投資一任運用サービス「スターツ証券ファンドラップON COMPASS+」スターツ証券での取り扱いを開始

スターツ証券株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:河合 保範、以下「スターツ証券」)と、マネックス・アセットマネジメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:萬代 克樹、以下「マネックス・アセットマネジメント」)は、2022年7月1日より投資一任運用サービス「スターツ証券ファンドラップON COMPASS+(オンコンパスプラス)」の提供を開始したことをお知らせします。
「スターツ証券ファンドラップON COMPASS+」は、デジタルと対面の長所を取り入れ、お客さま一人ひとりのニーズに合わせた資産運用を行うことができるサービスです。スターツ証券の主なお客さまである不動産オーナーさまを中心に、不動産経営や事業承継に関する資金の運用など、状況に合わせて資産運用プランを提案し、お客さまの資産形成に寄与してまいります。
なお、オンライン完結型の「ON COMPASS」についても、2022年9月にスターツ証券での取り扱いを予定しています。

 

  • サービスの特長
・お客さまの資産運用に関する目的・ご意向に沿って、一人ひとりに適した資産運用計画を提案します。ライフプランに合わせて、多様なスタイルの資産計画を行うことができ、資産形成世代から退職世代まで幅広い層にご利用いただけるサービスです。
・資産運用計画のコンサルティングは、マネックス・アセットマネジメントが提供するコンサルティングツールを活用してスターツ証券の営業員が行い、対面によりお客さまの不安やお悩みにお応えします。運用開始後も、スターツ証券の営業員によるアフターフォローを行い、お客さまの資産運用をサポートします。
・資産計画を立てた後は、マネックス・アセットマネジメントが運用を行います。専用の投資信託を通して国内外のETF(上場投資信託)に投資を行い、実質的に世界120ヵ国の株式、債券等、約62,000銘柄に分散投資をすることでリスクを抑えた安定運用を目指します。お客さまによる売買の手間がかからず、日々のメンテナンスは一切不要です。
・運用管理のプロセスや顧客専用マイページを通じたコミュニケーションなどにデジタルの力を活用することで、高い利便性と低水準の手数料を実現しています。(契約にはメールアドレスの登録が必須)
・手数料は預かり資産残高の1.6575%(年率・税込)程度です。最終投資対象のETFの経費0.2%程度(概算)を含んだ費用となります。申込、解約、変更に手数料はかかりません。

サービスの詳細はこちらからもご覧いただけます。
https://on-compassplus.com/
 
  • サービス提供の仕組み

 


ON COMPASS+のリスクと手数料
https://on-compassplus.com/cost-risk

会社概要
スターツ証券(https://www.starts-sc.com/
□代表者   :代表取締役社長 河合 保範
□本社所在地 :東京都江⼾川区⻄葛⻄六丁目10番6号
□設立    :1999年11月
□資本金   :5億円
□登録番号  :金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第99号
□加入協会  :⽇本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
□事業内容  :⾦融商品取引業、銀⾏代理業、顧客紹介業、⽣命保険媒介業、損害保険代理業、
信託契約代理業、貸⾦業、財産・遺産コンサルティング業、遺⾔執⾏引受予諾業務

マネックス・アセットマネジメント(https://www.monex-am.co.jp/
□代表者   :代表取締役社長 萬代 克樹
□本社所在地 :東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル26階
□設立    :2015年8月
□資本金   :14億円
□登録番号  :金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2882号
□加入協会  :一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会
□事業内容  :個人向け投資一任運用サービスの運営、個人投資家向け公募投資信託の設定・運用、機関投資家等向け私募投資信託の設定・運用
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネックス・アセットマネジメント株式会社 >
  3. 投資一任運用サービス「スターツ証券ファンドラップON COMPASS+」スターツ証券での取り扱いを開始