【業界初】2020年4月から全国で使用される高校家庭科の教材にCaSyが登場します!現役高校生に向け、将来の生活設計に「家事代行」という選択肢を提案

株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加茂雄一、以下「カジー」)が提供する家事代行サービス「CaSy」のサービス模様が、2020年3月発売の高校向け家庭科教材DVD「アクティブに学ぼう Vol.5生活設計・家族」(発行:NHKエンタープライズ、販売元:教育図書株式会社)に収録されました。本教材は「アクティブに学ぼう Vol.6衣生活・住生活」との同時発売で、この4月から全国の高等学校での家庭科の授業で使用される予定です。
 

視聴する高校生へ主体的に考えることを促す内容となっています。*3視聴する高校生へ主体的に考えることを促す内容となっています。*3

 

 

カジーは、料理・掃除の家事代行サービス「CaSy」を提供しており、実地研修を経た約8,000名のキャストによる品質の高いサービスや、1時間2,190円からの低価格が特長で、最近では人気Youtuberなどインフルエンサーにも推薦され若者の利用も増えています。スマホやパソコンから簡単に予約できるオリジナルのプラットフォームを用いた技術力に定評があり、利用者とキャストの効率的な自動マッチングを実現し、コスト削減につなげています。

教材では、家事代行サービス未経験の共働き夫婦に、実際にカジーの家事代行サービスを体験してもらい、その感想とともに、高校生に家事代行という選択肢を自らの将来の生活設計の上で考えさせる内容になっています。
 

 

家事代行未経験の共働きご夫婦がカジーのサービスを初体験する様子が収録されています。*3家事代行未経験の共働きご夫婦がカジーのサービスを初体験する様子が収録されています。*3


野村総合研究所が2018年に実施したアンケート調査の結果*1によると、家事支援サービスの現在利用者は全体のわずか約2%、過去に利用したことがあるが現在は利用していない利用経験者も約5%にとどまりました。一方で78%の人が「家事支援サービスの存在を認知しているが、利用はしたことがない」と解答しています。同調査によると、「他人が家に入る抵抗感」、「価格の高さ」、「他人に家事を任せることへの抵抗感」などが利用の壁になっていることが見て取れます。一方海外では家事支援サービスの利用は日本より普及しており、一般的に利用されている国は多いと言われています。

少子高齢化や共働き家庭の増加などを背景に、今後日本でも家事のアウトソーシングのニーズは高まっていくと考えられています。家事代行の市場は現在の約1000億円規模から近い将来には6000億円にもなる*2とも予測されています。これまで多くの日本の家庭にとって馴染みのなかった「家事代行」という選択肢を高校生のうちから検討し、より意義のある家庭運営や生活設計ができるよう、今回の教材への採用となりました。
 
今後もカジーは、共働き家庭や独身層など多くのお客様に喜んでいただき、お選びいただけるサービスの提供を目指してまいります。


*1「平成29年度商取引適正化・製品安全に係る事業(家事支援サービス業を取り巻く諸課題に係る調査研究)調査報告書」参照(株式会社野村総合研究所)
*2「家事支援サービスについて」参照(経済産業省・2013年)
*3 画像参照元:「アクティブに学ぼう Vol.5生活設計/家族」(発行:NHKエンタープライズ、販売元:教育図書株式会社)

■代表取締役 CEO加茂雄一のコメント

今回の教材への採用は、まだ「家事代行は富裕層のためのサービス」という考えが根強かった2014年の創業当時を思うと大きな進歩で、とても感慨深いです。CaSyのサービスの様子を多くの高校生に見ていただけること、そして家事代行を選択肢の一つとして10代の早いうちから検討していただけることが大変嬉しいです。今後は働き方が変化し、共働きのライフスタイルがさらに当たり前になっていく中で、家事代行はより当たり前の選択肢となっていくでしょう。そんな将来を見据え、今後もカジーは、お客様の大切な“時間を創る”サービスとしてますます力を入れていきます。

■NHK DVD教材「アクティブに学ぼう」について
テーマに沿って学べる映像クリップ集「アクティブに学ぼう」は、NHKエンタープライズが発行する家庭科のアクティブラーニング教材DVDです。これまでにVol.1「身近な食生活」からVol.6「衣生活・住生活」までが発行されており、テーマごとに学習者が主体的に考えられるコンテンツを収録しています。各テーマを約5分と簡潔にまとめており、話し合いやまとめの時間を考慮しても1時限をめやすに授業を計画できます。各テーマについてワークシートや解説書が付属しており、授業を強力にサポートします。

■家事代行サービス「CaSy」について https://casy.co.jp/
「笑顔の暮らしを、あたりまえにする。」をビジョンに掲げ、独自開発したオペレーションレスのマッチングシステムにより、誰もが気軽に利用できる業界最安値水準の家事代行サービスを提供しています。スマホやパソコンからからいつでも簡単に予約できるシステムで、家事に手が回りにくい多忙な子育て世帯やビジネスパーソンなどを中心に累計登録者数は90,000人以上です。また、昨今の働き方改革の流れもあり、家事代行スタッフ(キャスト)は主婦をはじめ副業者としての就業も顕著で、累計約8,000名が隙間時間を活用した多様な働き方を実現しています。

 


<受賞歴>
・「家事代行サービスランキング2019」第1位(日経BP「日経DUAL」)
・「第5回GOOD ACTION」受賞(リクナビNEXT)
・「イクメン企業アワード2018」理解促進部門 特別奨励賞 受賞(厚生労働省主催)

■株式会社CaSy(カジー)概要
本社所在地:東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN6階
代表者:代表取締役CEO 加茂雄一
設立:2014年1月30日
事業概要:家事代行、料理代行、ハウスクリーニング、オフィス・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
サービスサイト: https://casy.co.jp/
コーポレートサイト:https://corp.casy.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カジー >
  3. 【業界初】2020年4月から全国で使用される高校家庭科の教材にCaSyが登場します!現役高校生に向け、将来の生活設計に「家事代行」という選択肢を提案