人気ミニマリストが教える「幸せをつかむ」法則! 書籍『今日から8割捨てなさい』が本日発売

英国の人気ミニマリストの実践ガイド、ついに日本上陸!

株式会社小学館集英社プロダクション(東京都千代田区神保町/代表取締役:都築伸一郎)は、『今日から8割捨てなさい』を1月24日(木)に発売しました。

人気ミニマリストによる「減らし方」実践ガイド
著者は、英国でミニマリズムを紹介し、実践する人々をサポートしているミニマリスト。本書は、著者のノウハウを詰め込み、物の「減らし方」実践ガイドとしてまとめた一冊です。
減らす、捨てることは簡単なようで、実践するとなると意外と難しいもの。そこで、効率的に部屋が片づくように、様々なアイデアやテクニックを披露します。

たとえば、片づけ時にはこんなアドバイスがたくさん。
●まずは捨てる作業から始める
●一気に片づける
●物の種類別に片づける

そして、衣類、本、CD/DVD、台所用品、洗面・化粧品、書類、写真、思い出の品、メール、SNSなど、ついついたまりやすい物を挙げ、その種類別に、それぞれ具体的に減らし方をガイドしています。

人生をすっかり変えるガイドブック
「減らす」のは「モノ」だけではありません。著者は目に見えないもの、たとえば不要な人間関係や付き合い、無益な習慣、無駄にしている時間など、役に立たないことや自分の目的にそぐわないことについても減らすよう提案しています。

つまり、人生の優先順位を決めること。大切なことから集中して取り組めば、それだけ充実して「幸せをつかむ」ことにつながると呼びかけています。

そこで、生活や仕事をする上でのこんなアドバイスもたくさん出てきます。
●断れる人になる
●忙しさを称賛するのをやめる
●マルチタスクは効率的ではない

実際、著者はミニマリズムを実践することで、このように生き方が変わったと紹介しています。
●出費が減った
●時間とお金の使い方を意識するようになった
●目標を持って行動することが増えた
●元気をもらえること、充実感を味わえることに専念する

重度の買い物中毒も治った!
とはいえ、ミニマリズムを実践するのは特別な人、というイメージがあるかもしれません。
しかし、著者は、大企業で海外出張をこなしバリバリ働くウーマンだったこと、仕事のストレスを解消するため買い物中毒になっていたこと、日曜日夜が憂鬱だったことなど、自らの過去を赤裸々に綴り、ミニマリズムが人生を変える手段になったといいます。

ストレスを抱え奮闘する人々への、生き方改革のヒントが詰まった一冊です。

【著者プロフィール】
レジーナ・ウォン
ウェブサイト「livewellwithless.com」の創設者・編集者。ミニマリズムを通じて人々が幸福で充実した生き方を実践できるようにサポートすることを仕事にしている。ロンドン・ミニマリストオフ会の主催者でもあり、さまざまな集会を通じて、すでにミニマリズムを実践している人々の交流を促している。
 



『今日から8割捨てなさい』
著者:レジーナ・ウォン
訳者:甲田裕子
定価:本体1,300円+税
仕様:四六判・並製・256頁・1色
発売日:2019年1月24日(木)頃
ISBN:978-4-7968-8032-9
発売元:小学館集英社プロダクション
http://books.shopro.co.jp/?contents=9784796880329




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館集英社プロダクション(ShoPro) >
  3. 人気ミニマリストが教える「幸せをつかむ」法則! 書籍『今日から8割捨てなさい』が本日発売