JCRファーマ株式会社 が神戸サイエンスパークに新型コロナウイルスワクチン原液新工場の建設を決定

 本日、JCRファーマ株式会社との間において、神戸サイエンスパークの製造工場用地(以下、「当該地」)についての土地売買契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 同社は、厚生労働省令和2年度ワクチン生産体制等緊急整備事業として採択されたアストラゼネカ株式会社製の新型コロナウイルスワクチン(AZD1222)の原液製造を受託しており、新型コロナウイルスワクチン原液新工場の建設用地として当該地を取得したものです。

◆JCRファーマ株式会社の概要◆
・本社所在地: 兵庫県芦屋市春日町3番19号
・代 表 者: 代表取締役会長兼社長 芦田 信
・設   立: 昭和50年9月13日
・資 本 金: 90億6,186百万円
・従 業 員: 667名(令和2年3月末時点)
・事 業 内 容: 医薬品、再生医療等製品およびその原料の製造、売買ならびに輸出入医療用機器および実験用機器の売買ならびに輸出入
・ホームページ:https://www.jcrpharm.co.jp/index.html

◆新施設の概要◆
・進出場所: 神戸市西区井吹台東町7丁目3番15(神戸サイエンスパーク内)
・用地面積: 19,991.17平方メートル
・施設内容: 製造棟(地上1階建て)、事務棟(地上3階建て)
・着工年月: 令和3年7月(予定)
・竣工年月: 令和4年10月(予定)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 神戸市 >
  3. JCRファーマ株式会社 が神戸サイエンスパークに新型コロナウイルスワクチン原液新工場の建設を決定