MAGNET by SHIBUYA109(メンズ館) 開業記念「らーめんとしょうが焼き あの小宮」2月28日、3月1日 (2日間限定)ラーメンを390円で提供!

名付けてサンキュー(390円)企画実施のお知らせ!

「毎日食べても飽きないラーメン」をテーマにラーメン店を運営している「あの小宮」が、この度5号店を渋谷MAGNETbySHIBUYA109(旧:109メンズ館地下2階)https://www.shibuya109.jp/shop/RSA/ にオープンしました。今までにないラーメン、その名も「たれ中華」が完成しました。その『たれ中華』発売を記念して2日間限定で1杯390円で販売します。是非皆さん『たれ中華』を食べにきてください。※完売次第終了いたします。

【2日間の提供メニューは以下のたれ中華のみの販売になります。】

●2月28日(木) たれ中華

●3月 1日(金) たれ中華

*料金は全て390円(税込み)。2日間はイベント限定メニューのみの提供になります。

*2月28日、3月1日は店舗で「たれ中華」のみの提供になります。

他のメニューはイベント実施日以降にお楽しみいただけます。

 


●2月28日(木)、3月1日(金) 『たれ中華』 390円 *完売次第終了    

 

具材はチャーシュー、メンマ、カツオチップス、小口切りネギ。麺は断面が丸のストレート太麺。タレをよく絡めていただきます。動物魚介の旨みたっぷりの熱々スープに、削りたての鰹節が豊かな風味とうま味を増します。鰹節の旨さをダイレクトに味わう「ねこまんま」ならぬ「ねこまぜそば」。たっぷり入った各種具による食感と味の変化も楽しくてすごく美味しいと評判です。

 

●「あの小宮」とは?

千駄木に本店を構える一大ブランド『つけめんTETSU』の創業者である小宮一哲氏の弟子達が、同氏へのリスペクトを込めて、同氏の名を屋号に冠した店舗「あの小宮」をオープン。開業日は2017年8月11日は折しも、小宮氏が千駄木の地で本店を開業したその日に当たる。いわば、メモリアルデイ(記念日)であり、その日をオープン日に選んだのも弟子たちの発案。店舗毎にコンセプトを変えているため、全ての店舗で様々な味を楽しめます。

●1、2号店 2017年8月11日  都立大駅 徒歩1分​

 

 

 

●3号店  2018年6月28日オープン 大崎ゲートシティ

●4号店  2018年8月15日オープン 六本木グランドプラザ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社渋谷フェイス >
  3. MAGNET by SHIBUYA109(メンズ館) 開業記念「らーめんとしょうが焼き あの小宮」2月28日、3月1日 (2日間限定)ラーメンを390円で提供!