キャラアート、日本の漫画コンテンツで中国アニメ祭に出展!中国人熱狂!『NARUTO』他、日本アニメが国を繋ぐ

〜アニメ「ギルティクラウン」原案イラストレーター・redjuiceのサイン会に、中国のジャパンコンテンツファン殺到〜

 株式会社ダブルエル(所在地:東京都千代田区、代表取締役:保手濱彰人)のグループ会社、キャラクターを活かしたアート商材の製造・販売を行うキャラアート株式会社(所在地:埼玉県三郷市、代表取締役:井上裕文、以下キャラアート)」は、中国 浙江省温州市で、2019年10月1日(火)~10月4日(金)に開催された「温州-动漫节」及び、2019年10月2日(水)~10月6日(日)に中国 広東省広州で開催された「CICF(中国国際漫画祭エキスポ)」にて、日本の漫画アート(萌豚文化有限公司)の商品の展示・販売を行いました。
 「CICF」では、アニメ「ギルティクラウン」のキャラクター原案で知られるイラストレーター・redjuice(@shiru)のサイン会も行われ、大きな賑わいを見せました。

▼温州-动漫节(weibo):https://m.weibo.cn/u/2886375870?sudaref=www.baidu.com&display=0&retcode=6102&is_all=1&jumpfrom=weibocom


▼CICF:https://www.cicfexpo.com/

 今回のイベントでは、今や日本以上の人気ぶりをみせている忍者アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のアート作品をはじめ、新作の漫画アートを販売。たくさんの中国ジャパンコンテンツファンにご来場いただきました。
 
  • 展示・販売した作品、アーティスト
・NARUTO-ナルト- 疾風伝
・Re:ゼロから始める異世界生活
・redjuice
・カントク
・憂
・キナコ
・しがらき
・ナス子
・ふぁすな
・村カルキ
 
  • 温州-动漫节の様子
コスプレイヤーの方も訪れ、大変な賑わいを見せました。

 

  • CICFの様子

 

  • 【イラストレーター・redjuice サイン会】
 アニメ「ギルティクラウン」のキャラクター原案で知られるイラストレーター・redjuiceのサイン会がイベント特設会場内で行われました。大勢の中国のファンが訪れ、お気に入りのイラストにサインをもらうなど大好評のうちに終了しました。

 
  • 会社概要
商号  :株式会社ダブルエル(URL:http://doublel.co.jp
代表者 :代表取締役 保手濱 彰人
所在地 :東京都千代田区神田司町2-6 神田平沼ビル3F
事業内容:漫画・アニメのIPマネジメント事業(日本漫画の海外配信プロデュース、
     漫画・アニメの広告プロデュース 等)
 
商号  :キャラアート株式会社 (URL:https://chara.art/
代表者 :代表取締役 井上 裕文
所在地 :埼玉県三郷市中央2-35-1
事業内容:日本が誇るアニメや漫画などのPOPカルチャーを質の高いアート作品として販売。より上質な
     インテリアとして、質にこだわる本当のファンの方へ向けた商品を企画・提案し、高品質であ
     りながら複製原画としてはリーズナブルな価格で展開している。作者の権利は当然のことながら、
     作品の世界観や作家の想いまでを大切にすることにより、多くの原作者やアーティストの先生方が、
     キャラアートに大切な作品を託されている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダブルエル >
  3. キャラアート、日本の漫画コンテンツで中国アニメ祭に出展!中国人熱狂!『NARUTO』他、日本アニメが国を繋ぐ