2018年、eラーニング界のグランプリ決定!『日本e-Learning大賞』表彰式・4省庁によるスピーチ・受賞者発表 11/14開催

≪eラーニングアワード2018フォーラム≫

一般社団法人e-Learning Initiative Japanは、『第15回 日本e-Learning大賞』において、eラーニング事例のグランプリとなる最優秀賞「日本e-Learning大賞」および「経済産業大臣賞」「文部科学大臣賞」「厚生労働大臣賞」「総務大臣賞」ほか受賞者を決定、発表いたしました。この表彰式をeラーニングの専門フォーラム『eラーニングアワード 2018 フォーラム』(2018年11月14日(水)~16日(金))内の日本e-Learning大賞トラックにて開催いたします。
​※『日本e-Learning大賞』とは
企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワード。経済産業省、文部科学省、厚生労働省、総務省の4つの大臣賞が付与されるという、教育をテーマにしたものとしては他に例のない、大変希少なアワードとして注目をされています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【日本e-Learning大賞トラック】
~表彰式&4省庁によるスピーチ&受賞者発表~
───────────────────────────────────────
11月14日 (水) 10:30~12:55
会場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
表彰式、経済産業省・文部科学省・厚生労働省・総務省のご担当者様によるスピーチ、
審査委員長による講評と受賞者によるパネルディスカッション等を予定しています。

最新受賞作から、eラーニング活用のトレンドや傾向をぜひお確かめください!

▼『日本e-Learning大賞トラック』詳細はこちら
http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「第15回 日本e-Learning大賞」受賞者一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  -----------------------------------------------
■日本e-Learning大賞(最優秀賞)
  -----------------------------------------------
株式会社ソニー・グローバルエデュケーション
作品名:KOOV for Enterprise ~ 探究心と創造力をあなたの教室に ~

  -----------------------------------------------
■経済産業大臣賞
  -----------------------------------------------
株式会社COMPASS
作品名:AI型教材Qubena(キュビナ)

  -----------------------------------------------
■文部科学大臣賞
  -----------------------------------------------
株式会社ドワンゴ 
作品名:N予備校

  -----------------------------------------------
■総務大臣賞
  -----------------------------------------------
学校法人産業能率大学 総合研究所
作品名:ICTを活用した正解のない学び 「新入社員研修Beyond」

  -----------------------------------------------
■厚生労働大臣賞
  -----------------------------------------------
凸版印刷株式会社
作品名:CoreLearn(コア・ラーン)


■ICT CONNECT21会長賞
NTTコミュニケーションズ株式会社
作品名:教育クラウドプラットフォーム「まなびポケット」

■医療系eラーニング全国交流会会長賞
大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科
作品名:地域包括ケアシステムの構築を推進するリハビリ専門職の育成 -eラーニングを活用した生涯教育プログラム-

■日本電子出版協会会長賞
ギノ株式会社
作品名:paizaラーニング

■EdTech特別部門賞
Catch It Play Inc. 
作品名:Catch It English

■EdTech特別部門賞
株式会社テレメディカ
作品名:体験型聴診eラーニングシステム聴診専用スピーカ『聴くゾウ』と『聴診ポータルサイト』

■SNS活用教育特別部門賞
保健医療経営大学、チエル株式会社、株式会社エデュプレイ
作品名:LINE@を利用した学習環境

■VR活用教育特別部門賞
獨協医科大学語学・人文教育部門&情報教育部門
作品名:医学英語を体験型VR・ロボット連携教材で学ぶ

■アダプティブラーニング特別部門賞
株式会社データミックス
作品名:ConcentrateLMS

■グローバル特別部門賞 
株式会社 チョンダムラーニング 
作品名:タブレットベースのスマートクラスソリューション

■スポーツ教育特別部門賞
株式会社SPLYZA 
作品名:SPLYZA Teams 選手自ら考える力を身につけるためのゲーム分析ツール

■ダイバーシティー特別部門賞
株式会社Lean on Me 
作品名:Special Learning(障がい福祉専用eラーニング)

■バーチャルクラス特別部門賞
富士ソフト株式会社
作品名:新技術教育からビジネス協創へ、ソーシャルメディア連携による理解の深化から継続的な学びへの取り組み

■プログラミング教育特別部門賞
株式会社Z会 
作品名:Z会プログラミング講座with LEGO(R)Education

■プログラミング教育特別部門賞
株式会社アプリボット
作品名:子供向けオンラインプログラミング学習サービス QUREO(キュレオ)

■英語4技能教育特別部門賞
株式会社明光ネットワークジャパン、株式会社mpi松香フォニックス
作品名:「明光みらい英語」-eラーニングを活用した新たな可能性

■経営シミューレション教育特別部門賞
株式会社ビジネスコンサルタント
作品名:学び方を変える 実践型eラーニング

■最適化教育特別部門賞
山梨OQT
作品名:全国医療従事者のための山梨OQT医療安全eラーニング

■人財育成 人づくり特別部門賞
株式会社グロービス
作品名:未来を切り拓く仕事力をスマホで。定額制動画学習サービス「グロービス学び放題」

■eIJ Global賞 ※アジアeラーニングトラックにて表彰 
GLOBEPOINT INC 
作品名:VRWARE School

■eIJ Global賞 ※アジアeラーニングトラックにて表彰 
Hunet Inc. 
作品名:Get the adventure of management, ARGO

■eIJ Global賞 ※アジアeラーニングトラックにて表彰 
独立行政法人 国際交流基金 
作品名:日本語学習プラットフォーム「JFにほんごeラーニング みなと」の開発と運用


◆eラーニングアワード 2018  フォーラムとは

「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラム。日本e-Learning大賞の表彰式のほか、多数の講演、展示ブースを開催します。
表彰式、講演、展示ブースのいずれも事前申込にて「無料」でご参加いただけます。

▼講演の詳細・申込はこちらから
http://www.elearningawards.jp/program.html

▼展示ブースの詳細・申込はこちらから
http://www.elearningawards.jp/programmeeting.html



【eラーニングアワード 2018  フォーラム】
会 期:2018年11月14日(水)、15日(木)、16日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
入場料:無料 ※要事前申込
公式サイト:http://www.elearningawards.jp/
E-mail:info@elearning-initiative.com
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人e-Learning initiative Japan >
  3. 2018年、eラーニング界のグランプリ決定!『日本e-Learning大賞』表彰式・4省庁によるスピーチ・受賞者発表 11/14開催