<参加者募集>乳がん月間に「オンライントークセッション~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」開催!

矢方美紀さん(タレント・元SKE48)をお迎えし、10月6日(水)13:00~実施


FWD富士生命保険株式会社(以下、FWD富士生命)は、乳がん月間である10月にあわせて、「オンライントークセッション~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」を2021年10月6日(水)13:00からWeb会議システム「Zoom」で開催します。
 

 

矢方美紀さん矢方美紀さん


本イベントは、がん治療中のアピアランス(見た目)の悩みと、その克服方法、周囲のサポートについて、乳がんと闘う矢方美紀さん(タレント・元SKE48)とNPO法人全国福祉理美容師養成協会(以下NPOふくりび)の事務局長 岩岡ひとみさんのトークセッション形式で実施します。

本イベントは皆さまの参加が可能となっております。本日より参加応募を受け付けますので、詳しくは下記にご案内する「お申込み方法」をご覧ください。


ー開催概要<参加費無料>ー
日  時: 2021年10月6日(水)13:00~14:00
内  容: 「オンライントークセッション ~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」
会  場: Web会議システム「Zoom」
登壇者:
矢方美紀(タレント・元SKE48)
岩岡ひとみ (NPOふくりび 事務局長)
主  催: FWD富士生命保険株式会社
協  力: NPO法人全国福祉理美容師養成協会

ーお申込み方法ー
下記募集フォームから必要事項を入力のうえ応募ください。
募集フォーム:https://www.pr-today.net/form/fwd-event-20211006/
募集人数:100名(応募者多数の場合は抽選により決定)
募集期間:9月24日(金)~10月3日(日) 23:59迄
※抽選結果はメールにて当選者のみへご連絡いたします。
※Zoomでの実施上、応募にはメールアドレスが必須となります。

ーアピアランスサポートとはー
生涯で乳がんに罹患するリスクが高まる中、がん医療の進歩により、多くの人が継続的に治療を受けながら仕事を続けています。そのような中、がんの治療過程で起こりうる、脱毛、顔の変色、むくみなど、外見の変化ががん罹患者の悩みの多くを占めており、アピアランス(見た目)に関するサポートに近年関心が高まっています。

ートークセッションについてー

昨年の「乳がん月間イベント」の様子昨年の「乳がん月間イベント」の様子

FWD富士生命では、“がんと共に自分らしく、美しく過ごせる社会”の実現を目指し、NPOふくりびとともに、乳がん患者の方に向けたウィッグ寄贈企画や、アピアランスの悩みを解決する方法やグッズを矢方美紀さんが紹介する動画「#あぴサポチャンネル」の公開など、がん患者の方の支援およびアピアランスサポートの認知向上と理解を深める取り組みを実施してまいりました。
今回のトークセッションでは、それらの取り組みの成果を振り返るとともに、今後の課題やアピアランスサポートの重要性ついて、矢方さんご自身の体験も交えながらお話しいただきます。加えて、実際にウィッグ寄贈を受けたがん患者の方にもご参加いただき、感想やご自身の中での変化などお話を伺います。

また、長引くコロナ禍で外出を避ける状況のなか、ストレス解消の機会や、患者さん同士の情報交換・交流が減少しており、孤独を感じやすくなっているという新たな悩みも出てきています。そのような中求められる「これからのアピアランスサポート」についても、矢方さん、岩岡さんにお話しいただきます。

がん患者の方、そしてご親族、ご友人など周りでサポートをされる皆様と一緒にアピアランスサポートについて改めて考える機会となれば幸いです。皆様の参加をお待ちしております。

ー登壇者プロフィールー

<矢方美紀さん>
1992年6月29日 大分県出身
7年半所属したSKE48ではチームSのリーダーを務めた。
2018年4月、25歳の時にステージ2Bの乳がんにより、左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受ける。
「自身の身体を知る」ことの重要性を伝えるとともに、癌になっても夢を諦めない、前向きに生きている姿を日々発信している。現在は、テレビやラジオ出演・ナレーション・MC・講演会等、名古屋を拠点に全国的にタレントとして活動中。2020年には、子供の頃からの夢である声優としてもデビューした。

<岩岡ひとみさん> NPO法人 ふくりび(全国福祉理美容師養成協会)事務局長
ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。 2015年クラウドファンディングサイトReadyfor ? Lady賞受賞。
これまでに2,000名以上のがん患者のアピアランス相談を担当。
著書に、「訪問理美容スタートBOOK(女性モード社)」「がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブック(英治出版)」など。

■「#あぴサポチャンネル ~矢方美紀ががんと共に生きるあなたを応援!」ご紹介

がん治療中の髪・肌・爪などのアピアランス(外見)の悩みへのサポートを行うNPOふくりびが、2,000名以上の患者の方からの声を聴き、がん治療中の方々とサポートする方にむけ公開した動画企画です。これから治療が始まる、今副作用で悩んでいるという方に、すぐに役立てていただけるよう、ウィッグの被り方・洗い方やメイク、卒ウィッグのタイミングなど、矢方美紀さんがご自身の体験をもとにレクチャーやセルフケアの方法などをご紹介します(全10回)
「#あぴサポチャンネル」は、以下ホームページほか、動画共有サービスYoutubeからもご覧いただけます。

FWD富士生命:
https://www.fwdfujilife.co.jp/about-us/community-care/appearance_support_movie/

NPOふくりび:
http://www.fukuribi.jp/apichannel1/

YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCUrcMaVLL2shk-0mZoVHryg/videos

制作:NPO法人全国福祉理美容師養成協会
支援:FWD富士生命保険株式会社

■FWD富士生命保険株式会社について
FWDの一員である当社は、生命保険、医療保険、及び従業員の福利厚生関連保険を提供しています。1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズに合ったシンプルでわかりやすい、独自性豊かな商品開発や新たな顧客体験を提供することを目指しています。FWD富士生命は、「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること」をビジョンに掲げています。万が一のことに対する恐怖や不安に備えるためではなく、迷うことなく人生を謳歌するために保険に入る、だれもが当たり前のようにそう考える世界を目指し、テクノロジーによってシンプルで分かりやすい商品やサービスを提供します。FWD富士生命に関してより詳しく知りたい方は、www.fwdfujilife.co.jpをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FWD富士生命保険株式会社 >
  3. <参加者募集>乳がん月間に「オンライントークセッション~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」開催!