「JALふるさと応援隊」と連携した滋賀県ワーケーションモニター事業を実施します

~JALと共同で滋賀らしいワ―ケーション体験を発信~

 滋賀県は、日本航空株式会社(以下、日本航空)と共同で「JALふるさと応援隊」と連携した滋賀県ワ―ケーションモニター事業を1月19日(水)~21日(金)で実施します。
 滋賀県は、「大都市に隣接」、「豊かな自然景観や文化財」、「適度な疎」という優位性を最大限に活かし、滋賀らしい体験を組み込んだワーケーションを推進しています。
 日本航空株式会社では、地域活性化やさまざまな課題解決に取り組み、地域や日本を元気にするために、都道府県ごとに出身者やその地域にゆかりを感じている現役の客室乗務員を「JALふるさと応援隊」※1として組織し、地域の魅力づくりやPR活動を行っております。
 この度、滋賀県のワーケーション事業と連携し、「JALふるさと応援隊」の方々に下記のとおり滋賀らしいワーケーションを体験し、滋賀県の観光PRを実施していただきます。
 日本航空と連携したワーケーション事業は2月にも別のエリアにて実施予定を予定しています。

JALふるさと応援隊と連携した滋賀県ワ―ケーションモニター事業概要
 日時: 2022年1月19日(水)~21日(金)
 場所: 近江八幡市、日野町、甲賀市
 宿泊先: ホテルルートイン甲賀水口
 参加者: JALふるさと応援隊 5名(滋賀県出身の客室乗務員)

スケジュール: ※テレワークは各自のお部屋を予定しています。(Wi-Fi完備)
1日目 1月19日(水)
13:00 集合
13:30~15:15 【体験活動】太郎坊宮お守り作り体験等
16:00 チェックイン 各自ワーク
2日目 1月20日(木)
9:15~12:20 【地域貢献活動】「日野ひな祭り紀行」※2開催準備のお手伝い ≪取材対応≫集合時間:9:00集合場所:近江日野商人館
15:00~16:30 【見学・意見交換】近江茶丸吉オリジナルのお茶作り体験等
17:00 各自ワーク
3日目 1月21日(金)
10:00~11:45 【体験活動】信楽焼陶芸教室 陶芸体験、解散

 


(参考情報)
※1 ふるさと応援隊
 JALグループが多様化する地域のニーズに対応し、地域活性化やさまざまな課題解決に取り組むため、「JALふるさとプロジェクト」を立ち上げ、社内公募により選ばれた現役の客室乗務員が地域イベントへの参加や地域産品の企画・PRなどを通じ、さらなる地域の魅力を発掘、また地域の皆さまとの絆づくりを継続的に行っています。特にJALふるさと応援隊は全員フライトを行いながらの活動のため、機内サービスなどで培った知識や経験などを活かし、客室乗務員ならではの強みを活かして地域活性化のお手伝いをしています。

【ふるさと応援隊の活動イメージ】

※2 日野ひな祭り紀行
 2月上旬~3月上旬、日野町の大窪から村井・西大路にかけての商店街や商人屋敷など、どこか懐かしさを感じる日野の町並み。そんな街角や商家に、さらに日野独特の風景である桟敷窓越しなどに、江戸時代から現代に至るまでのお雛様や創作人形が飾られます。
 近江日野商人館や近江日野商人ふるさと館をはじめ日野まちかど感応館、馬見岡綿向神社などを中心に、桟敷窓のある商家や個人宅・商店の店先など150ヶ所以上にお雛様や雛飾りがおこなわれます。
<日野観光協会のHPから転載>
https://www.hino-kanko.jp/festival/hinamatsuri/

【ひな祭り紀行イメージ】


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 滋賀県 >
  3. 「JALふるさと応援隊」と連携した滋賀県ワーケーションモニター事業を実施します