バルス、リアルイベントでのグッズ販売におけるオンライン/オフライン双方に対応した入場整理・決済機能をSPWN portalにてリリース。

6月11日より大阪、東京で公演の舞台「タンブリング」にてグッズ決済機能を導入。

アーティストとファンが世界中のどこにいても一緒に楽しめる場所を創るバルス株式会社(東京都千代田区/代表:林 範和)は、運営するライブプラットフォーム『SPWN portal』にてリアルイベントのグッズ購入の際に密を回避でき、入場整理機能とオンライン/オフラインの双方に対応した決済機能をリリースいたします。
リアル×オンラインハイブリッド型チケットシステムの概要
リアルイベントにおいて、会場内での感染を防ぐために様々な対策が講じられていますが、一方でイベントグッズなどの購入を求めて密の状態が発生するリスクが存在していました。今回、当社が運営するライブプラットフォーム『SPWN portal』では、3つのシステムを実装することでリアルイベントにおける密集状態の回避を実現。接触を避けた形でのグッズの入手やイベント会場への入場管理が可能となります。

<事前決済システムの利用イメージ>

舞台「タンブリング」でグッズの決済機能の導入が決定。Withコロナに対応、オンラインとオフラインを併用して安全に楽しむイベントに
また、2021年6月11日より、大阪と東京で公演される舞台「タンブリング」(主催:2021「タンブリング」製作委員会)での公式グッズ販売にてサポートを行うことが決定いたしました。

事前決済システムを導入し、以下の形で公式グッズの販売・受け取りが可能となります。
①事前決済・会場で受取
事前にオンラインでグッズを購入し、引き取り会場などを選択。現地での支払いをなくすことで接触を避け、発行されたQRコードを読み取るだけで最小限の接触でグッズを受け取ることができます。
入場制限等の対策とあわせて、密集状態を避けることが可能です。
②事前決済・自宅で受け取り
事前にオンラインでグッズを購入し、自宅を受け取り場所に指定することができます。
会場で受け取る手間がなく、イベントに参加できます。
③当日決済・グッズ予約
イベント当日に決済を行う機能で、あらかじめ購入したいグッズ商品を選択しておくことができます。注文内容を事前に記載しておくことでグッズ販売窓口での会話を減らし、飛沫の防止に繋がります。
※指定したグッズが完売の際購入できないこともあります。

■舞台タンブリング詳細
開催日時
大阪:2021年6月11日(金)〜6月13日(日)
東京:2021年6月17日(木)〜6月24日(木)
開催場所
大阪:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
東京:TBS赤坂ACTシアター

■バルス株式会社について
「UPDATE ENTERTAINMENT」というミッションのもと、アーティストとファンが世界中どこにいても一緒に楽しめる場所を創るという想いから始まりました。 XRを活用し地球の裏側にいるファンがリアルタイムでライブに参加し、熱狂できるXRプラットフォーム「SPWN Stage」、アーティストがファンを理解するエンタメDXサービス「SPWN Portal」の2つのサービスを提供し、また、自社に所属する「XRアーティスト」を通じて新しいエンタメ・ライブ体験の創造に挑戦していきます。
■会社概要
バルス株式会社
設立:2017年
代表取締役:林範和
事業内容:
ライブプラットフォーム「SPWN」の運営、エンタメDXツール「SPWN portal」の提供、XRコンテンツの企画・制作及び運営
URL:https://balus.co
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルス株式会社 >
  3. バルス、リアルイベントでのグッズ販売におけるオンライン/オフライン双方に対応した入場整理・決済機能をSPWN portalにてリリース。