プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社MATE.BIKE JAPAN
会社概要

【MATE.BIKE】SPIN GREENER - In Urbanature, We Spin

BEACHTOWN日比谷公園で利用者限定のレンタサイクルが開始

株式会社MATE.BIKE JAPAN

 デンマーク・コペンハーゲン発のe-BIKEブランド「MATE.BIKE  (メイトバイク)」は、2024年5月22日(水)から、「BEACHTOWN日比谷公園」にて、レンタサイクル"SPIN GREENER"(スピングリーナー)を期間限定で開始します。


本レンタサイクルは"In Urbanature, We Spin"(都市型の自然をひとっ走り)をテーマに、関東近郊の大自然で行うアウトドアフィットネスを融合した、人と人、人と自然をつなぐ、まったく新しいコミュニティ「BEACHTOWN日比谷公園」の利用者に、更にアクティブでリラックスした体験を提供する試みです。


園内でのサイクリングや周辺散策にもご利用いただけ、フィットネス後のクールダウンやショッピング等、都市と自然をシームレスにご乗車いただけます。


自然豊かな日比谷公園で、多彩なアウトドアアクティビティで心身ともにリフレッシュをした後は、MATE.BIKEでアーバンネイチャーライフを満喫しませんか。


  • DETAIL | SPIN GREENER

場所:BEACHTOWN日比谷公園
期間:2024年5月22日(水)~6月26日(水)

貸出条件:BEACHTOWN日比谷公園の利用者
車体:MATE Fusion / MATE City


住所:〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-5(日比谷公園内「緑と水の市民カレッジ」2階)

営業時間:平日7:00~9:00、17:00~22:00 土・祝7:30~17:00 定休日:日曜


※貸出可能な台数に制限がございます。


  • ABOUT | BEACHTOWN日比谷公園

最近、公園や自然の中で、ヨガやランニング、サーフィンをする人を多く見かけます。それは体を動かすことの楽しさに気づいた人々が、さらなる心地よさを求めて外へと向かっているから。風を感じる、大地を蹴る、自分に向き合う。「自然との一体感」を味わうことで、忙しい日常のなかで閉じていた五感が動き出し、本来の自分を取り戻せるのかもしれません。


都会のオアシス!明治時代から続く東京の自然豊かな癒しの公園「日比谷公園」に、緑に囲まれたインドアヨガスタジオ・日比谷公園のパークヨガ、皇居ランニング、関東近郊の大自然で行うアウトドアフィットネスを融合した、人と人、人と自然をつなぐ、まったく新しいコミュニティ「BEACHTOWN日比谷公園」がオープン!仲間との自然調和のアクティブライフを通じて、いつまでも飽きずに、楽しく続けるヘルスケアサービスを展開します。


オフィシャルサイト:https://www.hibiya.beachtown.co.jp/


  • THE HISTORY OF THE BRAND


MATE.BIKEは、自転車先進国、デンマーク・コペンハーゲンで2016年に誕生。乗る人の世界観や価値観を広げ、あらゆる面でより良い未来を作りたいという想いから始まったMATE.BIKEは、世界有数のe-BIKEブランドへと成長しました。A地点からB地点へ、人々の移動を効率的に助けてくれる頼もしいMATE(仲間)という意味を持つブランド名。それは心強い友人、一緒に坂道を克服してくれる相棒、前進のための応援、痛みを和らげる力、その他たくさんの支えとなる存在を意味します。

現在もMATE.BIKEは、100%再生可能エネルギーの使用、循環型社会の実現など、人と地球の両方にとってより良い選択ができる社会を目指し、熱意を持った仲間や、課題の克服に取り組む有能なスペシャリストたちと共に、e-BIKEというカテゴリーの垣根を超えた進化を続けています。


  • MATE.BIKE IN JAPAN


2021年、交通渋滞や排気ガスに因る環境問題が深刻化する中、MATE.BIKEは二酸化炭素を排出しない、環境に配慮したサステナブルな次世代モビリティとして日本初上陸。同年には世界初の旗艦店を東京・恵比寿にオープン。今春、アジア最大級のフラッグシップストアとして南青山に増床移転を果たし、5月に大阪・南船場に関西発のフラッグシップストアをオープンいたしました。

100年後の未来のためにをステートメントに、国内におけるe-BIKEのリーディングカンパニーを目指し、歩みを進めています。


HP  https://mate-bike.jp/


ブランド公式Instagram|@matebikejapan
https://www.instagram.com/matebikejapan/

MATE.BIKE TOKYO Instagram | @matebike_toyko

https://www.instagram.com/matebike_tokyo/

MATE.BIKE OSAKA Instagram | @matebike_osaka
https://www.instagram.com/matebike_osaka/


【問い合わせ先】
MATE.BIKE JAPAN
〒107-0062
東京都港区南青山6丁目8−18 2F
TEL:03‐6421-0866
https://mate-bike.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://mate-bike.jp/blogs/news/spin-greener-hibiya
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社MATE.BIKE JAPAN

10フォロワー

RSS
URL
https://mate-bike.jp
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都港区南青山6丁目8−18 2F
電話番号
03-6421-0866
代表者名
今城 直也
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード