日本ゲーム大賞2021「アマチュア部門」応募概要決定!作品の募集テーマは「メビウスの輪」 応募受付は、3月1日(月)から5月31日(月)まで。

今年度から、応募作品のプラットフォームは「Windows 10のみ」になります。

アマチュアのゲームクリエイターが制作するオリジナルゲーム作品から、優れた作品を選考・表彰する日本ゲーム大賞2021 「アマチュア部門」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、会長:早川 英樹、所在地:東京都新宿区、略称:CESA)では、2021年度の作品募集のテーマが決まりました。今年の募集テーマについて、アマチュア部門を運営する技術委員会人育成部会からのコメントをご紹介します。

■今年のテーマは「メビウスの輪」です!
その不思議な形状と特性は、古くから多くの人々を魅了し、左右・表裏反転、繰り返しや無限など、さまざまな比喩として捉えられてきました。芸術や文学でも幾度となく取り上げられてきたテーマです。形状を取るのか、特性を取るのか、意味を取るのかなどは自由ですが、プレイする人が納得できるテーマ消化を盛り込んだ作品をお待ちしております。

「アマチュア部門」ウェブサイトURL
https://awards.cesa.or.jp/amateur


■応募作品のプラットフォームは、「Windows 10のみ」でお願いいたします。
 昨年からのコロナ情勢下により、今年度はオンラインでの遠隔審査をとりいれることにしました。それにともない、これまで対象になっていた、「スマートフォン」、「AR(拡張現実)」、「VR(仮想現実)」を使用した作品の募集は行いませんのでご注意下さい。

■応募受付は3月1日(月)から5月31日(月)まで、Web で受け付けます。
応募は日本ゲーム大賞「アマチュア部門」ウェブサイトの“Web応募フォーム”からお願いいたします。
「アマチュア部門」ウェブサイトURL:https://awards.cesa.or.jp/amateur

■アマチュア部門の大賞ほか各賞は10月に発表予定
応募された作品はその後、プレイ映像の視聴による第1次審査、試遊による第2次審査と最終審査を経て、10月に大賞ほか各賞を発表する予定です。発表方法については、後日お知らせします。栄えある大賞作品には賞金50万円、優秀賞には賞金5万円を副賞として贈呈します。
 
  • 日本ゲーム大賞2021 「アマチュア部門」 応募要項

 【応募資格】
年齢、性別、国籍、個人、法人、団体を問わずアマチュアの方を対象とします。
※ ただし、日本国内在住者に限ります。
※ 応募作品数の制限はありません。
※ 会社所属、契約、フリーランスなどの勤務・雇用形態に関わらず、ゲーム制作の対価報酬を得られている方につきましては、プロのゲームクリエイターとみなします。

【募集テーマ】

「メビウスの輪」

応募するのは、テーマに即した具体的な表現、手法などを用いて制作された作品です。テーマを用いた箇所については、必ず応募時に具体的に記述をお願いします。今回のテーマをどのように表現しているか、その完成度合が評価の重要なポイントとなります。

テーマの表現が希薄であったり、テーマが感じとれない作品や、あらかじめ制作済みの作品を強引にテーマと結びつけているような場合は、ネガティブな評価になる場合がありますのでご注意ください。

 
【プラットフォーム】
パソコン:Windows 10のみ
※スマートフォン(Android、iOS)、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)は対象にはなりませんので、ご注意ください。
※詳細は日本ゲーム大賞「アマチュア部門」ウェブサイトでご確認ください。
https://awards.cesa.or.jp/amateur

【応募期間】
2021年3月1日(月) ~ 5月31日(月)23:59
※応募は5月31日(月)の23時59分までに必ず完了してください。

【表彰】


大賞(1作品) - トロフィー/副賞:50万円
 

優秀賞(該当数) - トロフィー/副賞:5万円

佳 作(該当数) - トロフィー

【審査方法】
第1次審査 ・・・ プレイ映像の視聴審査により、第2次審査進出作品を決定。
第2次審査 ・・・ 各作品の試遊審査を行い、最終審査進出作品を決定。
最終審査   ・・・ 最終審査選出作品の試遊審査を行い、審査員の協議により受賞作品を決定。

【選考委員】
業界誌編集者、クリエイター等で構成
※発表時期は10月に予定していますが、日時、発表方法などの詳細については、後日改めてお知らせします。
 
  • 「日本ゲーム大賞」 について
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が開催する「日本ゲーム大賞」(Japan Game Awards)は、「公開」「公平」「公正」 の精神に則り、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定・表彰する制度で、 コンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の発展と、社会的認知拡大・向上を目的としています。
「日本ゲーム大賞」は、本年もコンピュータエンターテインメントの最新情報を発信する世界最大級の祭典「東京 ゲームショウ」と連動し、人材の育成や開発者の意欲向上に一層取り組むとともに、より多くの方々にコンピュータエンターテインメントの素晴らしさ、楽しさを伝えていくことを目指してまいります。
世界に誇る日本のトップクリエイターたちが一堂に会する「日本ゲーム大賞2021」にどうぞご期待ください。
 


 

  • 「日本ゲーム大賞」各賞のご紹介
【経済産業大臣賞】
近年に制作・発表された作品の実績から日本の家庭用ゲーム産業の発展に寄与したと評価される人物もしくは団体を表彰いたします。
【年間作品部門】
2020年4月1日から2021年3月31日までの間に日本国内でリリースされた作品を対象に、4月中旬より一般投票を開始いたします。その後、「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を実施し、「大賞」「優秀賞」「グローバル賞」「ベストセールス賞」(予定)を決定いたします。また、斬新かつ革新的で、創造性豊かな作品をプロのクリエイター自らが選考、表彰する「ゲームデザイナーズ大賞」も発表いたします。
【フューチャー部門】※
「東京ゲームショウ」会場内にて来場者投票を実施。さらに、選考委員による審査を経て、今後が期待される作品として高い評価を得た作品を選出いたします。
※昨年は東京ゲームショウのオンライン開催により、フューチャー部門は実施しませんでした。本年度の開催についても未定です。
【アマチュア部門】 ※今回発表
法人、団体、個人にかかわらずアマチュアの方が制作したオリジナル作品を対象に、プロのクリエイター、業界誌編集者による第1次、第2次、最終審査を経て、「大賞」「優秀賞」「佳作」の受賞作品を選出いたします。
【U18部門】
18歳以下の方が制作したオリジナル作品を対象に、プロのクリエイター、業界誌編集者が作品および応募者によるプレゼンテーションをもとに審査を行います。ビデオ審査、予選大会、決勝大会を経て、「金賞」「銀賞」「銅賞」の受賞作品を選出いたします。

日本ゲーム大賞「アマチュア部門」ウェブサイト
https://awards.cesa.or.jp/amateur
※アマチュア部門の作品募集ポスターも上記URLよりダウンロードできます。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 >
  3. 日本ゲーム大賞2021「アマチュア部門」応募概要決定!作品の募集テーマは「メビウスの輪」 応募受付は、3月1日(月)から5月31日(月)まで。