「楽天カード」を原則1枚の発行から2枚目の発行が可能に

- 用途に合わせた使い分けができる!異なる国際ブランドも保有できる!楽天ポイントをより多く貯められる! -

楽天カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、本日より、「楽天カード」をお持ちのお客様に対し、2枚目の「楽天カード」の発行を本格的に開始しました。これを機に、本日6月1日(火)より「2枚目の楽天カードを作成&利用でもれなく1,000ポイントプレゼント」キャンペーンを開催いたします。

楽天カードは、非接触需要の高まりによるキャッシュレス化の流れにより、楽天市場などのEC利用をはじめ、家賃や通信費、少額のお買い物など、利用目的が多様化しております。「楽天カード」は、これまで原則お客様1人に対し1枚の発行としてきましたが、お客様からの、「用途に合わせて使い分けたい」「好みのデザインカードを追加で持ちたい」といったご要望にお応えするため、このたびほぼ全ての「楽天カード」で2枚目のカードの発行を可能にしました(注1)。会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」よりお申し込みいただけます。

お客様の多様な生活様式に合わせて「楽天カード」を使い分けてご利用いただけるだけでなく、1枚目と2枚目でお引き落とし口座を分けることもできます。また、異なる国際ブランドを保有することにより、「楽天カード」で決済できる場面が増え、楽天ポイントをより多く貯めることができ、支出をまとめることで家計管理をよりシンプルにすることができます。
サービス詳細:  https://www.rakuten-card.co.jp/add-card


「2枚目の楽天カードを作成&利用でもれなく1,000ポイントプレゼント」キャンペーンは、「楽天カード」または「楽天PINKカード」を2枚目の「楽天カード」として申し込み、ご利用いただくことで、もれなく1,000ポイントをプレゼントいたします。本キャンペーンは、エントリーは不要となっております。

「楽天カード」は、2005年7月の発行以降、楽天グループにおけるクロスユースの促進およびグループ内外におけるキャッシュレス決済の普及に積極的に取り組むとともに、「楽天カード」の会員数を伸ばし続け、ショッピング取扱高の業界シェアは20%を超えるまでに成長しました(注2)。また、クレジットカードの利用促進に向けた新たなウェブ広告動画の展開や各種デザインカードの発行など、新規会員獲得のための様々な取り組みを行い、多くのお客様にご利用いただいています。

今後も、楽天カードはクレジットカードのサービスや機能を拡充し、金融サービスをより便利で使いやすく身近な存在にすることで、さらなる顧客満足度の向上を図ってまいります。

(注1)一部対象外となります。詳細は以下URLよりご確認ください
よくある質問(Q. 楽天カードの2枚目を追加する場合の持てる組み合わせについて知りたい): https://support.rakuten-card.jp/faq/show/113135?site_domain=guest
(注2)経済産業省、特定サービス産業動態統計調査、クレジットカード業。2021年2月末時点。

※2枚目の「楽天カード」または「楽天PINKカード」については、楽天Edy付帯をご希望の場合、発行手数料330円(税込)がかかります


<キャンペーン概要>
■名称
2枚目の楽天カードを作成&利用でもれなく1,000ポイントプレゼント

■参加条件
2枚目の「楽天カード」(楽天カード・楽天PINKカード)を初めて作成のうえ、翌月までに1回以上ご利用された方
※「楽天カード」お申し込み時には審査がございます

■キャンペーン期間
常時開催

■ポイント進呈予定日
申込日から3か月後の25日頃
※進呈するポイントは、期間限定ポイントとなります
※ポイント有効期限は進呈日の翌月末までとなります

■注意事項
本キャンペーンは、予告なく変更・中止させていただく場合がございます。
進呈条件を必ずご確認ください。

■本キャンペーンに関するお問い合わせ先
本キャンペーンに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
カード会員様:コンタクトセンター 0570-66-6910 または 092-474-6287
受付時間 9:30~17:30

※キャンペーンの詳細は、以下のページをご確認ください
https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/add-card
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天カード株式会社 >
  3. 「楽天カード」を原則1枚の発行から2枚目の発行が可能に