ASJ、東京商工会議所様より、次世代検定試験管理システム開発受注のお知らせ

 株式会社ASJ(以下、「当社」)は、東京商工会議所様より、日商簿記検定、リテールマーケティング(販売士)検定並びに同商工会議所様が主催する6種類の検定試験の管理システム(以下、「次世代検定試験管理システム」という。)について開発受注いたしましたのでお知らせいたします。
 当社が提供する「検定試験管理システム」は、日商簿記検定及びリテールマーケティング(販売士)検定を中心とした検定試験について、受験申込のインターネット申込の受付・受験料の決済代行を含む、一連の検定関連業務についてクラウドコンピューティング形式で提供するものであり、全国の商工会議所様の過半数を超える279の商工会議所様(2019年6月30日現在)にご利用頂いております。
 


 この度、東京商工会議所様におきましては、多数の商工会議所様からの導入実績と、安定した運用面をご評価いただき、2022年3月期中にリリースを予定されている「次世代検定試験管理システム」について、当社を発注先と選定して頂き、受注させて頂くこととなりました。

「次世代検定試験管理システム」では、PCIDSS Level1完全準拠のセキュアな環境におかれる決済システムと安定した各種検定試験の申込受付を含む、一連の検定関連業務に関して、東京商工会議所様や検定試験を受験頂く受験者様に対し、提供させて頂きます。

■商工会議所様向け検定試験管理システムの概要
 当社が提供する商工会議所様向け検定試験管理システムは、当社の強みであるインターネットサーバ技術と開発力、そしてPCIDSS Level1完全準拠といったハイレベルなカードセキュリティによって組成されたものであり、受験申込のインターネット申込の受付・受験料の決済代行を含む、一連の検定試験関連業務について、クラウドコンピューティング形式で提供するシステムです。2019年6月30日現在、全国279商工会議所様にご利用頂いております。URL: https://kenteishiken.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ASJ >
  3. ASJ、東京商工会議所様より、次世代検定試験管理システム開発受注のお知らせ