「しわなび-岩手県紫波町公式アプリ」への技術提供のお知らせ

株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:釣崎 宏)は株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原 貴弘)と、その100%出資子会社である株式会社JAPANDX(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原 貴弘)の開発する住民総合ポータルアプリ「しわなび-岩手県紫波町公式アプリ」の機能開発を担当致しましたのでお知らせ致します。
株式会社エルテスでは、岩手県紫波町と地域一体となったDX推進を目指すべく包括連携協定を強化し、公民連携プロジェクト第一弾として、本アプリの開発を行いました。

【しわなび-岩手県紫波町公式アプリについて】
紫波町民が受けられる様々なデジタルサービスをナビゲートする便利なアプリです。このアプリひとつで、町からのお知らせ、防災情報、町民支援情報などへ簡単にアクセスできます。面倒な手続きも、日々のちょっとした活動も、デジタルの力でもっと便利に!もっと楽しく!紫波町在住の方が受けられる、おトクなサービスをどんどん追加していきます。

■重要なお知らせを表示
「防災情報」「休日当番医」「ごみ収集」情報など生活に密着したお知らせをすぐに確認することができます。

■便利な情報にすぐアクセス
紫波町に関係する「図書館情報」や「マイナポイント」などWEBサイトやアプリへの連動もしていてさらに便利!

■お散歩アプリをリリース予定!
歩いた距離に応じてポイントが付与され、そのポイントを使用して景品応募が可能になります。

■アプリ概要
タイトル しわなび-岩手県紫波町公式アプリ
ジャンル ライフスタイル
利用料 無料
利用方法 AppStore または Google Play よりダウンロードして利用可
公式HP  https://shiwa.japandx.co.jp/shiwanavi/
提供元 岩手県紫波郡紫波町
技術提供 株式会社テコテック

 

■株式会社エルテスについて
「健全にテクノロジーが発展する豊かなデジタル社会を守り、デジタル社会にとってなくてはならない存在になること」をビジョンに掲げています。インターネットやSNS、テレワークなどの普及で進化し続けるデジタル社会に潜む新たなリスクから企業を守るソリューションを提供するデジタルリスク事業に加え、 従来型の人的警備にデジタル技術を融合してスマートな警備業を創出する AIセキュリティ事業、行政・企業などあらゆる組織の DX化を促進する DX推進事業を展開することで、デジタル社会の発展をサポートしていきます。

会社名 :株式会社エルテス
所在地 :東京都千代田区霞が関3-2-5
設立日 :2004年4月28日
資本金 :814百万円
代表者 :代表取締役 菅原 貴弘
ウェブ :https://eltes.co.jp/


■株式会社JAPANDXについて
企業のデジタルリスク対策の最前線をになうエルテスのテクノロジーと知見をベースに、安全・安心なDX 推進支援サービスを提供し、日本から世界に向けて DX による新たな潮流を生み出すことを目的に設立されました。 DX 時代のデジタルリスク対策から、革新的な DX 関連サービスまでを提供する、堅守速攻の「総合デジタルソリューション企業」として、企業・自治体のみなさまの新たな価値の創造に尽力いたします。

会社名 :株式会社JAPANDX
代表者 :代表取締役 菅原 貴弘
所在地 :東京都千代田区霞が関 3-2-5
設 立 :2020年12月11日
ウェブ :https://japandx.co.jp/
事業内容:エンタープライズ向け総合デジタルソリューションの提供、各種DX事業推進、デジタル・ガバメント推進、等


■株式会社テコテックについて
会社名  :株式会社テコテック(英語表記: Tecotec Inc.)
所在地  :東京都港区北青山3-3-5
設立日  :2007年12月
資本金  :953,857,068円(準備金含む)
代表者  :代表取締役 釣崎 宏
ウェブ  :https://www.tecotec.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テコテック >
  3. 「しわなび-岩手県紫波町公式アプリ」への技術提供のお知らせ