プログラミング教育事業 成功のヒントを大公開!6月7月、全国5か所で「こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー」開催

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、過去24回の開催実績がある「こどもロボットプログラミング教室 全国縦断 事例・開設セミナー」 (http://afrel.co.jp/afterschool/seminar)を好評により、6月7月に宮城、東京、愛知、大阪、福岡の全国5か所で6回開催します。
 こども向けのプログラミング教室は「2020年、小学校でのプログラミング教育必修化」に向け、学習塾や英会話をはじめとする各種スクールや学童、幼稚園など教育業界はもちろん、システム会社や書店、音楽教室など様々な業界で注目が高まっています。
 本セミナーでは、プログラミング教育事業の立上げを考える事業者の方を対象に、プログラミング教室を開設するための最新情報をお伝えします。プログラミング教育の現状・必要性やロボットを使ったプログラミング教育のメリットをはじめ、「独自ブランドでの開設」と「フランチャイズでの開設」についてご紹介する他、教育版レゴ®マインドストーム® EV3を体験できる貴重な機会を提供します。
 







 
  • 【開催概要】

 

名称      :こどもロボットプログラミング教室 全国縦断 事例・開設セミナー
セミナー概要:1. プログラミング教育の現状
       2. 開設事例紹介
       3. 教育版レゴ® マインドストーム® EV3体験ワークショップ
       4. 個別相談会(参加自由)
主催      :株式会社アフレル
参加費     :無料
定員      :各回15名様限定
開催時間    :13:00~16:00
開催日程    :6月24日(日) 宮城 [仙都会館]
         6月25日(月) 東京 [アットビジネスセンター東京駅]
       7月1日(日)   大阪 [梅田スカイビル]
           7月2日(月)   福岡 [エルガーラホール]
       7月8日(日)     東京 [ワイム会議室お茶の水]
                   7月9日(月)   愛知 [ウインクあいち]

 

 
株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アフレル >
  3. プログラミング教育事業 成功のヒントを大公開!6月7月、全国5か所で「こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー」開催