ロイロノート・スクール オンライン説明会を4月28日(金)に開催!

ロイロノート・スクールを使ってみたい自治体・学校のICT担当者へ向けた説明会

私たちLoiLoは、4月28日(火)自治体・学校のICT担当者に向け、授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」の導入説明会を開催いたします。ロイロノート・スクールの利用方法や導入方法について説明します。
長引く休校にともない、教育現場では学校と子どもたちをつなぐICT機器・授業支援ツールへの関心が高まっています。そこで私たちLoiLoは、自治体・学校のICT担当者を対象にロイロノート・スクールのオンライン導入説明会を行います。

ロイロノート・スクールは、休校中であっても資料や課題の配付・回収がスムーズにでき、教員と子どもたちとの双方向のやりとりを強力にサポートします。また、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、OSを問わずさまざまな端末で利用できるため、休校中ご家庭にある端末からアクセスすることが可能です。

本説明会では、ロイロノート・スクールの基本的な操作の体験に加え、利用開始に至るまでの手続きや現在行っているキャンペーンについてもご紹介します。導入をお考えの方はもちろん、オンラインでの指導で使えるツールをお探しの方もぜひご参加ください!

  • 詳細
〈開催日時〉4月28日(火) 15時30分 〜 16時30分
〈場所〉オンライン開催のため、ご自宅、勤務先などどこからでもご参加いただけます。※インターネット環境が必要です。
〈対象〉自治体・学校のICT担当者、ロイロノート・スクールの導入をご検討の方
〈参加費〉無料
〈準備するもの〉
 本説明会では、ロイロノート・スクールとビデオ会議システム Zoomを使います。
 ・ロイロノート・スクール用端末
 ・Zoom用端末
  • お申し込み
お申し込みいただいた後、オンライン導入説明会専用のロイロノート・スクールアカウントとZoomの接続先をご案内いたします。
https://loilonote.doorkeeper.jp/events/106137
  • ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用しています。全国で2000校以上、1人1台校では320校に導入されています。
導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
Facebookでは最新の情報を公開しています。https://www.facebook.com/loilonote/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. ロイロノート・スクール オンライン説明会を4月28日(金)に開催!