テュフズードジャパン、株式会社マクニカ主催のIEC62443 徹底解剖『制御システムセキュリティセミナー』に参加

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、2019年6月18日(火)@大阪、19日(水)@東京で開催される株式会社マクニカ主催のIEC62443 徹底解剖『制御システムセキュリティセミナー』にスピーカーとして参加いたします。


本セミナーでは、IEC62443を参照し、OT(Operation Technology)のセキュリティをご検討のお客様向けに、 IEC62443の理解並びに重要性と、準拠に向けた課題解決の方法についてご案内いたします。

テュフズードジャパンからインダストリー・モビリティー事業部 鉄道部 シニアリードエンジニアである泉 直行がスピーカーとして参加し、「制御セキュリティ関連規格・ガイドラインの現状と動向」と題してIEC62443の規格概要を中心にセミナーを行います。

 OT(Operation Technology)を標的としたインシデントケースが増加する昨今、調達要件としても盛り込まれ始め、注目を集めているIEC62443について、理解を深めたいお客様、開発に向けて注意すべき点や課題解決といったソリューションをお探しのお客様、いざご検討が具体化するときに困らないために、「事前に学びたい!」というお客様は、是非ご参加をご検討ください。
 

開催概要

イベント名 IEC62443 徹底解剖 『制御システムセキュリティセミナー』
会期 2019年6月18日(火) @大阪
2019年6月19日(水) @東京
会場 大阪会場:TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前 トワイライトC
東京会場:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター ホール10A
講師 泉 直行
テュフズードジャパン株式会社
インダストリー・モビリティー事業部 鉄道部 シニアリードエンジニア

鉄道会社での技術系(電気)業務を経験した後、重電系メーカーにてプラント関連機器や、モビリティ関連機器の技術営業を担当。現在は鉄道分野関連の業務の他、IEC62443認証やインダストリー4.0に関連したサービス業務にも関っています。
対象
  • 重要インフラ(電力、ガス、石油、工場等)のセキュリティ検討に従事されている方
  • 業界問わずIEC62443を参照し、OT(Operation Technology)のセキュリティをご検討の方

 


詳細は下記よりご確認ください。
https://service.macnica.co.jp/contents/131437


テュフズードでは制御システムセキュリティに関し、認証(IEC62443)をはじめとした様々なサポートを行っています。下記よりお気軽にお問い合わせください。
https://www.tuv-sud.jp/jp-jp/contact
*問合せ分野は「Industrial IT Security」をご選択ください。

Add value. Inspire trust. ―新たな価値、さらなる信頼
テュフズードは、安全、安心、かつ持続可能なソリューションを提供し、信頼されるパートナーであり続けています。試験、検査、認証、そして監査を専門とし、人々や環境、財産をテクノロジーのリスクから守るという理念のもと、1866年以来取り組み続けています。全世界に1,000以上の拠点を置き、24,000以上の従業員と共に活動し、リスク管理や市場へのアクセスを円滑にするという価値をお客様やパートナーに提供しています。テクノロジーの進歩によりもたらされる変化を手助けし、自然界・デジタル界においてより安全かつ持続可能な未来を創造するため、テュフズードはこれからも信頼を提供し続けます。http://www.tuv-sud.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テュフズードジャパン株式会社 >
  3. テュフズードジャパン、株式会社マクニカ主催のIEC62443 徹底解剖『制御システムセキュリティセミナー』に参加