NEXTおおいた News Letter 2020年 6月号

1,000人の女将たちとアマビエ×シンフロ動画でコロナ終息祈願!地元が頑張るクラウドファンディングやオンラインイベント#おうちでおおいた オススメお取り寄せ伝統工芸品3選

九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。別府や湯布院といった有名温泉目当てに毎年多数の観光客が訪れますが、魅力は温泉だけにとどまりません。知られざる絶景スポットやパワースポット、絶品グルメ等、実際に行ってみたくなることうけあいです。そんな大分県の観光や物産、芸術、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。
おおいたの取り組み/大分県の動画
大分県が1,000人の女将たちと新型コロナの早期終息を祈願!
アマビエ×シンフロで終息祈願動画『うちフロ』公開

 大分県では新型コロナの終息の祈願と、あと少し自宅のおフロを楽しむためのキャンペーン「まだまだ うちフロ」を5月28日(木)より開始しました。動画の再生回数は3週間で32万回以上を超えており、キャンペーンには5,000人を超える人が参加しています。 動画を見た人は「ぜひ行ってみたいと思った」や「また大分の温泉に行きたい」などの声があります。(特設HP:https://www.onsenkenoita.com/

■疫病退散の妖怪アマビエが踊る「シンフロ」動画

 今回の動画では、江戸時代に疫病の到来を予言したとされる妖怪アマビエが大分の温泉や自宅のおフロでシンフロをします。「疫病が流行った時には、自分の姿を絵に描いて人々に見せるように」と伝えたといわれるアマビエの動画をぜひ、お守り代わりにご覧ください。また、入浴にはウイルスの洗浄効果や免疫力を高める効果があると言われており、大分出身の瀧廉太郎作曲の「花」の替え歌でおフロの楽しみ方を訴求します。
【YouTube】おんせん県おおいた公式チャンネル
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=vx71oyOywDg&feature=emb_logo

■女将たちの手書きメッセージ付き「湯の花」 プレゼントキャンペーン

 「うちフロ」を楽しんでいただくために、大分県別府市明礬温泉の活発な温泉蒸気を結晶させて作られる天然の入浴剤「湯の花」(7個入り)を1,000名様にプレゼントいたします。入浴剤のパッケージには大分県の旅館、ホテルの女将や従業員1,000人に新型コ ロナの終息や再会を願うメッセージを一枚一 枚、心を込めて手書きで書いていただきました。
【応募方法】
❶Twitterで「うちフロ(@uchifuro)」アカウントをフォロー。
❷「うちフロ(@uchifuro)」の動画のツイートをリツイートしてください。
https://twitter.com/uchifuro/status/1265831547292139522?s=20

■女将&湯の花のコメント動画公開!

 別府鉄輪温泉 旅館入舟荘の女将後藤美鈴さんから、コロナ禍における温泉街の現状と手紙に込めた願いについてお話しいただきました。未来への前向きなメッセージと明るい笑顔いっぱいのコメント動画です!
【YouTube】URL https://youtu.be/4yMljEqaJOk
 

 今回の企画にご協力いただいた、明礬湯の里 代表取締役 飯倉里美さんからもコメントが届きました。歴史や効能のほか、普段見ることのできない製造工程など、湯の花の情報と魅力が満載です!
【YouTube】URL https://youtu.be/P1cEa68LP4k

■女将のコメント
 自粛要請解除後も県内外の人が動かず、温泉地は大変な状況が続いています。まさに神にでもすがりたい思いでしたので、このアマビエさんの動画はとても良いと思います!不安でみなさん精神的にも身体的にもお辛い毎日かと思います。
 しかし沈んでいても仕方がない!立ち上がるためのきっかけとして、今回お手紙を書きました。メッセージはお客様に向けながらも、同時に自分も奮い立たせる思いで一生懸命書きました。
こういうときは笑顔や元気が一番の薬です。また笑顔でみなさんをお迎えできる日を心よりお待ちしております。

■広報広聴課のコメント
 コロナ禍で大分県の観光客は激減し、ホテルや旅館は大変厳しい状況に立たされています。同じように、先行きが見えない不安やストレスを抱える方が世界中にたくさんいると思います。
 そのような中、新型コロナの早期終息への願いと、入浴による免疫効果や楽しみ方を、少しでも明るく楽しく伝えられたらと思い、今回の動画を制作しました。
あと少し「うちフロ」を楽しんでいただき、旅行に出かけられるようになったらぜひ大分県に遊びに来てください!

