クリエイティブに特化した制作管理ツール「SavePoint」が、”使ってみた本音”を語るセッションを開催

大ヒットゲームを支えてきた3年間と今後の展望を語る

株式会社 MUGENUPは、アプリやゲームの開発運営に関わるソリューションが集まる総合イベント「GTMF」において、クリエイティブに特化した制作管理ツール「SavePoint」(以下「セーブポイント」)を出展いたします。
「セーブポイント」は、イラスト制作会社としてトップクラスのシェアを誇るMUGENUPで実際に使われている業務管理システムをベースに、クリエイティブの制作現場を効率化すべく開発された制作管理ツールです。
2015年5月のサービス開始以来、ゲーム開発会社を中心に200プロジェクト以上で利用が進み、2Dイラストに加えて、3Dモデルデータやモーションなど幅広いクリエイティブ制作へと対応すべくバージョンアップを重ねてきました。

このたび「GTMF」への出展にあたっては、実際に「セーブポイント」をご利用いただいている企業の皆様から「使ってみた本音」をアンケートし、その結果をもとにしながら、「セーブポイント」のこれまでの軌跡と、今後の展望を語るセッションを開催します。

GTMFロゴGTMFロゴ

■セッション開催概要
大阪会場 6月27日(水) セッション 15:00~15:45
東京会場 7月13日(金) セッション 15:00~15:45

■セッションの主な内容
・常に進化を続ける「セーブポイント」の、3年間の軌跡。
・実際にお使いいただいている皆様から頂戴した、「使ってみた本音」アンケート。
・これまでのバージョンアップとアンケートを踏まえ、「セーブポイント」の今後の展望。

■アンケートコメントの例(一部)
・とにかく「見たよ」ボタンが便利。決まりきった返信を書かずに、受け取ったことを伝えられる。
・様々な形式のファイルを開かずに閲覧できたり、比較できたり、大量の制作物管理に効率的。
・使い込むほど画像ファイルが蓄積されるため、ファイル管理機能をもっと充実させてほしい。
・日々使っている社内SNSと連携したい。

「GTMF」における「セーブポイント」のセッションは、制作現場の問題や解決策などの事例を参考にしたい方や、自分の業務や現場にあった制作管理ツールをお探しの方はもちろん、これからの制作管理やツールに求められる未来像を知りたい方に、ぜひお聞きいただきたい内容となっております。

「セーブポイント」は、セッションに加えてブースでも出展を予定しております。実機デモをご体験いただきながら、使い方や機能をご覧いただけますので、この機会にぜひお立ち寄りください。

 


■「GTMF」とは
「GTMF」(Game Tools & Middleware Forum)とは、ゲームやアプリ開発のためのツールやミドルウェアが一堂に会するイベントで、今回で16回目の開催となります。最近ではツールやミドルウェア分野以外にもテストやプロジェクト管理、受託開発といったソリューション分野からの出展も増えています。今年も大阪・東京の2会場で開催。20を超えるセッションと展示ブースで構成され、大阪、東京それぞれの開催前日に前夜祭を、そして開催後には懇親会を実施します。今回も業界・分野の枠を超え、多くの方々のご参加をお待ちしています。

【名称】
Game Tools & Middleware Forum 2018(GTMF2018)

【開催日時:大阪会場】
本会 2018年6月27日(水)
受付開始9:00、セッション開始10:00、展示会場OPEN10:45

【開催日時:東京会場】
本会 2018年7月13日(金)
受付開始9:00、セッション開始10:00、展示会場OPEN10:45

【会場】
大阪会場 コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪内)
東京会場 秋葉原 UDX GALLERY NEXT THEATER

【入場料】
無料(公式URLより、要事前登録)

【公式URL】
https://gtmf.jp/2018/index.html

■「セーブポイント」の特長
ゲーム開発に代表される大規模なクリエイティブのプロジェクトでは、外注先の制作会社や個人クリエイターなどを並行管理するコストが膨大になり、ミスや事故の温床にもなります。「セーブポイント」は以下のような機能により制作現場の負担や工数を軽減することが可能です。
  • 1つの制作物に対して1スレッドのやり取りで完結。
  • 外注先の制作会社や個人クリエイターの一括管理。
  • 制作過程を含む、あらゆるデータの保存とバージョン管理。
  • 制作ステータスやガントチャート等、制作状況の視覚化。
  • PSD、AI、3DCGファイル等のプレビュー機能。
公式URL https://www.savept.com/

■ 株式会社MUGENUPとは
株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤勝悟)は「創ることで生きる人を増やす」をミッションとして、システムの力で世界中のクリエイターをネットワークでつなぎ、2Dイラストや3DCG、映像など、ゲームを中心に多彩なクリエイティブを制作しています。さらにクリエイティブの制作環境も創るべく、コンテンツ制作の進行管理やリソース確保をシステム化する制作管理ツール「セーブポイント」の開発・提供を行っている他、次代のクリエイターの育成サポートなども行っています。最近ではオリジナルコンテンツの企画、製作にも取り組んでいます。
公式URL https://mugenup.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MUGENUP >
  3. クリエイティブに特化した制作管理ツール「SavePoint」が、”使ってみた本音”を語るセッションを開催