ケニアでの新型コロナウイルス感染症対策、シリア難民支援のためのチャリティ・オークション開催のお知らせ

第31回ニッコーを支えるチャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」2021年2月22日(月)午後5時まで、大丸京都店にて開催中。

公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO:理事長 小野了代 京都市)が後援するチャリティ・オークションが2021年2月18日(木)から22日(月)までの5日間、大丸京都店にて開催されますので、ご案内申し上げます。
本チャリティ・オークションは、国際的なNGOであるNICCOの難民支援や途上国での貧困削減プロジェクト、国内外の自然災害被災者に対する支援のために、毎年2月に開催されています。1991年に第1回が開催されてから、今回で31回を迎えることとなりました。

第31回を迎えます今回も、京都をはじめ関西や全国の芸術家・文化人130名の方々より、国際的な支援活動に賛同いただき176点の作品を寄贈いただきました。

オークションは、入札形式で実施され5日間の期間中に、一番高額で入札された方が落札されます。
第30回(2020年2月開催)には、約1,740名の市民の皆様に来場いただき、合計で約713万円の収入がありました。そのうち開催の必要経費を除いた370万円が、NICCOの海外での支援活動に使われています。第31回の収益金は、ケニア、インドでの新型コロナウイルス感染症対策を含む衛生改善・農業支援、シリア難民支援などに使用する予定です。
会場では、実際に途上国の現場で支援活動をしているNICCOのスタッフもお客様への対応をいたします。ご来場の際は、是非お声がけくださいませ。

また、今回から新型コロナウイルス感染拡大に鑑みオンラインでの入札も受け付けております。
詳しくは、イベントのウェブサイトをご覧ください。
https://nicco-auction.jp

【第31回の主な出品者】
千宗旦(茶道表千家前家元)、千宗室(茶道裏千家家元)、千宗守(茶道武者小路千家家元)
森清範(清水寺貫主)大豊世紀(日本画家 日展)、永田萌(イラストレーター)
鎌田幸二(陶芸家 日本工芸会)、清水六兵衛(陶芸家)
吉田美統(日本工芸会 人間国宝)
ちばてつや(漫画家)、藤原紀香(女優)

〔開催概要〕
イベント名:第31回ニッコーを支えるチャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」
日時:2021年2月18日(木)~2021年2月22日(月)午前10時から午後8時まで
(最終日は、午後5時まで)
会場:大丸京都店(入場無料)京都市
主催:ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会

〔主催者情報〕
ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会
所在地:京都府京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地NICCO気付
電話:075-241-0674 ファクス:075-241-0681
e-mail:info@nicco-auction.jp  HP:​https://nicco-auction.jp
実行委員長:小野了代(公益社団法人日本国際民間協力会理事長)

〔NICCO概要〕
1979年12月15日設立。代表:小野了代(理事長)
内閣府認定公益社団法人(2010年~)国連特別協議資格団体(1996年~)
設立以来40年に渡り京都に拠点を置き、途上国での自立支援、難民支援、日本国外の自然災害の被災者支援を実施しています。現在は、ケニア(保健医療分野)、ヨルダン(シリア難民支援)、インド(農業支援)などを実施しています。

〔このプレスリリースのお問い合わせ先〕
公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO) 担当:大豊(広報部)
所在地:京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地
電話:075-241-0681 ファクス:075-241-0682
e-mail:info@kyoto-nicci.org  HP:https://kyoto-nicco.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NICCO >
  3. ケニアでの新型コロナウイルス感染症対策、シリア難民支援のためのチャリティ・オークション開催のお知らせ