プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社池部楽器店
会社概要

1200年続く関蝉丸の聖地を後世に引き継ぎたい!社殿再興のクラウドファンディングを支援!「御鎮座壱千弐百年」記念大祭では池部楽器店のスペシャルユニットが演奏を奉納します。

今年も池部楽器店は「We are Musi願!!プロジェクト」に取り組みます!

株式会社 池部楽器店

株式会社池部楽器店(東京都千代田区 代表取締役社長 田中 義章)は、「We are Musi願!!プロジェクト2022」を始動します。「We are Musi願!!プロジェクト」は、琵琶の名手であった蝉丸(せみまる)を神格化して祀った関蝉丸神社(滋賀県大津市)の再興を願い、今年2年目を迎えるプロジェクトです。

「音曲芸道の聖地」でありながら老朽化が進んでいる関蝉丸神社の修繕のため、関蝉丸神社が御鎮座壱千弐百年(建立1200年)に際し行なっているクラウドファンディングを支援し、お客様に対しても告知を行います。本プロジェクトは、楽器を愛する人たちの成功と幸運、平和への願いが込められた取り組みです。

また10月30日に関蝉丸神社で行われる御鎮座壱千弐百年記念大祭では、池部楽器店スペシャルユニット“We are Musi願‼”が出演、平和を祈願し演奏を奉納いたします。池部楽器店は、人と社会を応援する楽器店として、音楽を愛する人たちの人生に寄り添いながら、社会に貢献できることを模索していきたいと考えています。

  • We are Musi願‼︎2022について
古来より「芸能の祖神」として崇められ、音曲芸道に携わる人々が全国から参拝に訪れる「芸能の聖地」でありながら、老朽化が進んでしまった関蝉丸神社。昨年、関蝉丸神社が実施したクラウドファンディングでは、目標金額を超える約700万円を集めることができたものの、本殿入口の屋根の修理だけでもおよそ2,000万円の費用がかかるため、御鎮座壱千弐百年に向けて、新たに1,250万円を目標に支援を呼びかけています。

池部楽器店は企業として関蝉丸神社を支援すると同時に、お客様に広くクラウドファンディングを告知することで支援の輪を広げ、人々に関蝉丸に想いを馳せてもらうことが“琵琶奏者のレジェンド” 蝉丸に対して、私たちができることだと考えています。
 

 
  • 蝉丸は“琵琶奏者のレジェンド”。音曲芸道の神様に想いを馳せてみませんか。
平安時代の歌人、百人一首の坊主、音曲芸道の神など、さまざまな顔を持つ蝉丸。“琵琶奏者のレジェンド”というのは、現代の感覚であれば“伝説のギタリスト”のような存在かもしれません。
ギターを愛するお客様なら急に親近感が湧くのではないでしょうか。

池部楽器店は同じ音楽を愛するものとして蝉丸に想いを馳せ、“音曲芸道の神様”である関蝉丸神社に音楽を愛する人たちの成功と幸運を祈り、そして音楽で世界の平和を祈ります。琵琶奏者のレジェンド蝉丸を祀る関蝉丸神社の再興に向けたクラウドファンディング。ぜひご支援をお願いいたします。

  • 蝉丸の詠んだ歌に重ねる、ボーダレスな楽器店イケシブの想い

歌人として蝉丸が詠んだ歌では、「これやこの 行くも帰るも分かれつつ 知るも知らぬも 逢坂の関」という歌が有名です。(百人一首では 「行くも帰るも分かれては」となっています)
国境となっていた逢坂の関に住んでいた蝉丸が、そこに行きかう人を見て、「東国へ行く人も都へ帰る人もここで別れ、知っている人も知らない人もここで会うという逢坂の関なのだ」と、詠んだ歌です。
 
 池部楽器店は、音楽は全ての人に開かれた多様性の象徴であり、老若男女誰もが気軽に立ち寄れて心地よく過ごせる場所でありたいという思いから、旗艦店イケシブを、ボーダレスなエンターテインメント・カルチャーの発信基地と捉えています。1,200年前、多様な人々が行き交う場所への想いを歌った蝉丸を、2022年の現在、多様な人々が交差する池部楽器店が応援できていることに、ただならぬご縁を感じます。
 
  • 御鎮座壱千弐百年記念大祭では、池部楽器店スペシャルユニットが演奏を奉納します!
 10月30日に関蝉丸神社で行われる御鎮座壱千弐百年記念大祭では、池部楽器店スペシャルユニット“We are Musi願‼”が出演、平和を祈願し演奏を奉納いたします。Gt.&Vo 小川一、Gt.小林良は、ともに池部楽器店で働くスタッフでありながら、現役のミュージシャンとしても活躍する実力者です。2022年の世界情勢を鑑み、音楽と楽器のチカラを信じる池部楽器店の代表として、平和への願いが込められた名曲を披露いたします。

池部楽器店スペシャルユニット「We are Musi願!!」プロフィール

この記念大祭の為に結成された池部楽器店スペシャルユニット「We are Musi願!!」の2人は、池部楽器店で働くスタッフであると同時に現役のミュージャン。アコーステックギターとボーカルを担当する小川一は、世界的なバンドのトリビュートバンドでの海外ツアーや、米軍基地ステージなどの数多くの舞台に立ち“東洋のアンガスヤング”と国内外で高い評価を得ている。リードギター担当の小林良は、インディーズヴィジュアルバンドでデビュー後、多大な人気を博す。その後5枚のCDをリリースし、約2年間にわたり全国各地のライブハウスを対象にツアーを実施。この混沌の時代に池部楽器店のスペシャルユニットが、奉納演奏し、平和を祈願します。
 
  • 会社概要
 


会社名:株式会社池部楽器店
代表者:代表取締役社長 田中義章
住所:東京都千代田区神田佐久間河岸45 早川ビル2F
設立:昭和50年7月
資本金:3000万
事業内容:各種楽器及び関連商品の小売販売・通信販売事業・輸入、
自社ブランド商品の企画・開発・製造・卸売・小売販売、中古楽器及び関連商品の買取・販売
URL:https://www.ikebe-gakki.com/
 

  • コーポレートスローガン
 

  • 池部楽器店は「カナデルチカラプロジェクト」を進めています。
 

新型コロナウイルスの感染拡大にともない自宅で過ごすことを余儀なくされている人々に音楽の力で少しでもポジティブに過ごしてほしいという思いから、池部楽器店が2020年5月に立ち上げた「カナデルチカラプロジェクト」。主に、著名アーティストの協力のもと、メッセージムービーの動画制作・配信、無観客ライブ配信などを行っています。人々の「心の健康」が危惧される今だからこそ、音楽の有用性を啓蒙しつつ世の中が元気になれるよう盛り上げていきます。

URL:https://www.ikebe-gakki.com/kanaderu-chikara/index.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
キャンペーン
関連リンク
https://www.ikebe-gakki.com/blog/pr220922/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社池部楽器店

2フォロワー

RSS
URL
https://www.ikebe-gakki.com/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都千代田区神田佐久間河岸45 早川ビル2F
電話番号
03-5809-1125
代表者名
田中 義章
上場
未上場
資本金
3000万円
設立
1975年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード