コネヒト初の求人サイト「ママRework」の事前受付開始のお知らせ〜ママの「家計の悩み」解決へ。就労領域に関する新しい取り組み〜

ママ向けNo.1アプリ(※1)「ママリ」を提供しているコネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 北吉 竜也、以下「コネヒト」)は、11,247名のママリユーザーに「家族に関する全国調査2019」を実施し、その中で多くの声としてあがった「家計の悩み」に対して解決すべく、初めて就労領域で求人サイト「ママRework」を立ち上げ、アルバイト・パート、正社員・契約社員採用を検討している企業の事前受付を開始したことをお知らせします。
また、ママReworkの会員登録受付は2020年3月上旬、本サイトのオープンを3月末に予定しています。

https://mama-rework.mamari.jp


■「ママRework」開始に至る想い
〈慢性的な人手不足市場〉
厚生労働省によると、平成30年12月の有効求人倍率は1.63倍、新規求人倍率は2.41倍と発表しています。この数値より、売り手市場が続き雇用主側の慢性的な人手不足が続いていることが伺えます。

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(平成30年12月分及び平成30年分)について」

〈働き手であるママの状況〉
2019年9月から2ヶ月間、11,247名のママリユーザーを対象に「家族に関する全国調査2019」を実施いたしました。
その結果、理想とする子どもの数を持てない理由として約50%のママが「経済的な理由」と回答しています。ママやその家族にとって、子育てや子どもの教育に関わる「家計の悩み」を抱えていることがわかりました。

一方で、現在の就業形態が「無職・家事」と回答をした方に「ご自身の就業希望」を質問したところ、「すぐにでも働きたい」「しばらく間をおいてから働きたい」「とくに時期の希望はないがいずれ働きたい」といった働きたいという意向を示したママが約94%となっており、家計の悩みを解決する手段のひとつがママが働くことだと推測されます。

そこで、ママがプレイヤーとなれる仕事が見つけられる求人サイト「ママRework」を開始し、人手不足である企業と働く意欲のあるママをマッチングし、労働市場の活性化と「家計の悩み」の解決を目指してまいります。

■ママの働き手としての魅力
ママReworkで想定しているメインユーザーであるママは子育て経験に加え、すでに正社員や契約・派遣社員などの就業経験を有しているケースが多いため早期活躍が期待できます。また、2016年にパーソルプロセス&テクノロジー株式会社が実施した「アルバイトレポート」では、1つのバイトを継続する期間として、3年以上の勤続年数が主婦がシニアに次ぐ58%と長く、1週間のシフト日数においても週5日以上が主婦がフリーターに次ぐ69%を占めており、仕事に対しての責任感や意欲の高さがうかがえます。

2018年に出産したママの3人に1人(※2)が利用しているアプリ「ママリ」内でも、就労領域に関する悩みが多く投稿されています。

〈ママリユーザーの声〉
  • 「働きたいけど、働けない」という状況で、週に数日、数時間パートをされている方いらっしゃいませんか?主人の収入だけでも生活はできるのですが、将来のために少しでも貯金をしたいので、私も何か仕事をしたいなーと思っています。
  • 出産に合わせて、退職した者です。今は主婦として家事をしていますが、出産後しばらくして、働きに出たいと考えています!
  • 最近保育園に預けてパートで働きたいなという思いが強くなり市役所で入園の手続きなど聞いてきました。金銭的にも余裕ができればという思い、そして何より自分の居場所を家以外で見つけたいという思いがあります。
※投稿内容は一部、抜粋加工しています。

上記のようなママリユーザーを多く抱えたコネヒトが運営となることで、アプリ「ママリ」と連携をし新規ユーザーの獲得を目指していきます。

■ママReworkについて
ママ向けNo.1アプリ「ママリ」が運営する、働きたいママの一歩を支える求人サイトです。正社員や契約・派遣社員など豊富な就業経験や子育て経験を持つ即戦力ママを、低コストで効率よくリーチすることができます。
求人掲載0円で求人費用を無駄なく抑えられる「応募課金プラン」と「掲載課金プラン」を用意し、雇用形態ごとにプランを選ぶことができます。

企業のお問い合わせ先URL
https://mama-rework.mamari.jp

■「家族に関する全国調査 2019」について
<調査概要>
調査日       :2019年9月5日(木) ~ 2019年11月5日(火)
調査方法 :「ママリ」のアプリおよびWebのユーザーを対象にインターネット調査を実施
調査人数 :11,247名
調査対象 :全国の女性

※本調査の情報をご利用いただく際は、必ず【ママリ調べ】とご明記ください。
※集計は、小数第2位を四捨五入しており、数値の合計が100%にならない場合がございます。

【ママリについて】

「ママリ」はママ向けNo.1アプリ、情報メディアを展開する、国内最大級のママ向けサービスです。
月間アプリ閲覧数約1億回、月間投稿数約150万件、2018年に出産した女性の3人に1人が会員登録をしています。
「ママの一歩を支える」というミッションのもと、記事やQ&Aのやりとりを通してママが抱える悩みごとを解消しています。多くのさまざまなママたちの声が集まる場という特徴を活かし、購買判断を支える「ママリ口コミ大賞」や行動したママを受け入れやすい社会をつくる「変えよう、ママリと」プロジェクトを開始。家族の意思決定者であるママを支えてまいります。

<情報メディア>
https://mamari.jp

<Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f
Android:http://bit.ly/2xt1lsz

※1:妊娠中〜2歳0ヶ⽉の⼦供を持つ⼥性1,084⼈を対象とした調査より「現在使っているアプリ(妊娠・⼦育て系) をすべて教えてください」で第1位(2019年3⽉実施、調査協⼒:インテージ)。
※2:「ママリ」内の出産予定日を設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出。

【コネヒト株式会社について】

「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。
https://connehito.com

事業内容:ママ向けQ&Aアプリ/情報メディア「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布 3-20-1 Daiwa麻布テラス5階
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コネヒト株式会社 >
  3. コネヒト初の求人サイト「ママRework」の事前受付開始のお知らせ〜ママの「家計の悩み」解決へ。就労領域に関する新しい取り組み〜