■クリエイターのコメント
 企画決定後から、日に日に変わる世の中の状況に合わせて動画を制作しました。
緊急事態宣言が、想定より早く解除されたこともあり、スケジュールを前倒し、2週間で制作。歌詞は、企画提案時からローンチまでの間、メッセージを変えながら作りました。また、動画制作は3密を避けるため、過去に撮影した温泉素材や、制作メンバーが各自で撮った家のお風呂を使用。歌の収録、動画の編集もリモートで実施し、リスクを回避した制作にも努めました。

Twitterでは「落ち着いたら遊びに行きます!」「おうちで楽しめるの嬉しい」などの声が寄せられました。


おおいたの動画/大分県の自然
おうち時間はオンライン旅行で大分にいらっしゃい!
おんせん県の絶景動画 おすすめ3選

 “withコロナ”の社会で県を跨いだ外出が難しい今、美しい景色の動画で旅行気分を味わってみませんか。
今回は大分の雄大な自然や温泉など、旅行のパッケージプランのように様々なラインナップで大分の夏らしい風景を写した動画をご紹介します。

①天領・日田の夏 日田市

 

 九州の小京都とも呼ばれる日田市。川のせせらぎ、江戸時代から変わらぬ豆田の町割、小粋な雰囲気・・・。どこか懐かしい風情を感じる日田の夏を200年の伝統を誇る屋形船や豆田の町並み、夜空に舞い上がる花火とともにお届けします。
【YouTube】ツーリズムおおいた
https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=E0VJGxC9-mc&feature=emb_title

②自慢の名湯と芸術文化 別府市・国東半島

 世界に誇る泉都・別府の湯けむりと開放感抜群の海浜砂湯。しかしおんせん県おおいたの魅力は温泉だけではありません。「神仏習合」が受け継がれる国東半島の厳かな文化財を神秘的な雰囲気たっぷりの映像でお楽しみいただけます。
【YouTube】大分県芸術文化カルチャーツーリズム
https://www.youtube.com/watch?time_continue=88&v=iDn_-0n01Zc&feature=emb_title

③空から眺める人気観光名所 大分市

 うみたまごなどの定番観光地もドローンを用いた空撮映像だとまた違った景色にうつります。棚田や市内をながれる河川など、自然で溢れる大分市内を鳥になって飛び回っているような感覚になれるダイナミックな映像です。
【YouTube】大分市公式動画チャンネル「いいやん!大分」
https://www.youtube.com/watch?time_continue=157&v=1buZiMWaP88&feature=emb_title


おおいたのオンライン施策/大分県のコロナ対策
アフターコロナの観光活性化に向け、今できること
大分県が進めるコロナに負けないプロジェクト


■観光地にのぼりを立てる クラウドファンディング開始

 公益社団法人ツーリズムおおいたは、県内観光業を守り、新型コロナウイルス収束後もこれまでと変わらずあたたかいおもてなしを提供していきたいとの思いから、新型コロナウイルスにより客足が落ち込んだ大分県内観光地を支援するために、観光地にのぼりを立てるプロジェクトを企画しました。
 歓迎の気持ちを込めた「ようこそ大分」と、観光地で頑張る人々を応援する「笑顔になるけん!おんせん県おおいた」の2種類の「のぼり」を県内各宿泊施設に配布する予定です。
【HP】https://camp-fire.jp/projects/280218/preview?token=1dcp518v

■発売前に限定ビールをお届け!「おつかれ山ビール」でオンライン飲み会

 「こんなビール、できたらいいな」。そんな一般消費者の夢を叶えるプロジェクト「HOPPIN‘GARAGE」から、6月30日(火)、商品化第5弾となる「おつかれ山ビール」の発売が決まりました。今回の商品は、材料としてコリアンダーと大分産のかぼすを使用しており、登山アプリを手がける「YAMAP」専属ガイドの前田央輝さんが「アウトドアマンに贈るアウトドアアクティビティ後のご褒美ビール」をテーマに企画したホワイトエールです。アルペンザルツでほんのり塩っ気を加え、アルコールを3%に抑えた、やさしい飲み心地のビールに仕上がりました。
 発売を記念し、申込者全員に、発売前の新商品「おつかれ山ビール」を1ケース自宅まで届け、当日に“みんなでおうちキャンプ”と題した「オンライン飲み会」を開催します。
【HP】https://www.hoppin-garage.com/prototype/otsukaresan/


おおいたのかぼす/大分県の食
生産量国内1位のかぼすと、新宿高野がコラボ
果実のドリンクジュレ”大分県産かぼす”新発売

 新宿高野は、大分を代表する「かぼす」の果汁を使用したのどごしの良い飲むゼリーを6月1日(月)より新発売しています。
 新宿高野の府中工場(自社工場)で仕立てられた、‪かぼすの爽やかな香りと酸味が活きたゼリーは、これから暑い夏に向けてぴったり。片手で飲めて持ち運びに便利なドリンクタイプです。
【Instagram】https://www.instagram.com/p/CArUjuGpOeK/?igshid=fgs95i3kqpgg


おおいたの和雑貨/大分県の工芸品
夏到来!日本の夏は和雑貨で涼やかに
おおいたの伝統工芸 お取り寄せ3選

 暑い夏が今年も目前に迫ってきました。Withコロナでも風情ある暮らしを過ごす上でぴったりな大分自慢の工芸品をご紹介します。

①別府市 竹細工 「もっと!竹 竹かご風鈴」

 別府竹細工と南部鉄風鈴が織り成す伝統工芸品。南部鉄風鈴のやさしい音色を、大分県産の真竹で包んだオリジナル商品です。真竹をうずら工法で職人がひとつひとつ編み上げました。夏の風物詩、風鈴も竹細工でさらにおしゃれに!カラフルな全10色展開です。
【商品ページ】http://www.mottotake.co.jp/category/33/

