毎日公開しています。
URL:https://saru.co.jp/tvmaga/

【会社概要】
会社名:株式会社WonderSpace
本社所在地:東京都港区北青山1丁目3−6 SIビル青山 5F
代表取締役:山本尚宏
設立:平成25年3月11日
URL:https://saru.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WonderSpace >
  3. 別冊マーガレットで人気おすすめ漫画ランキングベスト66!【500人にアンケート調査】