実名グルメサービスRetty、「立ち飲み屋」に関するアンケートを実施:「0次会」から「最後の1杯」まで、安価で自由気ままに楽しめる「立ち飲み屋」が若者や女性も取り込む

〜「職場仲間」よりも「一人」や「友達」と訪れる癒しスポットとして浸透〜

日本最大級の実名グルメサービス「Retty」(レッティ https://retty.me/ )を運営するRetty株式会社は、「立ち飲み屋」について、Rettyユーザー1,356名を対象にアンケートを実施しました。



■   立ち飲み経験者が約8割、「一人」または「友達」と訪れる定番スポットに

立ち飲み屋に行った経験がある人は全体の約8割、うち2割強が「よく行く」と回答しました。立ち飲み屋に関心がある人に、どんな時に立ち飲み屋に行きたいかについて聞いたところ、「一人で気楽に飲みたい時」との回答が5割超で最も多く、次いで「(職場以外の)友人と飲みたい時」との回答が約4割でした。仕事帰りに職場の仲間と行くイメージも強い立ち飲み屋ですが、仕事から離れて気楽に楽しめるスポットとして、より多くの支持を獲得している模様です。


■   滞在時間は30分〜2時間、1,000〜3,000円でサクッと気分転換が主流

立ち飲み屋での滞在時間について聞いたところ、1軒につき「1〜2時間未満」との回答が約5割で最も多く、次いで「30分〜1時間未満」が約4割でした。また、1軒につき支払っても良いと思える金額については、「1,000〜3,000円未満」との回答が全体の8割超を占めました。日々の気分転換として気軽に利用するために、安さが求められていることがうかがえます。


■   立ち飲み屋ならではの「料理」と「雰囲気」が人々を魅了

立ち飲み屋を利用する際に重視することについて聞いたところ、「手頃な価格」に次いで「料理の美味しさ」「店の雰囲気」との回答が上位に並び、お酒に関する項目を上回りました。好きな飲み物は「ビール」「ハイボール」「日本酒」といった定番が人気を集め、好きな料理は「串焼き」「煮込み」といった「つまみ」としても「おかず」としても楽しめる料理が多くの支持を得ました。お酒を飲みに行く場所ではあるものの、立ち飲み屋ならではの料理と雰囲気が人々を魅了している模様です。


【Retty TOP USER(「居酒屋」カテゴリ)  Akira Sugihara  さんのコメント】

「バブル後の不況から安く飲める店が注目され、約15年前からは『せんべろ』も人気です。ここ数年で飲み歩きや横丁などの飲み屋街がメディアで取り上げられたり、良質な酒場情報がSNSで共有されるようになったこと、さらにはハイボールやレモンサワーの流行により、大衆酒場はこれまで馴染みの薄かった若者や女性にも身近になりました。『立ち飲み屋』の流行も、その象徴と言えますね。特に立ち飲み屋は、本格的な飲み会前の『0次会』利用としても、注目が集まっています。酒、料理、会話など、酒場に行く目的は人それぞれ。老若男女、みんなが自由に楽しめる酒場が広がっていますね。」
 


Akira Sugihara さんプロフィール
http://user.retty.me/89868/
都内を中心に年間500軒もの酒場を放浪。せんべろの大衆酒場から老舗酒場まで、酒と食を「哲学」と共に愛する、癒し系スーパーモテリーマン! 

※せんべろ=千円でべろべろに酔えるの略



【Retty グルメニュース編集部のコメント】

「千円でべろべろに酔える=せんべろの酒場は、常連さんなど固定客だけで盛り上がっていた場所がSNSやグルメ番組などでスポットライトを浴びたことで、若年層や女性など新たな客層を巻き込んで幅広く人気を博しています。また、サクッと飲んで食べて楽しめるという忙しい現代人のライフスタイルにもあっており、昔ながらの酒場を模した横丁スタイルの飲食街も全国各地の駅ビルなどでどんどん登場しています。
そんな酒場人気の中、再開発や店主の引退などで名店が閉じてしまうという動きも。新しい潮流を歓迎しつつ、古き良き酒場の味も失わずあってほしいと、願ってやみません。」

