サッカーJ1湘南ベルマーレ、「頑張れ箱根!ベルマーレ割キャンペーン」開始

湘南ベルマーレは、箱根DMO(一般財団法人箱根町観光協会)と共同で、10月15日(水)から頑張れ箱根!ベルマーレ割キャンペーンを実施いたします。キャンペーン対象施設で会員証やグッズなどを提示すると様々な特典が受けられる仕組みです。箱根地域は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で昨年同時期から30%も来訪者が減少しています。ベルマーレファミリーみんなで、身近なホームタウンを観光し、箱根を応援しましょう! 今後、他の地域とも独自の取り組みを行っていく予定です。



キャンペーン概要
名称:頑張れ箱根!ベルマーレ割
概要:対象施設で会員証やグッズを提示すると、施設ごとの特典が受けられます。
期間:2020年10月15日~2020年12月31日(延長可能性あり)
対象施設:特設サイトをご確認ください
特設サイト:http://www.bellmare.co.jp/kankoouen/hakone

​利用方法
1,対象施設を特設ページで確認
2,ベルマーレグッズ等を持って、箱根にGO!
3,対象施設で提示して特典GET!

箱根の魅力

箱根は周囲を山々に囲まれた地形で、豊かな自然が魅力的な、全国でも有数の温泉地です。彫刻の森美術館や箱根ガラスの森美術館など芸術鑑賞や、箱根神社など、歴史が感じられるスポットもあります。また、温泉街として人気が高い箱根には、商店街を始めとして路面店がたくさんあり、おいしいグルメも盛りだくさんです。

箱根の魅力すべてがココに。
箱根町観光協会公式Webサイト 「箱根全山」
https://www.hakone.or.jp/

実施背景
新型コロナウィルスの影響で、ホームタウンの観光は本当に大きなダメージを受けています。ベルマーレは地域と共に歩んできたクラブとして少しでも応援できることはないかと考え、2020年6月、ホームタウン観光応援プロジェクトを立ち上げました。
ホームタウンのひとつ、箱根町では新型コロナウィルスの影響で来訪者が最盛期の8月で、前年から30%も減少しています。そこで、箱根町観光協会と協議を重ね、ベルマーレ会員証やグッズなどを持参すると様々な特典が受けられるキャンペーンを実施するに至りました。新型コロナウィルスの感染拡大リスクが比較的少ない県内、地元地域を観光することで、ベルマーレファミリーみんなでホームタウンを応援するとともに、地域の魅力を再発見する機会になってほしいと思います。

箱根DMO(一般財団法人箱根町観光協会)専務理事 佐藤守メッセージ
「新型コロナウィルスによって、箱根町でも観光産業は大打撃を受けております。そのような中、湘南ベルマーレ様よりホームタウン、観光産業を盛り上げるべくご提案いただき実現したのが本企画であり、観光地としての期待も大きくなっております。この機会に、一人でも多くのベルマーレサポーター、サッカーファンの皆様に、箱根へ訪れていただき、箱根の魅力を満喫していただきたいと思います。コロナ対策もしっかり行い、お待ちしております」

株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役社長 水谷尚人メッセージ
「湘南ベルマーレになって20年、今では20市町のホームタウンに支えられて、ベルマーレは歩みを進められています。その地域が今、新型コロナウィルスの影響で大変困っている状況です。地域に生かされてきた我々が少しでも役に立てればと思い、箱根町観光協会様と話をしたところ、施設告知等の協力だけではなく、一緒に新しい取り組みをしましょう!とお返事をいただき、また各対象施設様と調整など多大なるご協力をいただき、本企画を実施することができました。ぜひサポーターの皆様におかれましては、これをひとつのきっかけに箱根に足を運んでいただき、「たのしめてるか。」を体現していただけたらと思います」

お問い合わせ先
株式会社湘南ベルマーレ
ホームタウン観光応援プロジェクト係
電話番号:0463-25-1211
メールアドレス:bellmare@mf.scn-net.ne.jp
受付時間:火曜日~土曜日 9:00~18:00
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社湘南ベルマーレ >
  3. サッカーJ1湘南ベルマーレ、「頑張れ箱根!ベルマーレ割キャンペーン」開始