首脳陣をもてなしたG20大阪サミットのワーキング・ランチを堪能 - ハイアット リージェンシー 大阪 7月16日(火)より提供開始

大阪市内にありながら都会の喧騒を離れたアーバンリゾートホテル、ハイアット リージェンシー 大阪(総支配人:ミリアム バロリ 大阪市住之江区南港北1-13-11)は、2019年6月28日、29日、G20大阪サミット会場でのワーキング・ランチのお料理とサービスを担当させていただきました。このたび実際に提供いたしました「洋 コース」、「和 松花堂弁当」、お飲みものをホテルにて販売いたします。


2019年6月28日、29日に、ホテルに隣接するインテックス大阪で、日本初となるG20サミットが開催されました。両日ともにワーキング・ランチは、ハイアット リージェンシー 大阪のシェフ陣がおもてなしの心を込めてお贈りしました。

昔から大阪は菜庭(なにわ)、魚庭(なにわ)と称し、また天下の台所と言われてきました。現在も各地から多くの食材が集まる大阪が、日本初のG20サミット会場に選ばれたことから、料理のテーマを「大阪」とし、大阪産をはじめ関西圏の食材を中心に、様々に趣向を凝らし、各国の首脳陣に日本や大阪を感じていただけるよう、1日目は「洋 コース」を、2日目は「和 松花堂弁当」をご提供いたしました。

今回のG20大阪サミットで各国首脳にお召し上がりいただいたお料理を、皆様にもお愉しみいただければと思い、レストラン・パーティ・ウエディングで7月16日(火)より、ご提供いたします。

 
  • 洋 コース

 

洋 コース洋 コース

<前菜>
鯛のテリーヌ 野菜のクーリ エディブルフラワーとハーブ 彩り野菜

<主菜>
丹波地鶏と十六穀入りリゾットのバロティーヌ大葉の香り
豆腐を詰めた花付きズッキーニのフライ
ナスタチウム 穂紫蘇 抹茶塩 梅風味のソース

<パン>
ローズマリーバゲット カンパーニュ バター

<デザート>
フルーツクリーム バナナケーキ きな粉のクランブル デラウェア寒天

メニューには国産米を使用しております。

 特 徴 
<前菜> 大阪産の小松菜のピューレで川をイメージし、コルネしたパンプキンに鯛のすり身、枝豆、福島県産のお米を米粉にしたもので食感を良くした鯛のテリーヌを詰めたものを船に見立てて、古くから「水の都」として発展してきた大阪を表現しております。

<主菜> ほうじ茶で福島産米と十六穀をリゾットのように炊き、大葉で巻いて丹波地鶏でロール状にしております。茶筅に見立てた花ズッキーニの中には豆腐と塩麹と合わせ詰めて揚げて、抹茶塩でお召し上がりいただく、大阪堺で生誕した茶聖「千利休」をイメージした料理です。

<パン> 海外のお客様のお好みに合わせて、バゲットやカンパーニュといったパリッとして香り高いものを用意いたしました。バゲットにはローズマリーを加え、香りに深みを与えました。

<デザート> 大阪名物のミックスジュースをモチーフに、バナナケーキに生クリームをのせ、フルーツクリームをコーティングしております。きな粉のクランブルをトッピングし、「和」の要素を取り入れるとともに、食感にアクセントを持たせております。


【料金】
18,500円(税金・サービス料別)
G20大阪サミット ワーキング・ランチの会場で提供されたアルコールドリンク(2種 1杯ずつ)、ソフトドリンクのフリーフロー付

<飲みもの>
アルコールドリンク
・宮ノ下スパークリング 2014
・マスカットベーリーA 深雪花
 
ソフトドリンク
・ノセミネラルソーダ+和歌山産ゆず果汁
・手焙り京番茶
 
【提供会場】
・イタリア料理「バジリコ」
(ランチタイム、ディナータイム問わず、営業時間内でご提供可能)
・宴会場(パーティ・ウエディング)

【ご予約】
10日前までの予約要
お電話にて承ります。電話 06-6612-1234(ホテル代表)

