『トラベルjp』旅マニアが注目する2018年人気になる海外TOP5

~ダナン、サウジアラビア、スリランカなどニッチなエリアも~

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区 代表取締役社長:柴田啓 以下:ベンチャーリパブリック)が運営する国内最大級の旅行情報サイト『Travel.jp(トラベルjp)』 (http://www.travel.co.jp/)は、本日、「2018年人気になる海外TOP5」を発表しました。

2018年の旅行を計画中のトラベルjpナビゲーターに直撃してみました。
「旅の専門家として2018年にくる海外エリアは?」

【人気海外エリア ベスト5

1位:ベトナム
ダナン

「今行こうとしているんですが、直行便がなかなか取れないんです。」NAMI KITAさん
「ダナンなどホテルも増えているため。また街中でベトナム料理店が増えているのも人気理由ですね」中島和彦さん

ホイアン

「ダナンにLCC直行便が就航し、飛躍的にアクセスが良くなった。毎月のランタン祭りは、日本人も絶対気に入るイベント。」長坂博希さん

フーコック島

「近年リゾートホテルが充実してきていることと、日本人のベトナムリピーターが増えているため。」二松康紀さん

トラベルjpでベトナム行きの飛行機をチェック!
http://www.travel.co.jp/flights/search/flight_list/?origin_place=TYO&origin_type=city&destination_place=DAD&destination_type=city


2位:サウジアラビア

「観光ビザの発給が検討されており、2018年に自由旅行が解禁されれば人気が出ると思います。」まるいくにおさん
「観光ビザの発給開始が予定されており、新たな海外旅行先として注目が高まっている。」手塚大貴さん

トラベルjpサウジアラビア行きの飛行機をチェック!
http://www.travel.co.jp/flights/search/flight_list/?destination_place=RUH&destination_type=city&origin_place=TYO&origin_type=city


3位:台湾

「女子の好きそうな可愛いものやスイーツが多い。自分の周りで台湾にハマっている人を多く見かけた。」sige pandaさん
「近い・安い・色鮮やかなものも多く写真映えする。」しのさん

トラベルjp台湾行きの飛行機をチェック!
http://www.travel.co.jp/flights/search/flight_list/?origin_place=TYO&origin_type=city&destination_place=TPE&destination_type=city


4位:スリランカ

「本場のカレーや紅茶といった食だけではなく、アーユルベーダで美を磨くことができる。物価も安いので、一人旅にも女子旅にもオススメ。」仁王門旅人さん
「エレファントサファリ、シーギリヤロック、多くの寺院、などバラエティに富んだ見どころがあり、日本人が好みそうなので。また、東京から直行便があるので。」北ノ峰セイコさん

トラベルjpスリランカ行きの飛行機をチェック!
http://www.travel.co.jp/flights/search/flight_list/?origin_place=TYO&origin_type=city&destination_place=CMB&destination_type=city


5位:マルタ

「最近よく聞く国なので。語学留学先としても注目され、ヨーロッパの中でも比較的リーズナブルに旅ができて、猫がいっぱい住んでいるので猫好きには人気。」かわいまゆみさん

トラベルjpマルタ行きの飛行機をチェック!
http://www.travel.co.jp/flights/search/flight_list/?origin_place=TYO&origin_type=city&destination_place=MLA&destination_type=city

★総評
ダナンやスリランカなど一見ニッチでも直行便が就航している都市・国が注目を集めています。特にダナン、フーコック島を始めとしたベトナムのビーチリゾートは、今後女子旅での人気上昇が予想されます。また観光ビザの発給を開始予定のサウジアラビア、実は公用語が英語で留学先としても注目されているマルタ島など、人気の旅行先はますます多様化しています。
一方もともとメジャーな旅行先であるにも関わらず、多数のLCC就航でさらに気軽に行けるようになった台湾への根強い人気もうかがえます。

トラベルjp 海外航空券をチェック!
http://www.travel.co.jp/Yair/


【アンケート調査概要】
目的:旅の専門家トラベルjpナビゲーターに対して
2018年に流行る海外エリアを聞き取り実態を把握する。
期間:2017年12月12日~2017年12月19日
方法:インターネット調査。
対象:トラベルjpナビゲーター。

 [データの引用、転載について]
・内容及び結果に関する著作権は、当社に帰属いたします。
・掲載する際は、必ずクレジットを明示くださいますようお願いいたします。
(例)旅行比較サイト『トラベルjp』調べ
・掲載される場合は弊社までご連絡ください。
・当ランキングの第三者への有償提供及び無断での複写・複製・転載・要約・改変等を禁止いたします。
・当ランキングは情報の提供を目的としており、データの正確性・確実性・信頼性及び有効性等について、保証するものではありません。
・利用者は、自己の責任において当ランキングを利用するものとし、当社は、当ランキングの利用に関して一切の責任を負いません。

 【Travel.jp(トラベルjp)について】
『Travel.jp(トラベルjp)』は、国内および海外旅行の情報を専門に扱う国内最大級の旅行情報サイトです。大手旅行会社を含む約200社が販売する厳選された100万件を超える格安航空券、国内外パッケージツアーをまとめて検索・比較することができ、また、国内約30,000軒および海外約100万軒のホテル・宿についても横断検索することができるサービスを提供しています。

(株式会社ベンチャーリパブリック:運営サイト)
・旅行情報サイト『Travel.jp』(トラベルjp)http://www.travel.co.jp/
・旅の専門家が教えるガイドメディア『トラベルjp<たびねす>』https://www.travel.co.jp/guide/
https://trip101.com/ (英語版ページ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベンチャーリパブリック >
  3. 『トラベルjp』旅マニアが注目する2018年人気になる海外TOP5