マスクの下が笑顔であふれる最高の思い出を作りたい!光の祭典『フェスタ・ルーチェ』がCAMPFIREでクラウドファンディング開始

“中学生以下無料、高校生以上の学生半額招待”のプレゼントプロジェクト!ステージ利用やドローン撮影、会場貸し切りのリターンも!

株式会社タカショーの照明事業を担う株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:古澤良祐)は和歌山マリーナシティにて2020年10月31日(土)より79日間開催される冬季限定イベント『フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ』に実行委員として参画、またスペシャルサポート企業として協力しています。
フェスタ・ルーチェ実行委員会(会長:古澤良祐)が2020年10月31日(土)から始まる『フェスタ・ルーチェ~本当のクリスマスに出逢える場所~』の開催を前に、9月18日(金)からクラウドファンディングを実施いたします。

フェスタ・ルーチェ 2020年 イメージフェスタ・ルーチェ 2020年 イメージ

フェスタ・ルーチェは2017年より和歌山市で開催してきた光のフェスティバル。イルミネーションと光の遊園地、クリスマスマーケットを通して本場ヨーロッパのクリスマスシーンを体感してもらうイベントとして、過去3年間で来場者は約28万人に。そんなフェスタ・ルーチェの会場に2020年は子どもたちを無料招待することを決めました。

フェスタ・ルーチェ 開催イメージ1 ※写真は昨年までの開催の様子ですフェスタ・ルーチェ 開催イメージ1 ※写真は昨年までの開催の様子です

フェスタ・ルーチェ 開催イメージ2 ※写真は昨年までの開催の様子ですフェスタ・ルーチェ 開催イメージ2 ※写真は昨年までの開催の様子です

自粛が続いた春以降、卒業式に運動会、修学旅行と楽しみにしていた行事は軒並みなくなり、子どもたちはストレスの多い日々を過ごしています。2020年の開催決定はそんな子どもたちに「たとえどんな状況にあってもしっかりと今年の楽しい思い出を記憶してもらいたい」と考え、そのために何かできることがないかと模索したことから始まりました。

会場である和歌山マリーナシティは1995年に神戸に先駆けて催された「光の回廊ルミナリエ」の発祥の地。再びここにイルミネーションを灯したい、元々はそれがフェスタ・ルーチェを手掛けたきっかけでした。

光の回廊ルミナリエ イメージ光の回廊ルミナリエ イメージ

光には不思議な力があります。だからこそ、ルミナリエは震災からの復旧途上にあった神戸の希望を象徴する行事として支えられたのではないでしょうか。フェスタ・ルーチェの光もまた、さまざまな状況にある人々の心の中に光を灯してくれればと願ってやみません。

4年目となる2020年のテーマは「Happy Holiday」。クリスマスを迎える前のワクワク感やクリスマス当日の楽しい気分をそのまま会場で表現すべく、イルミネーションやライティングはこれまで以上にグレードアップし、ソーシャルディスタンスを保てるフォトスポットや吹き抜けのストリートプロジェクションマッピングなど、さまざまなお楽しみを展開。会場を歩きながらまるで絵本の中のクリスマスの世界にトリップしたかのような気分を体感していただける世界観をお届けします。

フェスタ・ルーチェ 開催イメージ3 ※写真は昨年までの開催の様子ですフェスタ・ルーチェ 開催イメージ3 ※写真は昨年までの開催の様子です

今の状況だからこそできるイベントもあるのではないかと私たちは考えています。国や県のガイドラインに則り、徹底した対策を施した上で開催できないものか。そして、子どもたちに楽しい思い出をプレゼントできないか。迷いはありましたが、そう考え開催にいたりました。ただ開催するだけではなく、前代未聞の状況にある今年だからこそやりたいことが、子どもたちは入場無料、学生は半額で招待するという、我慢の絶えなかった子どもたちへの前代未聞のプレゼントです。ただし、そのためには莫大な費用がかかります。本来運営費になるこの費用がなくなることは運営的には痛手です。ですが、子どもたちの無料招待は諦めたくありません。そこで、このプレゼントプロジェクトに賛同し、応援いただける皆様にご協力をお願いできないか。そんな思いからクラウドファンディンでご支援を募ることにしました。
集まった資金は、子どもたちと学生たちの招待のために使わせていただきます。皆さんの力で子どもたちに笑顔と思い出をプレゼントしてもらえると幸いです。

またご支援いただいた方へのリターン商品として、シーズンパスや大人用チケット、オリジナルグッズ他、さまざまな内容を準備いたしました。フォトコンテストの審査員になったり、ドローン撮影やステージ利用ができたりと、フェスタ・ルーチェならではのオリジナリティあるリターンも多数。中には閉園後や定休日の会場貸し切りなどもあったりと、さまざまな形でご支援いただけます。

クラウドファンディング リターングッズ 一部イメージクラウドファンディング リターングッズ 一部イメージ

欧米ではクリスマスは家族と共に過ごす楽しい時間です。今年、楽しい思い出の少なかった子どもたちにこそ来てもらい、思い出作りの役に立てれば幸いです。今年の開催は子どもたちの「笑顔」のため。
「子どもたちのマスクの下を思いっきりの笑顔にしたい」そして「今年最高の思い出を作って欲しい」。これが私たちの願いです。その実現のためにも、ぜひご賛同をお願いいたします。

◆クラウドファンディング プロジェクトページ

クラウドファンディング プロジェクト イメージクラウドファンディング プロジェクト イメージ

https://camp-fire.jp/projects/view/205981

クラウドファンディング プロジェクトページ QRコードクラウドファンディング プロジェクトページ QRコード

 








◆開催概要
・名  称:本当のクリスマスに出逢える場所 フェスタ・ルーチェ
・開催期間:2020年10月31日(土) 〜2021年2月14日(日)
毎日営業:2020年10月31日(土) 〜2021年1月3日(日)
土日祝のみ:2021年1月4日(月)~2021年2月14日(日)
全79日間
・営業時間:17時~21時(最終入場20時半)
・会  場:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ(〒641-0014 和歌山県和歌山市 毛見1527)
・公式HP  :https://www.festaluce.jp/
・入 場 料:【当日券】大人1500円 学生(高校生以上)1500円→750円 中学生以下 無料
  【前売券】大人1300円 学生(高校生以上)1300円→650円 中学生以下 無料
  【パ ス】大人子ども共通 アトラクションパス1600円、シーズンパス3500円
※いずれも税込
※PassMarket(https://yahoo.jp/VyhKJ8)、コンビニ、チケットぴあ等にて販売

PassMarket QRコードPassMarket QRコード

・主  催:フェスタ・ルーチェ実行委員会
・共  催:和歌山マリーナシティ

◆取材・掲載に関するお問い合わせ先

フェスタ・ルーチェ実行委員会 事務局(タカショーデジテック内)
Tel:073-484-3618
Fax:073-484-3619
E-mail:info@festaluce.jp


◆新型コロナウイルス感染症対策について
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下の対策を徹底いたします。
  • ​マスク着用と検温、消毒の徹底
  • 会場の除菌の徹底
  • 日時や時間帯により人が密集するイベント等の不実施
  • 会場の混雑状況をWEBからリアルタイムで把握できるシステムを導入
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タカショー >
  3. マスクの下が笑顔であふれる最高の思い出を作りたい!光の祭典『フェスタ・ルーチェ』がCAMPFIREでクラウドファンディング開始