勤怠アプリ初!キャッシュレス決済端末機「stera terminal」用アプリとして「KING OF TIME」がラインナップされました。

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役 恵志 章夫)が提供するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」は、三井住友カード株式会社が提供するオールインワン決済端末機「stera terminal」用の勤怠アプリとして初めて公開されたことお知らせします。


<連携の概要>
三井住友カードが提供するオールインワン決済端末「stera terminal」は一台でクレジットカード、電子マネー、各種コード決済など、あらゆる決済手段に対応できるキャッシュレス決済端末です。省スペースでスマートな店舗運営が実現でき、大手飲食店等で急速に導入が進んでいます。

stera terminalには、決済の他にも業務効率化に利用可能なAndroidアプリケーションを取り揃えた、アプリのマーケットプレイス「stera market」があります。この度、ヒューマンテクノロジーズでは、従業員がstera端末に交通系ICカードをかざすだけで出退勤の管理ができる専用アプリケーションを、stera marketに提供しました。

店頭などの決済端末に勤怠アプリケーションを搭載することで、競合他社にはない新しい打刻方法を提案し、お客様のDX促進に貢献します。

<各サービス>
■ キャッシュレス決済端末【stera terminal】について
1台の端末で全ての決済手段に対応、デュアルスクリーンを採用し顧客コミュニケーションもサポート。国内メーカーを採用し、安心の保守体制と日本の商習慣に即した機能に対応。Android™ OSを採用することで、決済機能に加え様々な業務アプリケーションを搭載し、事業者の課題を幅広く解決します。
▶steraで実現する新しいキャッシュレス
https://www.smbc-card.com/kamei/stera/index.jsp

■ 勤怠管理システム【KING OF TIME】について
KING OF TIMEは導入企業数40,000社以上、利用ID数2,330,000人以上(2022年04月時点)の実績を持つ市場シェアNo.1※のクラウド勤怠管理システムです。
出退勤の打刻は、PC・スマートフォン(ブラウザ・アプリ)、ICカード、指紋、顔認証、温度検知連携、入退室連携など様々な手段から選択でき、休暇の取得、残業の申請承認など、従業員と管理者間でのやりとりもオンラインで行うことができます。変形労働時間制など複雑な勤務集計や最新の法改正にも対応し、企業ごとに異なる就業ルールにも柔軟な設定で対応可能です。
▶製品ホームページ:https://www.kingoftime.jp/
※シェアNo.1表記について
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2021年版」勤怠管理SaaS市場 利用ID数

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヒューマンテクノロジーズ
KING OF TIME 営業担当宛
TEL:03-4577-9567
メール:https://www.kingoftime.jp/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマンテクノロジーズ >
  3. 勤怠アプリ初!キャッシュレス決済端末機「stera terminal」用アプリとして「KING OF TIME」がラインナップされました。