ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA に向けたワークショップ開催 ニラク

それぞれの「楽しいとき」「嬉しいとき」「 好きなとき」をランプシェードに。

パチンコホールを展開する株式会社ニラクは、平成30年10月30日(火)に「みんなで郡山に灯をともそう。“楽しくなる木”イルミネーション」と題したワークショップを開催し、地域の方々と一緒にランプシェードを制作しました。

福島県を中心にパチンコホールを55店舗展開する株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、平成30年11月14日(水)、16日(金)に行われるビッグツリーページェント・フェスタIN KORIYAMA実行委員会(郡山市、郡山商工会議所など)が主催する郡山駅西口及び東口のイルミネーション点灯式に向けて、「みんなで郡山に灯をともそう。“楽しくなる木”イルミネーション」と題したワークショップを開催しました。
<ビッグツリーページェント・フェスタIN KORIYAMA>  https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_0106.html

<ワークショップ概要>
 日 程: 平成30年10月30日(火)
 時 間: 10:00~12:00
 場 所: FSGカレッジリーグ 国際アート&デザイン大学校 1階ロビー
 参 加: FSG学生、福島ファイヤーボンズ選手、障がい者施設の方々、地域の方々、
              ニラク従業員や家族など 約70名

ワークショップではビッグツリーページェントの点灯式に向けて、地域の障がい者施設の方々やお子様、地元プロバスケチームの福島ファイヤーボンズ選手、FSGカレッジリーグ学生、ニラク従業員など約70名で点灯用のランプシェードを作成しました。

参加した方々はFSG学生の皆さんのレクチャーやサポートを受けながら、それぞれ思い思いの「楽しいとき」「嬉しいとき」「好きなとき」などを絵や文字で描きました。このランプシェード制作は、平成30年10月13日(土)~11月12日(月)までの間、福島県内の12店舗でも同取組を実施しています。

地域の方々やお客様から集められたランプシェードは郡山西口駅前、東口駅前で平成31年1月14日(月)まで灯されます。

当社は、地域社会との共存、発展を目指す活動「アクティブ・ローカル・エンジンActive Local Engine」を通して、地域の方々とのコミュニケーションを深めていきたいと考えています。


株式会社ニラク http://www.niraku.co.jp/
「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に55店舗のパチンコホールを展開しています。

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス http://www.ngch.co.jp/jp/
株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。
(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA に向けたワークショップ開催 ニラク