【新商品】半自動運転で作業効率向上!ウォータージェット作業専用 クローラ式小型ロボットを販売

産業機械メーカーの株式会社スギノマシン(富山県魚津市、代表取締役社長:杉野 良暁)は、ウォータージェット作業専用クローラ式小型ロボットを2022年4月に販売開始します。
本商品は12月1日(水)~3日(金)に東京ビックサイトで開催される「2021洗浄総合展」*に出品します。(ブースNo.西ホールW-44)
1.商品概要

ウォータージェットによる洗浄・はくり・はつり作業を省力化する多関節アーム搭載型クローラ式小型ロボットです。小回りの利くコンパクト設計で、作業足場分の幅を通行できます。無線遠隔操作、300 Nの許容噴射反力、半自動運転機能により、安全かつ高効率なウォータージェット作業に貢献します。

 



2.開発の背景
ハンドガンによるウォータージェット作業は、全身に防護服を着用の上、超高圧水の噴射反力に長時間耐える必要があり、作業者の大きな負担になっています。そこで、作業者の負担を大幅に軽減し、より安全な作業を提供することをコンセプトに、多関節アームにウォータージェットガンを持たせた無線遠隔操作が可能なクローラ式小型ロボットを開発しました。

3.特長
(1)無線遠隔操作
遠隔操作により作業者の安全を確保します。ケーブルの絡まりや断線を解消することもできます。(高圧ホースは有線です)

(2)コンパクト設計
装置幅が500 mmとコンパクトで、他社製のロボットでは侵入できない場所での作業が可能です。

(3)許容噴射反力300 N
高圧大流量のウォータージェット作業に対応できます。人が持てる噴射反力よりも大きな噴射反力を把持できるので、作業効率が向上します。

(4)半自動運転機能

 

始点と終点をティーチングすれば、操作盤のボタンを押している間のみ、矢印の軌跡通りにノズルが自動で左右に動いて施工する機能です。簡単設定で操作者の負担を軽減でき、作業効率向上に繋がります。

4.主要スペック
商品名    ウォータージェット作業専用 クローラ式小型ロボット
用途     高速道路、橋脚、ビル内外壁等のコンクリートはくり/はつり、車両、船舶、タンク等の塗膜除去、熱交換器、配管等の外面洗浄
外観寸法   全長約940 mm × 幅500 mm × 高さ1620 mm
質量     約330 kg
許容噴射反力 Max. 300 N
走行速度   1.4 km/h
施工範囲   正面・・・幅500 × 高さ2000 mm
       床 ・・・半径1200 mm × ±30 °
       天井・・・半径900 mm × ±30 °
バッテリー  DC 48 V、持続4時間、交換/プラグイン充電兼用
販売価格   2000万円~(税抜)
販売開始時期 2022年4月
販売目標   初年度10台/年
販売地域   日本国内

5.用語・補足
*1 2021洗浄総合展
洗浄機器・システム・洗浄剤など産業洗浄に関する最新製品・技術を展示・公開する展示会です。
URL : http://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/
日  時 : 2021年12月1日(水)~12月3日(金) 10:00~17:00 3日間
会  場 : 東京ビッグサイト  西ホール
主  催 : 公益社団法人日本洗浄技能開発協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社

<会社概要>
■会社名:株式会社スギノマシン ■代表者:代表取締役社長 杉野 良暁
■本社所在地:〒937-8511 富山県魚津市本江2410番地
■TEL:(0765) 24 - 5111(代) ■創業:1936年3月1日
■事業:高圧ジェット洗浄装置、超高圧水切断装置、原子力発電保守用機器並びに廃炉機器、湿式・乾式微粒化装置、ドリリングユニット、タッピングユニット、マシニングセンタ、拡管工具・装置、抜管装置、鏡面仕上工具、バイオマスナノファイバー、産業用ロボット等の開発、設計、製造、販売
■URL:https://www.sugino.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スギノマシン >
  3. 【新商品】半自動運転で作業効率向上!ウォータージェット作業専用 クローラ式小型ロボットを販売