外装にチタンを採用した“G-SHOCK” 「5000」シリーズ

フルメタルで初号機のフォルムとカラーリングを再現

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、初代“G-SHOCK”のフォルムを継承したフルメタルの「5000」シリーズで初めて、外装に軽量なチタンを用いた『GMW-B5000TB』を11月8日に発売します。

GMW-B5000TBGMW-B5000TB

『GMW-B5000TB』は、ケース・バンド・ベゼル・裏蓋・ボタンなどの外装のメインパーツに、チタンを採用したスクエア型のフルメタル「5000」シリーズの新製品です。ステンレスよりも軽いチタンを採用することで、従来モデルの「GMW-B5000D」より57gの軽量化を実現し、装着感を向上させました。デザインは、初代“G-SHOCK”の「DW-5000C-1B」を再現し、気密性の高いスクリューバックを裏蓋に採用。ブラックのケースにゴールドの文字やラインがアクセントとなったカラーリングも継承しています。

各メタルパーツの表面には硬度を高めるDLC処理を施したほか、風防には傷がつきにくいサファイヤガラスを採用。斜めの角度からでも時刻が判読しやすいSTN液晶を採用しています。機能面では、スマートフォンリンク機能を搭載し、正しい時刻の修正やワールドタイムなどの各種設定が簡単に行えるため、実用性にも長けています。

■GMW-B5000TB 150,000円+税

GMW-B5000TBGMW-B5000TB

専用パッケージ専用パッケージ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 外装にチタンを採用した“G-SHOCK” 「5000」シリーズ