医療最前線への支援を目的とした「新型コロナウイルス対応医療機関支援室」を設置

~マスク、防護服などを医療機関へ無償提供~

ロート製薬は新型コロナウイルスの感染対策を鑑み、医療最前線で日夜、献身的な活動をされている医療従事者の方々の支援を目的に、4月16日付で社長直轄の組織「新型コロナウイルス対応医療機関支援室」を設置しました。創業以来121年間、人々の健康維持・増進に資する活動を心がけてまいりましたが、日々刻々と情勢が変わる中で、医療現場の声に耳を傾け迅速な活動に努めてまいります。
設立の目的や活動内容は下記の通りです。


新設部門名 
「新型コロナウイルス対応医療機関支援室」

設立の目的
未曽有の危機ともいえる新型コロナウイルス感染拡大から人々の命を救うためには、医療従事者の方々のご尽力が必須ですが、当社はその方々を可能な範囲で応援・支援することを目的とし、同室を発足いたします。

活動内容
 グループ会社を通じて調達した医療資材(マスク、防護服等)を医療機関へ寄付します。

寄付内容(予定)
・医療用マスク 30万枚 (N-95マスクではございません)
・医療用手袋  20万個
・防護服 1.5万着
・防護服用足カバー  1.5万枚
・子供用マスク 1.2万枚
※上記資材は追加調達ができ次第、寄付数量を増やす予定です。
※当社の製品(ハンドクリーム、リップクリームなど)も合わせて寄付する予定です。

実施時期 5月初旬以降、順次寄付する予定です。

寄付対象となる医療機関  数量に限りがあるため、「新型コロナウイルス感染症の患者の受け入れを行い、治療に当たられている医療機関」を優先させていただきます。


本件に関する医療機の皆様からの問い合わせ先
医療機関からのお問い合わせは、下記の専用メールアドレスまでお願いします。
(電話での対応は行っておりません。)

ロート製薬新型コロナウイルス対応医療機関支援室 
メールアドレス:shienshitsu@rohto.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロート製薬株式会社 >
  3. 医療最前線への支援を目的とした「新型コロナウイルス対応医療機関支援室」を設置