②日田市 小鹿田焼 「民芸の店 ぶん古 5寸皿」

 小鹿田焼の装飾技法の一つである“刷毛目文様”が施されたお皿。様々ないろやサイズがあり、夏はそうめんを盛るのにもおすすめの品物です。小鹿田焼は、江戸中期に開窯、300年以上経過した現在も当時の技法を一子相伝で受け継いでいます。器が持つそれぞれのデザインの違いや色のつきかた、手触りなどの個性に愛着もわいてくるはず。
【商品ページ】http://www.moru2.com/bungo/shop.cgi?mode=syousai_disp&no=269

③中津市 和傘 「和傘工房 朱夏」

 日本の伝統工芸である和傘。洋傘の普及とともに和傘は減少傾向にありますが、近年、その良さが注目されています。城下町中津では街のシンボルとして貴重な伝統と文化を守り続けています。一点一点職人の丁寧な手仕事により作られ、夏の日差しを防ぐおしゃれな日傘などの商品もあります。仕上げの干し作業のため工房で鮮やかな和傘が並ぶ様子は圧巻です。
【商品ページ】https://shu-ka.jp/products1/


《話題のトピックに迫る、大分県深堀コーナー》
オンライン会議やリモート飲み会で旅気分を味わえる大分県の絶景背景!
STAYおんせん県おおいた!バーチャル画像特集

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、オンライン会議やリモート飲み会が増えています。「部屋の様子が分かるのはちょっと・・・」「なんだか殺風景で面白くない・・・」そんな時、『Zoom』などに使用できる画像を集めました。おんせん県おおいたのスポットを背景に、素敵なオンライン&リモート時間をお過ごしください。そしてコロナが落ち着いたらぜひ大分県へ来てください。
【配布ページ】https://www.visit-oita.jp/topics/detail/345?fbclid=IwAR3SkUVMcMOqjLvcbeaOkNfQa3kxpOXmG9Zyu6XjFJqvHjlOd22JJjFAjIg 


---------------------------------------------------------------------------------------
奥深~い 「おんせん県おおいた」を、県民が全力でオススメする
大分県の「隠れたミリョク」発見コーナー
おうちでも大分グルメが味わえる!お取り寄せ商品4選

 コロナの影響でまだまだ自粛の中、いかがお過ごしでしょうか?今回はお取り寄せ可能で、知る人ぞ知る大分県の美味しいグルメをご紹介いたします。

■じっくり納豆

 宇佐市のイモリ谷にある納豆工房「大きな豆の木」をご紹介。イモリ谷の納豆は常識が覆ります。驚くことに納豆特有の納豆臭が全くしないのです。粒は大きく豆も柔らか。大豆そのものを食べるという感覚になります。納豆好きにはたまらない一品です。
納豆工房 大きな豆の木
【住所】大分県宇佐市安心院町松本1807
【TEL】0978-34-2533 ※電話注文のみ

■すっぽんジュレ まるまるコラーゲン

 “食べる美容液”はご存知でしょうか。それはスッポン!安心院町にある本家活宝 安心院亭のジュレは、自家養殖のスッポンを長時間煮込んで丁寧にエキスを抽出。レモン果汁を加えることで臭みは一切なく上質なコラーゲンたっぷりのゼリーに仕上げました。
本家活宝 安心院亭
【住所】大分県宇佐市安心院町新原59-4
【TEL】0978-44-2118
【HP】http://www.ajimutei.com/

■マインズハンバーグ

 実はずっと行きたかったお店の一つで唯一無二のハンバーグがある名店カリー&オムライスMIND‘S。肉料理は赤ワインソースが一般的ですが、ここのソースは白ワインベース。豊後牛を使った絶品ハンバーグは全国から注文が殺到する人気のお取り寄せ商品です。
カリー&オムライス MIND’S
【住所】大分県速見郡日出町2701-1
【TEL】0977-73-2379
【HP】https://www.minds-curry.com/hpgen/HPB/shop/shopguide.html

■特選ぶたまん

 湯の町別府で半世紀の間、変わらない味で親しまれているのが幸崎のぶたまんです。通称「ニッパチのぶたまん」とも言われ、もともと隣接していた大衆居酒屋「二十八萬石」から名付けられました。具だくさんで味が濃く、もっちりとした皮と相性が抜群です。1個108円とリーズナブルなところもいいですね。
ぶたまんの店 幸崎
【住所】大分県別府市荘園町12-2 荘園ビル1F
【TEL】0977-21-8349
【HP】http://www.butaman-kouzaki.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大分県 >
  3. NEXTおおいた News Letter 2020年 6月号