「北欧、暮らしの道具店」を運営する株式会社クラシコム 2021年度「ポーター賞」を受賞。

〜「北欧、暮らしの道具店」の世界観でつながるビジネスの独自性とリーチの広さを評価〜

株式会社クラシコムは、運営サービス「北欧、暮らしの道具店」のビジネスが評価され、2021年10月26日に発表された2021年度「ポーター賞」(主催:一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻)を受賞しましたことをお知らせいたします。


ポーター賞とは

ポーター賞は、日本企業の競争力を向上させることを目的とし、独自性のある戦略によって競争に成功した日本企業を表彰する2001年7月に創設された賞で、本年が21回目となります。賞の名前は、競争戦略論と国際競争力研究の第一人者であるハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来しており、一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻(一橋ICS)が運営しています。

URL:https://www.porterprize.org/index.html

受賞理由
株式会社クラシコムは、「北欧、暮らしの道具店」(https://hokuohkurashi.com/ )というオンライン・プラットフォームで、雑貨、アパレル、コスメなどの物販、コンテンツのパブリッシング、ならびにナショナルブランドへのブランドソリューションを提供している。

ウエブサイトとオンラインコミュニケーションを、ある世界観で特徴づけることにより、それに共感するユーザーと長い関係性を構築する事に成功し、世界観を反映する企画力に支えられた物販で収益化に成功している。その世界観は同社のミッション、「フィットする暮らし、つくろう。」に表現されている。「自分の生き方を自分らしいと感じ、満足できること」を「フィットする暮らし」と定義。20代から40代の女性を中心に2000万人を超える年間総リーチユーザーを持ち、これは成人女性の約半数に達するという。
 


会社概要

社名:株式会社クラシコム
英文表記:Kurashicom Inc.
代表者:代表取締役 青木耕平
設立:2006年9月
運営サービス:北欧、暮らしの道具店 

北欧、暮らしの道具店

「フィットする暮らし、つくろう。」をテーマに、北欧を中心とした様々な国の雑貨を販売しながら、料理のレシピ、インテリア紹介、ドキュメンタリーやドラマ作品など様々なコンテンツを、Web記事、動画、音声でお届けするECメディアです。2021年6月には初の映画『青葉家のテーブル』を劇場公開。
URL:https://hokuohkurashi.com/ 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラシコム >
  3. 「北欧、暮らしの道具店」を運営する株式会社クラシコム 2021年度「ポーター賞」を受賞。