アジア最大級のバーアワード「DRiNK Awards 2021」後閑信吾が「Entrepreneurship Award」Sober Companyが「High Volume Bar」をダブル受賞!!

国内外でバーを運営するSG Groupの代表・後閑信吾は、2021年12月6日に上海静安シャングリ・ラ・ホテルにて行われたアジア最大級のバーアワード「DRiNK Awards 2021*」において、バー業界で最も活躍した起業家に贈られる「Entrepreneurship Award」を受賞。また同SG Groupが運営する「Sober Company」(上海)がその年特に集客の際立ったバーに贈られる「High Volume Bar」を受賞しました。
 「Entrepreneurship Award」の受賞においては、バーとカクテルの世界を拡げる新業態を次々成功させていること、また「The SG Shochu」でバースピリッツとしての焼酎の魅力を世界に発信し、今年より中国展開を開始するなど、バーインダストリーに常に新しいインパクトを与えていることが功績として認められました。

今年で開催6年目となる「DRiNK Awards」にて「Sober Company」の受賞は2016年以降6年連続となりました。

 

授賞式でのSG Groupチームの様子

また、12月6日に先駆けて中国東西南北の各エリアにて行われたリージョナルアワード、上海で行われたナショナルアワードの会場では、世界の名だたるリカーブランドに並び、SG Groupの「The SG Shochu」はポップアップバーを開設。SG Groupのバーテンダーがアジアのバー業界関係者にKOME、IMO、MUGIを使ったカクテルを紹介しました。

 



















 

*DRiNK Awards
DRiNK AwardsはDrink Magazineが主催するアジア最大級のバーアワード。2016年にDrink Magazine Bar Awards(DMBA)としてスタートし、作年からDRiNK Awardsに名称を変更。

アジア地域の広範なバー、バーテンダー、およびバーインダストリーを対象として、「バー・オブ・ザ・イヤー」「バーテンダー・オブ・ザ・イヤー」から「バーチーム」「サービス」「デザイン」「ビジョナリー」など様々な角度から、バー文化への際立つ貢献を表彰している。

  Drink Magazine  https://www.drinkmagazine.asia/


後閑 信吾

SG Groupファウンダー。バー業界において今世界で最も注目されるバーテンダーの一人。2006年に渡米し、NYの名店Angel’s Shareでヘッドバーテンダーを務める。Bacardi Legacy Cocktail Competition 2012に米国代表として出場し、世界大会優勝。2014年SG Groupを創設し、上海にSpeak Lowをオープン。以後国内外で新しいコンセプトのバーを次々オープンさせ、それぞれが世界ランキングで上位に名を連ねている。2017年にはバー業界のアカデミー賞と言われるTales of the Cocktailの「International Bartender of the Year」を受賞。ASIA’S 50 BEST BARSにおいては2019年に個人に対する最高賞「Altos Bartenders’ Bartender」を、2021年にはその年のバー業界を象徴する人物に贈られる「Roku Industry Icon Award」を受賞。

Sober Company

「Sober Company」は2017年にSG Groupの第2号店として上海にオープン。マンハッタン各エリアの雰囲気をそれぞれ表現したカフェ、レストラン、バーの融合体で、カフェでアペリティフのカクテルを、レストランではモダンチャイニーズとカクテルのペアリングを、そして最後はバーで食後のカクテルをと、ニューヨークを旅するように多様なドリンクカルチャーを楽しめる。全てがカクテルで結びつく他に例を見ないコンセプトと、それを支える独創的で質の高い料理が人気を呼び今回の「High Volume Bar」受賞に繋がった。
バーマネージャーはJameson Bartender’s Ball 2016 世界大会で優勝した新井和久。

左上:1F「Sober Cafe」右上:2F「Sober Kitchen」左下:2F「Sober Society」右下:Sober Company外観

SG Group

ファウンダー後閑信吾が率いるインターナショナルなバーカンパニー。鈴木敦(Chivas Masters 2017世界大会優勝)、新井和久(Jameson Bartender’s Ball 2016世界大会優勝)を始めとして、世界や国内のコンペティションで実績あるバーテンダーが多数活躍。バーの境界を拡げる新しいコンセプトのバーを国内外で開発・運営し、世界的な評価を獲得している。

2020年2月、バーで楽しめる新しいコンセプトの本格焼酎「The SG Shochu」を高橋酒造(熊本)、薩摩酒造(鹿児島)、三和酒類(大分)の酒造3社と共同開発。「KOME」「IMO」「MUGI」の3ラインナップをリリースし、昨年に続き「DRiNK Awards 2021」のオフィシャルスポンサーを務めました。
[Web]  https://sg-management.jp/ (SG Management Inc.)

運営店舗・受賞歴

The SG Club(東京)The World’s 50 Best Bars 10位(2020)/ Asia’s 50 Best Bars 3位(2021)/ The Best Bar in Japan (2020, 2021)

Speak Low(上海)The World’s 50 Best Bars 35位(2019) / Asia’s 50 Best Bars 32位(2021)

Sober Company(上海)The World’s 50 Best Bars 42位(2020) / Asia’s 50 Best Bars 5位(2021)

The Odd Couple (上海)Asia’s 50 Best Bars 38位(2020)

The Bellwood(東京)Asia’s Best 50 Bars 69位 (2021)

ゑすじ郎(東京)2021年2月渋谷にグランドオープン

swrl. [wine cocktail & kitchen](東京) 2021年10月渋谷にグランドオープン

The SG Shochuサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2021 

KOME, IMO: Double Gold Medal 受賞/ MUGI: Gold Medal受賞 /デザイン部門: Bronze Medal受賞
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SGマネジメント >
  3. アジア最大級のバーアワード「DRiNK Awards 2021」後閑信吾が「Entrepreneurship Award」Sober Companyが「High Volume Bar」をダブル受賞!!