※イタリア料理「バジリコ」では2名様よりご予約承ります。
※宴会場では10名様の御宴席よりご予約を承ります。
※季節の食材は、産地や内容など変更となる場合がございます。

 
 
  • 和 松花堂弁当

 

和 松花堂弁当和 松花堂弁当

<松花堂弁当>
なにわ黒牛ロースの味噌漬け
なにわワインたまごの出汁巻き玉子 大阪八尾の枝豆真丈 京都産赤万願寺唐辛子の焼き浸し
馬鈴薯とチーズのおかき揚げ ヤングコーンのバター醤油焼き

大阪産鱸の南蛮漬け
糸南京 大阪泉州の玉葱 人参 ズッキーニ 姫トマト ゼリー酢掛け

大阪河内鴨ロース煮と野菜の煮物
加茂茄子 京湯葉の含め煮 モロッコ隠元豆 本山葵 銀餡

北海道産天然真昆布と南高梅の香り御飯
大阪泉州の金胡麻 大葉

<椀物>
白味噌仕立ての味噌汁
豆富 三つ葉

<水物>
黒糖ショコラ餡 チェリーといちじくのコンフィチュール

メニューには国産米を使用しております。

 特 徴 
大阪産の食材の魅力を広く知っていただきたいと思い、「なにわ黒牛」「河内鴨」「なにわワインたまご」、大阪産の鱸と食材にこだわった松花堂弁当にしております。「なにわ黒牛」は、味噌漬けにすることで肉質もよりやわらかくなり、味噌の風味と合わせてお楽しみいただける一品です。コーススタイルではなく、松花堂弁当でのご提供のため、「河内鴨」は冷めても美味しくお召し上がりいただけるよう、ロース煮にしております。大阪産鱸の南蛮漬けは、エスカベッシュなど海外にも似た味付けの料理があり、海外の方が食べやすいものと考え、メニューに加えました。デザートでは、見た目も楽しんでもらいたいと思い、大阪のソウルフードであるたこ焼きをモチーフにし、黒糖を使いコクを出したガトーショコラを、ルビーチョコレートを合わせた白餡でコーティングしております。食後のお茶との相性を考えたデザートにしております。
 
【料金】
23,500円(税金・サービス料別)

G20大阪サミット ワーキング・ランチの会場で提供されたアルコールドリンク(2種 1杯ずつ)、ソフトドリンクのフリーフロー付
 
<飲みもの>
アルコールドリンク
・純米吟醸 伯楽星
・赤米酒 伊根満開
 
ソフトドリンク
・玉露 玉翠
・ほうじ茶

【提供会場】
・日本料理「彩」
(ランチタイム、ディナータイム問わず、営業時間内でご提供可能)
 
【ご予約】
10日前までの予約要
お電話にて承ります。電話 06-6612-1234(ホテル代表)

※4名様よりご予約承ります。
※季節の食材は、産地や内容など変更となる場合がございます。

 
  • G20大阪サミット ワーキング・ランチで使用した主な関西食材

洋 コース

<大阪府>
前菜:パンプキン、枝豆、チェリートマト、
主菜:豆腐、魚庭あこう(肉抜きメニュー)、茄子
デザート:デラウェア

<兵庫県>
主菜:丹波地鶏


和 松花堂弁当

<大阪府>
松花堂弁当:なにわ黒牛、鱸、河内鴨、胡麻、卵、枝豆、豆腐

<京都府>
松花堂弁当:赤万願寺唐辛子、茄子、白味噌

<兵庫県>
松花堂弁当:播州百日鶏(魚抜きメニュー)

<和歌山県>
デザート:いちじく
 
※ホテルでご提供する料理につきまして、季節の食材は、産地や内容など変更となる場合がございます。

 
  • ベジタリアン・ハラール・魚抜き・肉抜きメニュー

G20大阪サミットのワーキング・ランチでは、お客様のご要望に応じて、食材を調整することで極力同じ内容のものを、すべての方にお楽しみいただけるメニューでご用意いたしました。こちらもご提供可能ですので、お問い合わせください。

