社会問題を解決するための起業や活動を志す人に主張の場を提供/原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)の研究員によるYouTube動画配信「羽富チャンネル」がスタート!

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)(本社:東京千代田区、代表取締役:原田武夫)は
2020年7月16日(木)、動画配信サイトYouTubeにて新動画シリーズ「羽富チャンネル」の配信をスタートいたしました。

この「羽富チャンネル」は弊研究所の研究員・羽富宏文がナビゲーターとなり、毎回ゲストを迎えてビジネスに役立つ情報を対談形式でお届けします。また、社会問題を解決するための起業や活動を志す大学生、一般の方に主張する場を与え、視聴者に投げ銭で評価してもらうクラウドファンディングとしても活用していく予定です。
我こそはという方からのご応募、あの人をぜひ!というご紹介もお待しておりますので、よろしくお願いいたします。有益かつHOTな情報をご提供させていただきますので、ぜひご視聴ください。

今後も、弊研究所のビジョンである「Pax Japonicaの実現」を目指し、グローバルに活動を拡大してまいります。

【概要】 
媒体名:「羽富チャンネル」
配信元:動画配信サイトYouTube
配信日:第1回目 2020年7月16日(木)12:00~ライヴ配信
以降、毎週木曜日12:00~ライヴ配信予定
ゲスト:第1回:竹田有里氏(環境ジャーナリスト)
URL: https://goo.gl/ztvBPU(チャンネル登録)


 

 

 

弊研究所研究員・羽富宏文
中央大学文学部哲学科卒業。2019年までNHKTOKYO MX 、テレビ神奈川に在籍。各局に在職中は主に報道部門でディレクター、記者としてニュース取材・番組制作に携わる。2014年からはノンフィクション書籍を定期的に出版。2019年11月より現職(グローバル・インテリジェンス・ユニット ユニット長)。


 


 第1回ゲスト 竹田有里氏(環境ジャーナリスト)
 津田塾大学卒業後、 TOKYO MXで記者、キャスターを経験。2017年よりフリーア
 ナウンサーとして活動する一方、環境問題にも取り組み世界初の『木のストロー』の
 発案者でもある。


■株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)について
元キャリア外交官・原田武夫が2007年に設立した独立系シンクタンク/コンサルティング・ファーム。
国際マーケットとそれを取り巻く国内外の動向に日々向き合うために不可欠な「情報」と「戦略」を提供する会員制サーヴィスを軸に、創業以来急成長を続けている(2019年度売上は前年比145%)。
 “Pax Japonica”の実現を企業ビジョンとしている。
また、一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)との共催で社会貢献プロジェクトを推進。
2020年度は東京大学教養学部・学生自治体公認の「自主ゼミ」を開講。

■IISIA 会社概要
商号:株式会社 原田武夫国際戦略情報研究所
英語表記:Institute for International Strategy and Information Analysis, Inc.(略称:IISIA)
代表取締役(CEO):原田 武夫
設立登記:2007年4月2日
事業内容:国内外情勢に関する調査研究および教育活動、経営コンサルティング業
資本金:3,000,000円(2020年4月現在)
本社所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング 3F
公式HP:https://haradatakeo.com/
Twitter 公式アカウント:https://twitter.com/iisia
Facebook 公式アカウント:https://www.facebook.com/iisia.jp/
YouTube 公式アカウント:原田武夫の『新PAX JAPONICAへの道』
            https://goo.gl/ztvBPU(チャンネル登録)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IISIA >
  3. 社会問題を解決するための起業や活動を志す人に主張の場を提供/原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)の研究員によるYouTube動画配信「羽富チャンネル」がスタート!