【中高生の通塾調査】63.7%がオンライン学習に興味ありと回答。塾の決め手は”コスパ”より”特徴”や”質”を重要視する傾向に

株式会社Dai(所在地:京都市中京区、代表取締役:木脇和政)が運営するフランチャイズビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」は、「通塾」に関するアンケート調査を実施したので、その結果をお知らせします。
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、幅広い分野でオンラインサービスが普及しています。多くの学生が通う学習塾にも、場所を問わずオンラインで授業を受けることができるオンライン学習があります。そこで今回は、感染対策を行ないながら学習することができるオンライン学習への切り替え検討や興味を伺うため、アンケート調査を実施しました。
 
  • 現在塾に通っていますか?
  • 現在どのような塾に通っていますか?
  • オンライン学習への切り替えを考えていますか?
  • 塾に支払っている毎月の月謝の目安を教えてください。
  • 通っている塾の決め手となったことを教えてください。
  • まとめ
 
  • 現在塾に通っていますか?(中高生)

本調査では、学校外のオンライン学習の普及について調べるため、事前に「中高生の子供がいる」と回答した保護者831人に対し、「通塾の有無(オンライン学習・通信教材を含む)」についてのアンケート調査を実施。そのうち「塾に通わせている」と回答した377人(45.3%)に、本アンケート調査を行ないました。
 
  • ​現在どのような塾(家庭教師、通信教材を含む)に通っていますか?

【現在通っている塾の形態】についての質問を行なったところ、の「集団塾(少人数制)」が33.2%と最も多く、次いで32.4%が「個別指導塾」が回答される結果となりました。「オンライン学習」や「通信教材」などの家庭内でも学習できるサービスを利用していると回答した人は12%にとどまる結果となりました。
 
  • オンライン学習についてどう思いますか?

【オンライン学習への検討状況】を聞いた質問では、10.6%が「対面式の塾と併用している」、13%が「オンライン学習の利用を検討している」、さらに、39.8%が「オンライン学習に興味はある」と回答しました。約6割がオンライン学習を既に利用している、または興味を持っていると回答する結果となりました。


反対に「オンライン学習に興味はない」と36.3%が回答しています。
 
  •  塾(家庭教師・通信教材を含む)に支払っている毎月の月謝の目安を教えてください。

【塾に支払う月謝の目安】を聞いた質問では、「2万円以上」と回答した保護者が44.4%と最も多い結果となりました。

反対に最も少ない回答となったのは「5000円以下」の7.8%と、金額が多い順に人数が増えていることが分かります。
 
  • 通っている塾の決め手となったことを教えてください。

【現在の塾に通う決め手となったこと】を聞いた質問では、「塾の教育方針や講師」が最も多い37%という結果となりました。次いで21%が「子供の意思」、21.5%が「周りの評判を聞いた」などが挙げられています。


「コストパフォーマンスが良い」と回答した人は4.1%と最も少なく、コストパフォーマンスより質や特徴を重視して選ぶことが明らかになりました。
 
  • まとめ
今回の中高生の通塾に関するアンケート調査を行なった結果、回答者の約9割が対面式の塾に通わせていると回答し、オンライン学習に通っているという回答は1割弱という結果になりました。しかし、「オンライン学習についてどう思いますか?」という質問では、「興味がある」という回答が6割であったことから、オンライン学習が高い関心を集めていることがわかりました。

また別の「現在の塾に通う決め手はなんですか」という質問では「金額」という回答が最も少なかったことや、月謝を聞いた質問では「2万円以上で利用している」と回答した人が最も多い結果となったことを踏まえ、第一に塾に求めているものは、コストパフォーマンスではなく、”質”や”内容”であるということが言えそうです。

フランチャイズWEBリポートでは、塾開業を検討に役立つ塾フランチャイズ特集( https://fc.dai.co.jp/feature/lp/757 )を紹介しています。その他にも、ビジネスを始めたいと考えている個人・法人向けに向けて、フランチャイズや代理店を活用したビジネスの情報発信を行なっています。
 
  • 通塾に関する調査の概要
調査方法:ネットリサーチでのアンケート調査
調査対象:子供がいる20代〜40代の男女2202人
調査実施日:2021/05/31~2021/07/15
発表日:2021年9月1日
オリジナル記事:https://fc.dai.co.jp/articles/1093
 
  • これまでのアンケート
フランチャイズWEBリポートでは生活やビジネスに関するアンケート調査を行ない、定期的に情報発信をしています。日々の生活に関する意識の変化を調査することは物事・サービスの需要、必要とされるビジネスを知ることへと繋がります。

【過去のアンケート一覧】
https://fc.dai.co.jp/articles/ct/research


「新型コロナウイルスの流行による中食利用傾向の変化」
https://fc.dai.co.jp/articles/998

「新型コロナウイルスの流行による移住への意識の変化」
https://fc.dai.co.jp/articles/1005

「新型コロナウイルスの流行による副業への意識の変化」
https://fc.dai.co.jp/articles/1021
https://fc.dai.co.jp/articles/1031

「コロナ下での教育に関する意識の変化」
https://fc.dai.co.jp/articles/1045

「女性の起業に関する意識調査」
https://fc.dai.co.jp/articles/1064

「ジェンダーギャップに関する意識調査」
https://fc.dai.co.jp/articles/1072

株式会社Daiのプレスリリース⼀覧 https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/13191
 
  • フランチャイズWEBリポートとは
運営実績20年を誇るフランチャイズWEBリポートは、独立開業で人気のある飲食業をはじめ、小売業やサービス業など業種業態を問わず、120以上のブランドの加盟店募集情報を紹介している日本最大級のFCビジネスのwebメディア。
フランチャイズをはじめとする新規事業の比較検討に必要な、ビジネスモデルや収支モデルといった情報だけでなく、先輩オーナーや本部に独自に取材を行なった「一次情報」をもとにしたコンテンツの発信などを行ない、フランチャイズWEBリポートを通じて年間約2万件の加盟検討の問い合わせが生まれている。
 
  • 会社概要
会社名 : 株式会社Dai
代表者 : 代表取締役 木脇和政
所在地:京都府京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル
設立 : 平成6年9月1日
事業内容:メディア事業、B2Bソリューション事業
HP :https://dai.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Dai >
  3. 【中高生の通塾調査】63.7%がオンライン学習に興味ありと回答。塾の決め手は”コスパ”より”特徴”や”質”を重要視する傾向に