 
  • シェフ紹介

 

料飲部長 サウロ・バッキレガ料飲部長 サウロ・バッキレガ


料飲部長 サウロ・バッキレガ(統括)
イタリア エミリア・ロマーニャ州出身。1998年グランド ハイアット DFW(ダラス)のレストラン料理長としてハイアットでのキャリアをスタートしました。その後、サイパン、ドバイ、イスタンブールのグループホテルレストランで幅広い経験と技術を習得しながら、イタリア料理を提供してきました。2007年以降は、ハイアット リージェンシー ホアヒン(タイ)、パーク ハイアット ゴア リゾート アンド スパ(インド)の総料理長を歴任し、2016年8月ハイアット リージェンシー 大阪に総料理長として着任しました。2017年12月より、料飲部長に就任し、料飲部門を統括しております。






 

 

副総料理長 前畠 伸幸副総料理長 前畠 伸幸


副総料理長 前畠 伸幸(担当:西洋料理)
1989年、新大阪ワシントンホテルプラザからホテル宴会調理の世界に入り、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ、ウェスティンホテル大阪、全日空ゲートタワーホテル大阪(現 スターゲイトホテル関西エアポート)といった数々のホテルで、宴会調理部門をメインに経験を積んでまいりました。2012年、ハイアット リージェンシー 大阪の宴会調理部門にシェフ・ド・パルティエとして入社し、これまでの経験を活かして、料理の腕を振るうとともに、総料理長、副総料理長の下、部門を統制しての活躍が評価され、2015年に料理長に、2017年には副総料理長に昇格し、現在、宴会調理部門を統括しております。




 

 

 

日本料理 彩 料理長 富崎 悦正日本料理 彩 料理長 富崎 悦正


日本料理 彩 料理長 富崎 悦正(担当:日本料理)
1995年より日本料理の世界を志し、甲子園都ホテル(現 ホテルヒューイット甲子園)やスイスホテル南海大阪、また料亭などで約20年修業を積み、2012年にハイアット リージェンシー 大阪に入社しました。2013年10月に日本料理「彩」の料理長を任され、会席やてんぷらなど、見た目にも鮮やかで匠の技の冴える日本料理を提供しております。









 

 

 

ペストリーシェフ 大内 浩司ペストリーシェフ 大内 浩司


ペストリーシェフ 大内 浩司(担当:ペストリー)
1998年、大学卒業後、洋菓子店に入社し、パティシエの道を歩み始めました。その後、基礎や技術を確かなものにするため、洋菓子専門校で学び、2001年にハイアット リージェンシー 大阪に入社しました。世界の味を知るドイツ人やフランス人のペストリーシェフのもと、腕を磨いて2017年7月にペストリーシェフに就任。現在、レストラン、パーティのデザートからスイーツブッフェまで、洗練されたテイスト、プレゼンテーションで、多くのゲストを魅了しております。










 
  • 参考リンク
外務省 G20Webサイト
「G20大阪サミット ワーキング・ランチ(1日目)」ページ
https://www.g20.org/jp/topics/foods_lunch_01.html

「G20大阪サミット ワーキング・ランチ(2日目)」ページ
https://www.g20.org/jp/topics/foods_lunch_02.html



 

ハイアット リージェンシー 大阪はおかげさまでホテル開業25周年ハイアット リージェンシー 大阪はおかげさまでホテル開業25周年


 【25周年特設サイト】
https://www.hyattregencyosaka.com/25th/

 
  • ホテル情報
ハイアット リージェンシー 大阪

大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-osaka/osaka
ニュートラム南港ポートタウン線「中ふ頭」駅より徒歩約3分
JR大阪駅より無料シャトルバスで約25分
T: 06 6612 1234(ホテル代表)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアット リージェンシー 大阪 >
  3. 首脳陣をもてなしたG20大阪サミットのワーキング・ランチを堪能 - ハイアット リージェンシー 大阪 7月16日(火)より提供開始