Retty グルメニュース https://retty.news/
せんべろキング厳選!激ウマ「もつ煮」を味わう酒場で今宵もほろ酔い、深酔いを:https://retty.news/34971/


写真引用元:https://img.retty.me/img_repo/l/01/101859.jpg


【調査結果】
■ あなたは「立ち飲み屋」へ行ったことがありますか?(回答はひとつ、n = 1,356)
・約8割の人が「立ち飲み屋」に行った経験があり、うち2割強は「よく行く」と回答
・「行ったことはないが、興味がある」人を含めると、「立ち飲み屋」に関心がある人は9割を超える
 



※以下、立ち飲み屋に「よく行く」「行ったことがある」「行ったことはないが、興味がある」と回答したユーザーの回答

■ あなたはどんな時に「立ち飲み屋」に行きますか?(回答はいくつでも、n = 1,272)
・「一人で気楽に飲みたい時」との回答が5割超で圧倒的に多い。次いで「(職場以外の)友人と飲みたい時」が約4割



■ あなたの「立ち飲み屋」での滞在時間は、1軒につきどのぐらいですか?(回答はひとつ、最も近いものをお答えください、n = 1,272)
・「1〜2時間未満」との回答が約5割で最も多く、次いで「30分〜1時間未満」が約4割



■ あなたが「立ち飲み屋」で1軒につき支払っても良いと思える金額はいくらですか?(回答はひとつ、最も近いものをお答えください、n = 1,272)
・「1,000〜3,000円未満」との回答が全体の8割超を占める

 

 

■ 「立ち飲み屋」について、あなたが重視することとして当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,272)
・「手頃な価格」との回答が約9割で圧倒的に多い
・お酒を飲みに行く場所だが、「料理の美味しさ」「店の雰囲気」がお酒そのものよりも重視される傾向



■ あなたが好きな「立ち飲み屋のドリンクメニュー」として、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,272)
・「ビール」との回答が6割超、次いで「ハイボール」「日本酒」が4割超の支持を得る



■ あなたが好きな「立ち飲み屋の料理メニュー」として、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,272)
・「串焼き」「煮込み」が6〜7割の支持で上位に並ぶ



【調査概要】
調査テーマ:「立ち飲み屋」に関するアンケート
調査方法:インターネット調査(Rettyアプリユーザー)
調査地域:全国
調査対象:Rettyのユーザー1,356名(男性811名、女性545名)
– 年齢構成 19歳以下  1%、20代 12%、30代 20%、40代 38%、50歳以上 30%
調査実施時期:2018年2月2日(金)〜2月5日(月)


■「Retty」について https://retty.me/
 実名グルメサービス「Retty」は、「信頼できる人からお店探しができる」グルメサービスとして、2011年6月にサービスを開始しました。実際に行ったお店のオススメ情報を投稿していただく形で、20〜40代の男女を中心に、幅広い年代にご利用いただいています。2017年5月に、月間利用者数が3,000万人を突破しました。 

・iPhoneアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id473919569?mt=8
・Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=me.retty

 
■「Retty TOP USER」について https://retty.me/top-users/
特定のエリアやジャンルのグルメ情報に詳しいユーザーとしてRettyが認定する「Retty TOP USER」のオススメからお店を探すことで、よりいっそう自分の好みに合ったお店に出会える体験を提供しています。Rettyの「信頼できる人からお店探しができる」というコンセプトを、さらに実感いただけるサービスです。


■ 会社概要
会社名  Retty株式会社 https://corp.retty.me/
代表者  代表取締役 武田和也
所在地  東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F
事業内容 日本最大級の実名グルメサービス「Retty」の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Retty株式会社 >
  3. 実名グルメサービスRetty、「立ち飲み屋」に関するアンケートを実施:「0次会」から「最後の1杯」まで、安価で自由気ままに楽しめる「立ち飲み屋」が若者や女性も取り込む