日本一のお笑いサークルが決まる!NOROSHI2023開催決定

今注目の大学お笑いサークル!これまでにラランド、令和ロマン、ラパルフェなどを輩出。

株式会社RECCOOが運営する大学サークル向けのアプリ「サークルアップ」は、関東お笑いサークル連盟の学生団体「大学芸会」が主催、吉本興業株式会社(以下、吉本)が協力する大学サークルを対象にした団体戦お笑いイベント「NOROSHI2023」に協賛しました。


NOROSHIは2015年よりスタートした大会で、これまでラランド(2018年大会優勝、上智大学お笑いサークルSCS)や令和ロマン(慶應義塾大学お笑い道場O-keis)、ラパルフェ (2017年大会優勝、早稲田大学お笑い工房LUDO出身)、など、数多くのお笑い芸人を輩出してきました。近年は「アメトーーク」で「大学お笑いサークル芸人」が特集されるなど、注目が集まっています。NOROSHI2023は、1月30日(月)より開催されます。

NOROSHI 公式web: http://noroshi-daigakugeikai.com/

サークルアップ : https://www.circle-app.jp/lp

これまでの大会の様子
https://www.youtube.com/@CircleApp

■NOROSHIとは
NOROSHIは、全国イチ面白い大学お笑いサークルを決める大会。サークルを代表する学生芸人がチームを組み、「漫才・コント・ピン」の3種目でチームを編成する「団体戦形式のお笑いイベント」です。毎年、エントリー開始数時間で出場枠が埋まってしまうほどの人気を誇っており、お笑いサークル活動の集大成として位置付けられています。

■注目の若手を次々輩出
この他にも、阿部寛さんのモノマネで一躍人気者になったラパルフェ(2017年大会優勝、早稲田大学お笑い工房LUDO出身)、キングオブコント2017準優勝のにゃんこスターのアンゴラ村長(2017年大会決勝進出、早稲田大学お笑い工房LUDO出身)、芸歴1年目にしてワタナベお笑いNo.1決定戦2020で優勝を果たしたゼンモンキーの荻野将太朗(2019年大会審査員賞、早稲田大学お笑い工房LUDO出身)もNOROSHI出身です。
先輩芸人に続く未来のスターは今大会誕生するのか、注目です。

■決勝の舞台はルミネtheよしもと。MCは「ジャルジャル」
3月16日(木)にルミネtheよしもとにて行われる決勝のMCは、キングオブコント2020王者ジャルジャルが務めます。大人気コント師と学生芸人の掛け合いにも注目です。

MCはジャルジャルMCはジャルジャル

■大会日程

<予選>
於:杉並区立 方南会館
(東京都杉並区和泉4-42-5)
1月30日(月)、2月2日(木)、2月3日(金)、2月6日(月)、2月8日(水)、2月10日(金)、2月13日(月)、2月14日(火)

<敗者復活戦>
於:杉並区立 方南会館
(同上)
2月22日(水)

<準決勝>
於:杉並区立 西荻地域区民センター・勤労福祉会館ホール
(東京都杉並区桃井4丁目3番2号)
3月1日(水)、3月2日(木)

<決勝>
於:ルミネtheよしもと
(東京都新宿区新宿3-38-2 7F)
3月16日(木)
MC:ジャルジャル
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RECCOO >
  3. 日本一のお笑いサークルが決まる!NOROSHI2023開催決定