総エントリー数1000組!激戦を勝ち抜いた4組が 「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」に登場!美容皮膚科「レジーナクリニック」主催、“レジダン”の集大成!

2022年4月17日(日)に開催する「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」にて各部門の優勝者が、パフォーマンスを披露

全国に22院展開する美容皮膚科「レジーナクリニック(https://reginaclinic.jp/)」は(医療法人けんゆう会 本社:東京都中央区)世界最大規模のストリートダンスイベント「DANCE ALIVE series」を主催する株式会社アノマリー(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:神田勘太朗)運営協力のもと、オンラインダンスコンテスト「REGINA DANCE CONTEST 2021-2022(通称:レジダン)」を2021年8月〜2022年2月にかけて7ヶ月間、開催しました。
  • 約1000組の頂点が決定!7ヶ月の熱い戦いが繰り広げられた“レジダン”とは

 レジダンは(https://www.regidan.jp/2021-2022)次世代を担う才能あるダンサーを発掘すべく開催したオンラインダンスコンテストです。レジーナクリニックは“全ての人が輝き、より幸せな人生を送れるように” 医療脱毛をはじめとする美容医療サービスを提供しております。現在ダンスの競技人口は600万人と言われています。SNSを活用しダンスで自らを表現する機会はあるものの、コロナウィルスの拡大と共に人前でパフォーマンスする機会は減少しました。レジーナクリニックは、ダンサーが自分らしく輝ける場所を一つでも多く提供するために、レジダンを開催。多くの方に挑戦してもらえるよう、エントリーは無料に。また、公平に審査するため、KIDS(ソロ/グループ)・GENERAL(ソロ/グループ)と4部門を設定し、2021年8月から2022年2月まで計7回コンテストを実施しました。結果、総エントリー約1000組にのぼり、7ヶ月の間オンライン上で熱い戦いが繰り広げられました。そして2022年4月17日(日)に開催される世界最大規模のダンスイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」にて各ジャンルの優勝者が、パフォーマンスを披露します。
 
  • 激戦を勝ち抜いた4組が 「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」に登場!
 約1000組に上るエントリー者の中から、勝ち抜いた4組が「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」に登場します。

KIDS SOLO部門:Ri@nA/@riana_yukoro
KIDS UNIT部門:Rampagers/@634musa634
GENERAL SOLO部門:PADOME/@padopadome
GENERAL UNIT部門:consciencia/@shuheifootworkz

【マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL 概要】
開  催  日|2022年4月17日(日)
会  場|両国国技館(〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目3番28号)
開催時間|OPEN 11:00 / START 11:30
 
  • レジダンを運営協力した株式会社アノマリー代表取締役CEO「カリスマカンタロー」さんが語るレジダン
───コロナウイルスの拡大とともに、ダンス市場はどう変化しましたか。
日本の学校教育で2012年度から中学校の体育で武道とともにダンスが必修化され、ひとつの波が来たと思いました。しかし、コロナウイルス拡大に伴い、ダンスレッスンが出来なくなってしまったり、ライブでの仕事がほとんど無くなったりと、他の業界と同じように冬の時代を迎えてしまいました。弊社が主催するイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S」のFINALも、2020年は延期とし、2021年に2020 FINALと2021 FINALを合同で開催しました。国技館で踊りたいと夢を持っているダンサーが数多くいる中で、感染対策を徹底しリアルで開催できたことは、落ち込んでいたダンスシーンに、微力ながら復活の兆しを与えられたんじゃないかと思っています。

───社会の急速な変化の中で行ったことを教えてください。
オンラインでダンスができる仕組みを迅速に整える必要があると思いました。ZOOMやYouTubeなどでは、ダンサーが望む形を提供するのは難しいと感じ、ダンスバトルのアプリ(VATOLIVE)開発に着手しました。半年でローンチしましたが、理想とする形には程遠かったのが現実です。現在も、色々な可能性を模索しつつ、ダンスシーンに様々な技術を取り入れていこうとチャレンジしています。世界中のダンサーと交流をするために、ネットの回線を通じて行うサービスはこの状況をチャンスと思っているので。

 ───レジダンが、総エントリー数1000組規模のコンテストになった理由を教えてください。
レジーナクリニックさんと一緒に開催したレジダンは、コロナ禍もあり、多くのダンサーが定期的に挑戦してくれました。レジダンでは、毎月エントリー期間や結果発表を同じ日時に設定し、参加者が覚えやすく、定着化しやすくしました。また、SNSにエントリー動画を投稿する仕組みなので、投稿が増えれば増えるほど挑戦しやすい雰囲気を醸成しているのかなとも感じています。ダンスをはじめたばかりの子どもから、海外のダンスコンテストで優勝しているチームまで幅広く参加してくれていました。レジダンのようなコンテンツにもオンラインの可能性をとても感じました。
 
  • カリスマカンタロー さんプロフィール


神田勘太朗(カリスマカンタロー) 2004年に有限会社アノマリー(現・株式会社アノマリー)を設立。ダンサーとして活動しつつ、ダンスバトルイベント「DANCE ALIVE series(旧・DANCE@LIVE)」を主催し、東京・両国国技館を埋め尽くす日本一のダンスイベントへ成長させた。2019年に一般社団法人日本国際ダンス連盟FIDA JAPANを創設し、会長に就任。2020年より株式会社Dリーグの代表取締役COOとしてプロダンスリーグ「D.LEAGUE」を発足させるなど、日本のダンスシーンをリードし続けている。 著書に『誰も君のことなんて気にしていない。』(きずな出版)がある。



 
  • レジーナクリニックについて

 2017年に開院した美容皮膚科「レジーナクリニック」。開院後、多くの患者様にご愛顧いただき、現在全国に22院展開しております。2020年5月に、美容皮膚治療専門のエトワールレジーナクリニック(https://etoile-rc.jp/)を表参道に開院。 また、2021年5月に、レジーナクリニック初となる、男性専用のクリニック「レジーナクリニック オム(https://homme.reginaclinic.jp/)」を開院し、現在全国に3院展開しています。レジーナクリニックは、全ての人の“美”をサポートする存在であるために、今後も様々なサービスを展開していく予定です。全院に導入している、レジーナクリニックグループ総院長木村真聡監修ドクターズコスメ「chione(キオネー)」は、純国産ヒト幹細胞培養上清液を配合したスキンケアとしてたくさんの患者様にご愛用いただいております。

「レジーナクリニック」
公式サイト:https://reginaclinic.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/regina_clinic/?hl=ja

「レジーナクリニック オム」
公式サイト:https://homme.reginaclinic.jp/

「エトワールレジーナクリニック」
公式サイト:https://etoile-rc.jp

レジーナクリニック総院長監修ドクターズコスメ「chione(キオネー)」
公式サイト:https://chione.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/chione_japan_official/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 医療法人けんゆう会 >
  3. 総エントリー数1000組!激戦を勝ち抜いた4組が 「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」に登場!美容皮膚科「レジーナクリニック」主催、“レジダン”の集大成!