2021年卒/2021年卒業予定 新卒採用動向調査アンケート結果を発表

新卒採用を実施している企業を対象に調査。595件の回答をもとにレポートにまとめました。

株式会社i-plug(本社:大阪市淀川区、代表取締役CEO:中野智哉)は、新卒採用を実施している企業を対象に内定承諾に関するアンケート調査を実施しました。


コロナ禍においても2021年卒予定学生の採用については年明けも継続する企業が3割以上と採用を止めない姿勢が伺え、2022年卒予定学生の採用ではやや早期化の動きが見られました。

本プレスリリースでは、アンケート結果の一部を抜粋しお知らせいたします。


Q.(21卒学生の採用活動中の企業のみ回答)採用活動中の企業いつ目処で採用活動を終えますか。

2021年卒業予定学生の採用活動期間を訪ねたところ、12月までと回答した企業が28.9%。2021年1月以降も継続して採用活動をおこなうと回答した企業は35.8%にものぼりました(1月、2月、3月回答合算)。

Q. 内定出しの時期はいつ頃を計画していますか?

 

2022年卒予定学生の採用について内定出しの時期を尋ねる質問では、「2021年2月〜5月」と回答した企業が57.3%と過半数となりました。

Q.22卒の内定出しの時期は例年から変更はありますか?


内定出しの時期が決まっている企業を対象に昨年との変化について尋ねると、例年より早いと回答した企業が32.1%と、企業の早期化の様子が伺えます。

なお、アンケートの詳細レポートは以下のURL先よりダウンロードいただけます。

2021年卒/2022年卒の採用スケジュール 〜12月調査〜 ダウンロードフォーム
https://app.offerbox.jp/company/whitepaper/form?wid=22190
※OfferBox公式サイトへ遷移します。

<調査概要>
■調査目的:
新卒採用を行う企業の活動実態を把握する

■調査期間:
2020年11月30 日(月)〜2020年12月7日(月)

■調査方法:
インターネット調査

■調査対象:
新卒採用を行う企業

■有効回答数:
595件

<OfferBoxとは>
OfferBoxは、学生と企業をつなげる新卒採用に特化したダイレクトリクルーティングサービスです。2020年12月現在、企業の登録数は約7,500社。学生は1学年約14万名以上が登録し、民間就職を希望する学生の約3人に1人が登録しているサービスとなっております。
OfferBoxでは、学生と企業の失われた出会いを補うため採用活動を支援しております。合同説明会や集団選考会が実施できないなか、OfferBoxを活用し、企業自らが学生にオファーを送付することで、これまでの手法では出会えなかった層の学生とのマッチングを提供します。

OfferBox公式サイト(企業向け)
https://offerbox.jp/company/
OfferBox公式サイト(学生向け)
https://offerbox.jp/

<企業情報>
株式会社i-plug
【社名】株式会社i-plug(アイプラグ)
【代表取締役】中野智哉
【従業員数】135名(2020年4月1日現在)
【公式サイト】http://i-plug.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社i-plug >
  3. 2021年卒/2021年卒業予定 新卒採用動向調査アンケート結果を発表