経済産業省「LabBase」を利用開始 理系人材の採用注力でイノベーション立国を目指す

株式会社POL(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂倫明)は、経済産業省が理系学生の採用のために研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる採用サービス『LabBase(ラボベース)』の利用を開始することをお知らせ致します。
LabBaseは、日本の経済・産業の発展に重要なイノベーションを支援する経済産業省に技術も行政も操れる理系人材を輩出します。
参考記事:https://compass.labbase.jp/articles/632


■経済産業省がなぜ今、理系採用に力を入れるのか
 日本の国際的な競争力が低下する中、強さを取り戻すには、科学技術によるイノベーション振興が欠かせません。一方で、それは研究現場や企業単体で実現できるものではありません。両者を融合し科学技術の社会実装スピードをあげるエコシステム構築が必要です。
 そういった背景から今、研究現場にも明るい科学技術に素養のある人材が公務員として求められています。経済産業省はイノベーション立国へのスピード感を増すためにも、理系人材に直接アプローチできるLabBaseの利用を開始しました。

■経済産業省 大臣官房 秘書課 課長補佐 (採用担当) 八木 春香 様より
 社会を変える鍵は、紛れもなく技術です。しかし、技術が社会に実装されない限り、社会は良くなりません。だからこそ、技術と社会を繋げる人材が求められています。
 経済産業省は、専門性や理系的思考を活かしつつ、日本のみならず世界を舞台に、イノベーション政策や環境・エネルギー政策などの国家戦略を一緒に作り上げていける理系人材を求めています。まさにLabBaseにはそのような学生が多くいると感じています。これまで出会えなかった層の学生との出会いを期待しています。

参考記事:https://compass.labbase.jp/articles/632

□LabBaseについて
『LabBase』は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスです。学生は研究を続けながら、自分の専門知識を活かせる企業を知ることができます。一方、企業側は一般的なナビサイトなどの就活サービスではリーチできない、優秀で専門性を持った学生に直接アプローチできます。
学生ページ:https://labbase.jp/
企業ページ:https://labbase.biz/


□会社概要
会社名 :株式会社POL
代表者 :代表取締役CEO 加茂倫明
設   立 :2016年9月23日
資本金 :518,130,500円 (資本準備金含む)
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル9階
コーポレートサイト:https://pol.co.jp/

□代表プロフィール
代表取締役CEO 加茂 倫明(かも みちあき)
灘中学校灘高等学校卒業。東京大学工学部3年休学中。
高校時代から起業を志し、国内外3社での長期インターンを経て、2016年9月にPOLを創業。
LabTech(研究×Technology)領域で研究者や理系学生の課題を解決して科学と社会の発展を加速すべく、研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる新卒採用サービスの『LabBase』、産学連携を加速する研究者データベース『LabBase X』、研究の未来をデザインするメディア『Lab-On』などを運営している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社POL >
  3. 経済産業省「LabBase」を利用開始 理系人材の採用注力でイノベーション立国を目指す