「FairCast®学校連絡網」 LINE配信サービス提供開始

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、「FairCast®学校連絡網」でのLINE配信サービスを2017年9月20日より提供開始しました。

「FairCast学校連絡網」は、全国1,000校37万人(2017年9月現在)が利用しており、他社サービスにはないメール・音声(固定電話/携帯電話等)・FAXへの一斉配信、および確認が取れるまで自動的に配信する追掛配信を活用し、学校からの情報を“すべての人に迅速かつ正確に”伝達することで、児童や生徒、保護者の安心をサポートする一斉連絡網サービスです。

今回、学校連絡網として初のLINE配信サービス提供により、さらに複数の通信手段を確保することで、安否確認など他の有用な利用方法についても積極的に取り組み、2020年までに導入校2,000校を目指すとともに、教育市場以外へのサービス展開も視野に入れていきます。
【概要】

「FairCast学校連絡網」は、2006年のサービス開始当初より、行事や登下校の時間変更など日常的な連絡をはじめ、近隣の事件事故や不審者情報など非常時の連絡まで、配信者(学校)と受信者(保護者)をつなぐ重要ツールとして幅広く活用されている一斉連絡網サービスです。

このたび、東日本大震災や熊本地震などでも活用され、今や日常的な情報伝達手段のひとつとなっているLINEへの配信サービス提供により、情報到達率が一層高まるだけでなく、これまで受信者(保護者)が意図せず情報ブロックされていた、端末起因による迷惑メール設定や着信設定などを回避できるほか、配信者(学校)も問い合わせ対応に要する時間削減効果が期待できることで、一斉連絡の確実性と効率性の向上にもつながります。

なお、LINE配信サービス追加による価格の変更はありません。これまで通りの価格で利用できる無料オプション機能となります。

【LINE配信サービスイメージ】

 

   図1:LINE連携イメージ                  図2:LINE配信イメージ   図1:LINE連携イメージ                  図2:LINE配信イメージ


【キャンペーンについて】

今回のLINE配信サービス提供開始にあたり、先着50校様限定の無料お試しキャンペーンを実施します。
詳しくは、FairCast学校連絡網の公式ホームページhttp://www.faircast.jp/を参照ください。

【教育ITソリューションEXPO関西への出展について】

2017年11月15日(水)~11月17日(金)の3日間、インテックス大阪(関西エリア)にて初開催される、教育分野における日本最大の展示会「教育ITソリューションEXPO関西」(注1)に「FairCast学校連絡網」を出展します。
出展ブースでは、デモンストレーションを用意していますので、実際のLINE配信や音声配信も体験できます。

 
(注1)教育ITソリューションEXPO関西ホームページhttp://www.edix-expo.jp/kansai/(外部リンク)
*「FairCast」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NTTデータ >
  3. 「FairCast®学校連絡網」 LINE配信サービス提供開始