2019年度の学生実習 受付開始!訪問看護で働く楽しさを若い世代にも伝えたい!地域包括ケアの未来を担う 看護学生の実習を7大学から受け入れ中。

東京城南地区で訪問看護シェアNo.1のソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:山本遼太郎)では、今年度7大学よりご依頼をいただき、運営する訪問看護ステーションにて学生実習を受け入れております。
実習生や指導教官の方からは、学びが多い在宅看護実習であるとの評価を得て、次年度以降も継続して実習のご希望をいただいております。
実習受け入れは後進育成を目的とする一方で、新たな視点でお客様の生活環境を見直すきっかけになるなど、迎える側のステーションにとっても良い学びの機会となっております。
当社では、訪問看護で働くことの魅力を、より多くの学生の皆さんに知っていただけるよう、運営する30以上の訪問看護ステーションにおいて、今後も積極的に受け入れを行ってまいります。
この度、2019年度の実習受付を開始いたしましたのでお知らせいたします。
【実習生受け入れの概要】

今年度は7つの大学より学生実習のご依頼をいただき、12の訪問看護ステーションで受け入れております。
実習は2名ずつ、約2週間のスケジュールで行います。

安全に、楽しく訪問看護を学んでいただけるよう、事前準備(日程、担当のお客様決定、事前課題、ユニフォームの用意、自転車の調整など)をしっかりと行っております。

実習と毎日の振り返りはそれぞれに指導担当の看護師がつき、実習初日のオリエンテーションや中間・最終カンファレンスには管理者も加わって、実務の流れに沿って指導いたします。
事前に承諾を得て実習生が同行する訪問先のお客様は、温かい言葉をかけてくださったり、優しく見守ってくださっています。

地域包括ケアシステムにおける訪問看護の役割への期待は年々高まっております。住み慣れた自宅で暮らし続けたいと願う方々の生活を支える訪問看護・訪問リハビリといった職種への注目度も上がっております。

当社では、「在宅看護で地域で生活する人々を支えたい」と望むなら新卒でも積極的に受け入れていくため、現在育成プログラムの構築を進めております。

「実習をしたい訪看ステーション」であると同時に、「働きたい訪看ステーション」としても選んでいただけるよう、一層体制を整え、素晴らしい人材を育てて、より地域医療に貢献できるよう、全社で取り組んでまいります。

2019年度の実習受付を開始いたしましたので、お気軽にお問合せください。

【学生実習についてのお問合せ】
ソフィアメディ株式会社 クオリティ・マネジメント部
TEL:03-5773-5703

【ソフィアメディ株式会社について】

社名:ソフィアメディ株式会社
所在地:東京都目黒区鷹番1-9-21
代表取締役社長:山本 遼太郎
設立:平成14年8月
URL:http://www.sophiamedi.co.jp/ 
在宅医療サービスに特化し、東京都・神奈川県を中心に事業所を展開しています。訪問看護事業では、城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、渋谷区、港区、川崎市にて、31ヵ所の訪問看護ステーションなどを展開し、ステーション数、患者数、専門職スタッフ数において都内最大規模であり、今年創業17年目を迎えます。 

【本件に関するお問い合わせ先】
ソフィアメディ株式会社 広報:山本
TEL:03-5768-2853
FAX:03-5768-2864
MAIL:info@sophiamedi.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ソフィアメディ株式会社 >
  3. 2019年度の学生実習 受付開始!訪問看護で働く楽しさを若い世代にも伝えたい!地域包括ケアの未来を担う 看護学生の実習を7大学から受け入れ中。