成長期の子犬・子猫のための 消化器疾患用 食事療法食*1 ロイヤルカナン ジャポン「消化器サポート」(4種)新発売

子犬用「パピー」(ドライ/ウェット缶)、子猫用「キトン」(ドライ)、成猫用「消化器サポート」(ウェットパウチ)

栄養学に基づいた犬と猫のプレミアムペットフードおよび食事療法食を展開するロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、消化機能が未成熟な子犬・子猫が引き起こしやすい下痢などの消化器疾患に対して、適切な栄養摂取を提供する消化器疾患用 食事療法食「消化器サポート」を発売します(2020年9月1日、共立製薬株式会社より出荷開始)。本製品は、「消化器サポート」シリーズでは初めての成長期用療法食として開発されました。

 

左から 成猫用「消化器サポート」、子猫用「キトン」、子犬用「パピー」(ドライ/ウェット缶)

開発背景: 成長期の子犬・子猫にとって消化器疾患は命に関わる問題。迅速な対応が必要

子犬・子猫は成長のため多くのエネルギーを摂取する必要がありますが、消化機能が未成熟なため下痢、嘔吐、軟便などの消化器疾患を引き起こしやすい傾向にあります。体も小さく栄養や体力の蓄えのない子犬・子猫にとって、消化器疾患は命に関わる非常に危険な問題であり、迅速に対応する必要があります。「消化器サポート」は消化器疾患に対して適切な栄養摂取を提供するほか、成長期に最適な栄養組成をサポートすることで、その後の成長にも好影響をもたらします。

 

*1 「消化器サポート」(ウェットパウチ)は成猫用です

消化器疾患の子犬のために
■消化器サポート パピー (ドライ)
GASTROINTESTINAL PUPPY (ドライ)

この製品の特長
・高消化性
消化管の健康維持に配慮して高消化性に設計。さらにプレバイオティクスを含む複数の食物繊維をバランスよく配合。
・健康的な成長
子犬の栄養欲求を満たすため、タンパク質とカルシウムなどをバランスよく配合し、高エネルギーに調整。
・ふやけやすいキブル(粒)
ふやけやすいキブル(粒)により、子犬の食欲低下やミルクから固形食への転換期をサポート。

犬用 消化器サポート パピーは、消化器疾患(代表的な症状は嘔吐、下痢、軟便など)の子犬や栄養要求の高まっている子犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、消化性が高い原材料を使用し、少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取できるように調整されています。


消化器疾患の子犬のために
■消化器サポート パピー (ウエット)
GASTROINTESTINAL PUPPY(ウエット

この製品の特長
・高消化性
消化管の健康維持に配慮して高消化性に設計。さらにプレバイオティクスを含む複数の食物繊維をバランスよく配合。
・健康的な成長
子犬の栄養欲求を満たすため、タンパク質とカルシウムなどをバランスよく配合し、高エネルギーに調整。
・最適なテクスチャー
食欲の低下した子犬でも食べやすく、離乳期の固形食への移行にも適したムース状の滑らかなテクスチャー。

犬用 消化器サポート パピーは、消化器疾患(代表的な症状は嘔吐、下痢、軟便など)の子犬および栄養要求の高まっている子犬に給与することを目的として特別に調製された食事療法食です。この食事は、消化性が高い原材料を使用し、少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取できるように調整されています。


消化器疾患の子猫のために
■消化器サポート キトン (ドライ)
GASTROINTESTINAL KITTEN(ドライ)

この製品の特長
・高消化性
消化管の健康維持に配慮して高消化性に設計。さらにプレバイオティクスを含む複数の食物繊維をバランスよく配合。
・健康的な成長
子猫の栄養欲求を満たすため、タンパク質とカルシウムなどをバランスよく配合し、高エネルギーに調整。
・ふやけやすいキブル(粒)
ふやけやすいキブル(粒)により、子猫の食欲低下やミルクから固形食への転換期をサポート。

猫用 消化器サポート キトンは、消化器疾患(代表的な症状は嘔吐、下痢、軟便など)の子猫や栄養要求の高まっている子猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、消化性が高い原材料を使用し、少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取できるように調整されています。


消化器疾患の猫のために [この製品は成猫用です]
■消化器サポート (ウェットパウチ)
GASTROINTESTINAL (ウェットパウチ)

この製品の特長
・高消化性
消化管の健康維持に配慮して、プレバイオティクスを含む複数の食物繊維をバランスよく配合し、高消化性に設計。
・高エネルギー
消化管への負担に配慮し、少ない食事量でも必要なエネルギーを摂取できるよう、高エネルギー(1,032kcal/kg)に調整*。 *標準的な自社成猫用フードと比較し、約22%増
・高嗜好性
消化器疾患の猫の食欲低下に配慮し、高嗜好性に設計。

猫用 消化器サポートは、消化器疾患の猫および栄養要求の高まっている猫に給与することを目的として特別に調製された食事療法食です。本製品は、消化性が高い原材料を使用し、少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取できるように調整されています。また、健康的な腸内細菌バランスに配慮して可溶性食物繊維(サイリウム、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖)を配合しています。

ロイヤルカナンは、“犬と猫の健康にとって真に必要な食事とは“という問いに応える、栄養学に基づいたフードを提供するために、ヘルスニュートリション(真の健康をもたらす最適な栄養バランス)を追求し続けています。

― 読者からのお問合せ ―
ロイヤルカナンお客様相談室

0120-618-505
9:30~16:00(土・日・祝日・弊社指定休業日を除く)
https://www.royalcanin.com/jp


ロイヤルカナンについて
ロイヤルカナンは、50年以上にわたり、犬と猫に真の健康を提供することに尽力しています。1968年、フランス人獣医師ジャン カタリーにより創設されて以来、世界中の栄養学者、ブリーダー、獣医師と協働・連携を行ってきました。ペットの専門家との連携を通して栄養学と知識の限界を押し広げることにより、個々の犬と猫に健康で幸せな生活をもたらすことが、私たちの使命です。ロイヤルカナン独自のアプロ-チで、常に犬と猫の栄養ニーズをイノベーション・プロセスの中心に置いています。個々の犬と猫特定のニーズに応える特定の食事を生産するために、年齢、ライフスタイル、身体のサイズ、品種、活動レベルについて、科学に基づいた観察を行っています。ひとつひとつにきめ細かくこだわり、栄養学に基づいてつくられた製品は、世界中のペットショップや動物病院でご購入いただけます。南フランス・エマルグを拠点に、100カ国の市場で展開するロイヤルカナン。世界中で7,000名を超えるスタッフが、日々、犬と猫のことを第一に考えています。
ロイヤルカナンに関する詳細は、https://www.royalcanin.com/jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロイヤルカナン ジャポン合同会社 >
  3. 成長期の子犬・子猫のための 消化器疾患用 食事療法食*1 ロイヤルカナン ジャポン「消化器サポート」(4種)新発売