表紙&巻頭インタビューは(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEO、永田良一氏。100社以上の経営者の“声”を届けるビジネス情報誌「躍進企業応援マガジン COMPANYTANK」、最新号7/1発売

一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

国際情報マネジメント有限会社(東京都三鷹市、八木阿津子社長)は、20~60代の幅広いビジネスマンや経営者に向けた情報誌、「躍進企業応援マガジン COMPANYTANK(カンパニータンク)」2019年7月号を7月1日(月)に発売します。(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEO、永田良一氏が表紙を飾り、巻頭特集企画「天馬空を行く」ではロングインタビューを掲載します。



一歩を踏み出したい人へ挑戦する経営者の声を届けるビジネス情報誌「COMPANYTANK(カンパニータンク)」。2019年7月号では、(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEO、永田良一氏が表紙と巻頭企画「天馬空を行く」を飾り、ロングインタビューを掲載します。

 

 


●巻頭企画「天馬空を行く」とは? 

 

自らの信念と行動力で、新たな道を拓いて突き進む著名人の哲学。
それらをさまざまな観点から掘り下げていき、幼少期から現在までの歩みや、独自の活動に至った思考法など、人物像に焦点を当てて切り込んでいく大型企画です。




医薬品開発受託事業における国内初の企業として知られる(株)新日本科学(SNBL)。2代目の永田良一氏が1991年に社長となって以降は、臨床試験受託や医療機関での臨床試験の支援を行うSMOなど、臨床試験分野にも事業を拡大。さらに、1997年にCEOに就任してからはアメリカや中国にも現地法人を立ち上げるなどグローバルに事業を展開してきた。並行して国内では2004年に東証マザーズ、2008年に東証一部上場を果たしたほか、2006年に鹿児島県指宿市に(財)メディポリス医学研究財団を設立。2011年から「メディポリス国際陽子線治療センター」の稼働を開始した。国内外で積極的に事業拡大を図ってきた同氏。その事業に懸ける思いの根底には、弘法大師・空海の教えが息づいている。
 



その他、ビジネスに役立ち、挑戦心を刺激する各種コラム企画などが目白押し。
建設業やIT、医療福祉、士業など、さまざまな業界の最前線で活躍されている中小企業経営者へのインタビューでは、総勢100名以上のリーダーたちそれぞれの挑戦する理由や姿勢、成功の秘訣をたっぷりとお届けします。


【雑誌概要】
躍進企業応援マガジン COMPANYTANK(カンパニータンク) 2019年7月号
価格:1296円(税込)
発売日:2019年7月1日(月)
◇Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07T4RYNY4
◇Fujisan:https://www.fujisan.co.jp/product/1281681553/new/
◇全国の書店:http://www.companytank.jp/shop_list/

【会社概要】
会社名:国際情報マネジメント有限会社
代表者:代表取締役 八木阿津子
本社所在地:東京都三鷹市下連雀3-32-3名取屋興産ビル3F
TEL:0422-72-8055
FAX:0422-72-8037
URL:http://www.companytank.jp/
E-Mail:info@companytank.jp
事業内容:著名人による経営者インタビュー、企業情報誌の出版、各種インターネットサービスの提供
  1. プレスリリース >
  2. 国際情報マネジメント有限会社 >
  3. 表紙&巻頭インタビューは(株)新日本科学の代表取締役会長兼社長兼CEO、永田良一氏。100社以上の経営者の“声”を届けるビジネス情報誌「躍進企業応援マガジン COMPANYTANK」、最新号7/1発売