lute初のポップアップストアを開催。Basement GINZAにて11/30〜12/11まで。

2018年11月30日(金)〜12月11日(火)、lute株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:五十嵐 弘彦、以下lute)はBasement GINZAにてポップアップストアを初開催する。分散型動画メディア『lute/ルーテ』に登場してきたアーティスト達のオリジナルアイテムの物販や展示、ライブイベントを行う。
販売されるのは、luteのオリジナルグッズや、luteがキュレーションするアーティストとコラボレーションしたプルーム・テック・ソフトキャリーケースのあっこゴリラモデル、ELLE TERESAモデルなど。12月7日(金)には、商品発売にあわせて、コラボアーティストのELLE TERESAや、rice water Grooveのライブを開催する。

【実施コンテンツ】

物販:
・あっこゴリラ
・ELLE TERESA
・rice water Groove
・MONJU N CHIE
・lute オリジナルグッズ(12月7日から発売開始)

展示:
・ギャル電『ギャル電のテンアゲ↑パリピウェイ↑↑↑(ギャルが作ったアゲみ電子工作)』
・ぼく脳 ※作者の意向により内容は秘密

ライブ(12月7日のみ):
19:00~19:20 ELLE TERESA
19:50~20:10 ギャル電(ギャルによるギャルのためのライブ電子工作)
20:40~21:00 rice water Groove
 

 


あっこゴリラ

リズムで会話する動物、ゴリラに魅了され、ドラマー時代に「あっこゴリラ」と名乗りはじめる。ラップ・トラックメイクを自身が行い、また元々ドラマーという異色な経歴から自由に生み出されるラップスタイルは、唯一無二の形を提示している。様々なジャンルのイベントに参加するが、彼女がステージに立てばどんな場所でも其処はBack to the Jungleと化す。


ELLE TERESA

1997年静岡県沼津市生まれ。両親の影響もあり、幼い頃からヒップホップ・ダンスに親しむ。2015年に上京して以来、本格的にラッパーとしての活動をスタート。若干17歳の時に発表したYuskey Carterとの「Coca Cola」を皮切りに、ネット上でジワジワとリスナーの支持を集めていく。2016年4月、ラップをスタートしてわずか一年でデビュー・ミックステープ『Ignorant Tape』をリリース。大きな反響を集め、ストリート・ファッション誌『WOOFIN’』では<2016's Freshman>にも選出され、華々しいキャリアのスタートを切る。2017年2月には続くミックステープ『PINK TRAP』がリリースに。Sophiee(ゆるふわギャング/現在はNENEに改名)との「KUNOICHI MONEY」や、エルのメンターとも言えるYuskey Carterとゆるふわギャングとの「CHANEL」などはユニークなMVでも人気を集め、ストリート・ヒットを記録。また、ピンクやブルーを強調したイメージや、ギャル風のメイク、ブロンドに染めたロングヘアなど、このころからELLE TERESAの日本人離れしたスタイルも注目されるようになり、シグニチャーなスタイルを確立していく。そして同時に海外からの注目度も高まっており、「Baby Tell Me Now」のMVがUSの老舗動画サイトであるWorld Star Hip Hopに取り上げられたり、2018年元旦に発表したシングル「ZOMBITCH」では、アトランタ在住の新鋭フィメールMC、Bali Babyをフィーチャリング相手に迎えたりと、インターナショナルな動きにも注目が集まる。2018年3月に待望のデビュー・アルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY』をリリース。キュートな声とは裏腹に、毒っ気のあるリリック、リズム感に溢れたクリスピーなフロウは、まさにELLE TERESAならではのセンス。これからも彼女らしい悪びれぬアティチュードで、日本の、そして世界のシーンを席巻していくはずだ。

rice water Groove

東京をはじめ、東洋諸国における伝統的東洋カルチャー及び、ヒップホップカルチャーの発展のための組織として発足。数々の全世界に影響力を持つ音楽、映画、書籍などの作品からも分かるように、東洋諸国の文化は各媒体を通し、エンターテインメントの概念の元、都合良く混合されている現状がある。このような事象から誤った形で認識されている「東洋諸国的伝統文化」が世界中の共通認識、東洋の常識として広く知られているのだ(功夫、侍、忍者、仏教、etc.)。そんな中、我々は世界的視点からの、誤認識された「混合東洋諸国的伝統文化」にこそ本質的な魅力があるのではないかと考え、普及活動を行っている。今こそ共に東洋諸国の威厳と品格を世界に向けて逆説的に発信する時ではないだろうか。

MONJU N CHIE

下北沢サイファーを主催するオトウトと、そこで出会ったKTY、  ビートメイクとメロディを担うカルロスまーちゃんによる3MCヒップホップユニット。  2018年3月に同名での活動を開始し、9月にはりんご音楽祭への出演を果たすなど、"HPゼロで家に帰ろう!"をテーマに精力的に活動中。

ギャル電

女子大生ギャルのまおと元ポールダンサーのきょうこによる電子工作ユニット。「ギャルも電子工作する時代」をスローガンに、ギャルによるギャルのためのテクノロジーを提案し、「デコトラキャップ」「会いたくて震えちゃうデバイス」などギャルとパリピにモテるテクノロジーを生み出し続けている。夢はドンキでアルドゥイーノが買える未来がくること。

ぼく脳

芸人・ぼく脳はSNSを中心に活動中。日常に転がるアイテムを使った独創的な笑いのセンスが人気で、その才能はファッション面にも光っている。また、2017年までNATURE DANGER GANGのメンバーとして活動。同グループが活動休止後、2017年に新グループ「g.a.g.」を結成し都内を中心に活動している。


イベント開催概要

lute POP UP STORE
2018年11月30(金)〜12月11日(火)11:00〜21:00
入場料:無料
会場:Basement GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3−5 銀座AHビル Ploom Shop 銀座店 B1F
http://basementginza.jp/
※施設内Ploom TECHに限り、喫煙可能となります。


・lute/ルーテ

luteは、ミレニアル世代のユーザーと国内外のアーティストをつなぎ
新たなビジネスモデルを構築する「アーティストビジネス・カンパニー」です。
http://www.lutemedia.com/
https://www.instagram.com/lutemedia/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. lute株式会社 >
  3. lute初のポップアップストアを開催。Basement GINZAにて11/30〜12/11まで。